• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子

プログラム

日別で表示する
ジャンル別で表示する
  • 経営・人事戦略
  • 組織開発
  • 人材マネジメント
  • グローバル人材
  • 採用
  • 人材育成
  • ラーニングデザイン
  • ワークショップ
  • ディスカッション
「グローバル人材」のセッション一覧
11/12(火)
13:45 -
14:45
特別講演
[B-1]

グローバルで通用するリーダーシップ開発を成功させる秘訣

リーダーシップリサーチインスティチュートのグローバル調査ではグローバルリーダーの育成が最重要な経営課題となっています。そして高業績企業にはリーダー育成の理論と原則があります。本セミナーではグローバルリーダーの研究調査と優良グローバル企業での実践により確立されたリーダー開発の成功要因、基本原則、実践的な手法やツールを学び、皆様の組織での具体的なアクションプランを作成していくものです。


HPOクリエーション株式会社 代表取締役

松井 義治氏

【松井義治氏プロフィール】
(まつい・よしはる)高業績組織(HPO)の創造とグローバル人材育成を支援するファシリテーター&コーチ。前職ではP&Gなど優良外資系企業4社においてキャリア前半12年はマーケティングマネジャーとして、後半10年は日本やアジア諸国の人事ディレクター、北東アジア組織開発部長としてビジネス構築と組織変革をリード。教育学博士

11/12(火)
16:35 -
17:35
特別講演
[C-1]

Knowing≠Doing
~気づき、知識を行動に変える真のリーダー育成 ~

激しいグローバル競争、多様化する組織の中で、行動するリーダーとして新たな次元に向かわせるにはどうすべきか。「理解」ではなく「行動変容」を促し、その効果を持続させるための具体的取組み方法を、企業事例と共にお伝えします。「実施中のリーダーシップ開発にさらにインパクトを与えたい」「企業の具体事例が知りたい」等、様々な課題解決のヒントとしてご活用いただけます。


株式会社アルク教育社 グローバル人材開発コンサルタント エグゼクティブ・コーチ

小林 久美氏

【小林久美氏プロフィール】
(こばやし・くみ)25歳でアメリカに移住後、小学館と集英社の合弁会社で版権部と人事部の部長を務める。ポケモン大ヒットによる会社の急成長に対応するため、企業理念浸透や社員の意識改革に尽力。帰国後は、自身のダイバーシティ環境での経験を活かし、講師・コーチとしてリーダーシップ及び理念研修で活躍。日英両言語可能。

11/12(火)
16:35 -
17:35
特別講演
[C-2]

グローバル戦略と人事部門の役割・機能 ~日本企業へのアンケート結果と考察~

グローバル経営の進展とともに、多くの企業が人事部門のグローバル化に取り組まれています。これを受けて、我々はこの度、海外売上比率10%超の日本企業に下記のテーマでアンケート調査を実施しました。その結果を皆様と共有し、今後の方向性に関して考察します。
・ 人事部門の役割/機能に関するグローバルな共有の度合い
・ 人事機能の本社と各海外拠点の間の分担の状況
・ 上記の役割を果たすうえで人事マネジャーに求められる知識・能力


株式会社インストラクショナルデザイン 代表取締役社長
ASTDグローバルネットワークジャパン 理事/代表

中原 孝子氏

【中原孝子氏プロフィール】
(なかはら・こうこ)岩手大学卒業後、米コーネル大学院にて教育の経済効果や国際コミュニケーション学を学ぶ。
外資系メーカーや金融機関で人材戦略部マネジャーを歴任後、2002年にインストラクショナルデザイン設立。効果的研修設計支援、パフォーマンスコンサルティング、人材開発機能の設計支援、タレントマネジメントの運営支援等を提供。


サイコム・ブレインズ株式会社 代表取締役社長

西田 忠康氏

【西田忠康氏プロフィール】
(にしだ・ただやす)早稲田大学政治経済学部卒業、MITスローン経営大学院経営学修士。NTTの財務部門勤務の後、教育研修事業に転進。1996年にサイコム・インターナショナル(現サイコム・ブレインズ)を設立。マネジメント研修、グローバル人材育成、営業研修を展開。サイコム・ブレインズの上海支社長およびシンガポール支社長を兼任。

11/13(水)
10:00 -
11:00
特別講演
[D-1]

企業が求めるビジネスミーティング英語力~調査結果とTOEIC SWテストの活用

「企業が求めるビジネスミーティング英語力」-グローバルビジネス最前線で活躍する管理職900人が回答したアンケート結果に基づき、企業が求める英語力と課題について具体的に紹介します。また課題解決策の一つとして「聞く・読む・話す・書く」の4技能を測定する実践的な英語力測定指標、TOEICテスト・TOEICスピーキングテスト/ライティングテストのグローバル人事戦略における効果的な活用法をご紹介します。


一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会 IP事業本部長

安藤 益代氏

【安藤益代氏プロフィール】
(あんどう・ますよ)国際ビジネスコミュニケーション協会におけるTOEICプログラムの企業・学校向けマーケティング、普及、実施責任者として、企業・学校におけるリスニング、リーディング、スピーキング、ライティング4技能の測定とグローバル人材育成をサポート。17年の国際教育コンサルティング経験を持つ。

11/13(水)
13:45 -
14:45
特別講演
[E-4]

グローバル化と企業人材戦略
~グローバル人材育成で陥りがちな4つの落とし穴と解決法

グローバルに展開する企業にとって、それを担う人材を計画的に育成し継続的に輩出することが、ビジネスの成否を決める重要な要因となっています。
そこでこの度、米国で情報収集してきたグローバル人材育成の最新トレンドや、弊社が自社開発したグローバル人材育成プログラムにより得られた大きな成果の「導入事例」、そしてそこから活かせるヒントを「よくある失敗」(=落とし穴)と関連づけ、1時間に凝縮して講演します。


アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)部長

影山 勝巳氏

【影山勝巳氏プロフィール】
(かげやま・かつみ)東京大学卒業後、大手食品メーカーで、エンジニアリング業務5年、人事業務5年を担当。その後独立し、印刷会社を経営する。2005年にアイディア社 企画部長に就任。人材育成コンサルタントとして顧客企業へのソリューション提案、および研修講師としてコミュニケーション系研修やイノベーション系研修を担当する。


アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)マネージャー

デイビッド ベトナー氏

【デイビッド ベトナー氏プロフィール】
アイディア社グローバルチーム講師。グローバル系トレーニングプログラムのコンテンツ開発およびトレーナーとして数多くの企業をサポート。毎年米国で開かれる世界最大の人材育成大会ASTDに参加し多くのトレンドや最先端の情報を日本に紹介。日本で初めてCPLPの資格を取得した事でも内外で注目を浴びる。

11/13(水)
13:45 -
15:45
ワークショップ
[WS-6]

日英両言語で体験可能!人事部が知るべき
グローバル人材の必修科目 「異文化コミュニケーション」

現在、大手企業の海外赴任前研修や海外要員選抜研修でほぼ必修科目となっている「異文化コミュニケーション」。前身(株)インテック・ジャパンから25年間培ってきた知見と実績から、ダイバーシティ環境下で仕事の仕方にギャップを生じさせやすい観点(Maps)と、その対応の仕方を日英両言語でご紹介します。


株式会社リンクグローバルソリューション プログラムディレクター

Gareth Monteath(ガレス・モンティース)氏

【Gareth Monteath氏プロフィール】
ケンブリッジ大学 経営学修士(MBA:最優秀論文賞)。シェフィールド大学 中国学修士(MSc)。ロンドンのダイワ・ヨーロッパに勤務後、1991年に来日。現在は(株)リンクグローバルソリューションのディレクターとして研修の企画・立案を主導。また、マンチェスター大学にて、経営学博士課程(DBA)を履修中。


株式会社リンクグローバルソリューション インストラクター

Brooke Brown(ブルック・ブラウン)氏

【Brooke Brown氏プロフィール】
米国ニューメキシコ大学卒(音楽専攻)。2004来日、岩手県大船渡市・陸前高田市の英会話学校講師。2007年JETプログラムで再来日、群馬県庁国際戦略課で国際交流員として異文化コミュニケーショントレーナー、翻訳・通訳者、県内外国人教師を統括。現在、当社専任講師として研修を担当。

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp