人と組織について体系的に学ぶイベント

ゲストさん ログイン

日本の人事部「HRカンファレンス2023-秋-」 
	2023年11月14(火)・15日(水)・16日(木)・17(金)・21(火)・22日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2023-秋-」トップ 講演者インタビュー 眞殿 裕美氏(4designs株式会社 執行役員CCO/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 CCO)インタビュー

パナソニック コネクトの人事戦略 “プロティアン”でThrivingな人材に変革

眞殿 裕美氏 photo

4designs株式会社 執行役員CCO/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 CCO

眞殿 裕美氏

パナソニック コネクトは「Thriving」をキーワードに、個人が自律的に、イキイキと働ける環境づくりに取り組んでいます。それを実現するために「新人材マネジメント」として新しい人事戦略とそれを支えるキャリア戦略としてのキャリアオーナーシップの導入をしました。本講演では、パナソニック コネクトCHROの新家氏と20万人を超える方々へキャリア自律の理論を届けてきた有山氏と共に最新知見と事例をお届けします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

一般社団法人プロティアン・キャリア協会を2020年3月に設立以来、数百社の企業の人事を中心とした方々と「社員のキャリア自律を支援し、将来的な企業成長に結びつけるにはどうすればいいのか」という課題について、対話をしてきました。「リスキリング」「人的資本の最大化」「キャリア自律」「エンゲージメント」など、"働く人"を取り巻く重要キーワードは年々増加しており、人事戦略の重要度も高まっています。

これらの変化に対し、当団体は「現代版プロティアン・キャリア」で、キャリアを“組織と個人の関係性”の面から捉えて組織が個人のキャリアを支援すること、また、個人が自らのパーパスと組織パーパスとの接点を見つけて組織に貢献しながら心理的成功感を高めていくことを伝えてきました。組織と個人の関係性(エンゲージメント)の向上、人的資本最大化に関心のある方に参加していただきたいと思います。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

本講演の注目すべきポイントは大きく三つあります。

(1)現代版プロティアン・キャリアとは何か。
変化の時代に適合するキャリア自律の理論「現代版プロティアン・キャリア」について、当団体の代表理事、有山徹(4designs株式会社 代表取締役CEO)が、考え方をわかりやすく解説します。

(2)理論と実践の融合 - パナソニック コネクトが進める「新人材マネジメント」について
1976年ダグラスホール・ホール博士が提唱したプロティアン理論を土台とし、現代に適合する戦略的実践手法を接合したフレームワークが「現代版プロティアン・キャリア」です。

今回はキャリアオーナーシップコンソーシアムにも参画し、人的資本経営への変革に先進的な取り組みを続けるパナソニック コネクト株式会社 CHROの新家伸浩氏をお招きします。「現代版プロティアン・キャリア」を活用しながら、「新人材マネジメント」として新しい人事戦略(ハード)とそれを支えるキャリア戦略としてのキャリアオーナーシップ(ソフト)の導入を推進されている取り組みについてご紹介します。

(3)現代版プロティアン・キャリアのサービス
利用者20万人まで広がったプロティアン・キャリア各種サービスの最新サービスも含めた特徴、概要についてお伝えします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

当団体は、経済産業省・金融庁をオブザーバーとする「人的資本経営コンソーシアム」、並びにパーソルキャリア株式会社が事務局を務める「キャリアオーナーシップコンソーシアム」(戦略顧問:田中研之輔)と連携。250人超の認定者の方々と共に、人的資本最大化を促す現代版プロティアン・キャリアの理論・実践手法を広げ、日本の未来をより良くする活動を展開しています。

キャリア自律開発の最新知見であるプロティアン・キャリアは、組織と個人のより良い関係を創る未来型のキャリア開発の教科書ともいえます。今回お招きするパナソニック コネクト様のお取り組み事例と共に、プロティアン・キャリアを知ってほしいと思います。

  • この記事をシェア
  • X
受付終了
講演者プロフィール
眞殿 裕美氏(まどの ひろみ)
4designs株式会社 執行役員CCO/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 CCO
自動車メーカーにてCADシステムのコンサル・導入設計・構築・運用業務に約18年間従事。“IKIGAI”の概念を活用した自己理解&戦略策定ワークを設計し、チームメンバーと運営。同時に女性のリーダーシップを発揮するためのキャリア支援に力を入れている。女性ラボ『ウェルキャリラボ』メンバー。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop