人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-」 
2020年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・25日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」トップ講演者インタビュー> 村上 美奈子氏(株式会社JTBコミュニケーションデザイン HRコンサルティング局 チーフコンサルタント)インタビュー

講演者インタビュー一覧

成長し続ける企業の鍵-社員のモチベーションと業績の関係性-

村上 美奈子氏 photo

株式会社JTBコミュニケーションデザイン HRコンサルティング局 チーフコンサルタント

村上 美奈子氏

コロナの影響で、多くの企業が業績の危機に直面しています。過去には経費削減や新卒採用の抑制、人員削減等を行った結果、社員のやる気やエンゲージメントが低下し、優秀な社員まで離職というケースがありました。本講演では短期的な削減や抑制ではなく、人材への投資をすることが社員のモチベーションや業績向上に繋がるという調査結果をもとに、強い組織を作るための考え方をお話します。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

今回の講演は「コロナ後に向けて組織を強くするためにどうすればよいか」という課題をお持ちの方に向けた内容となります。

過去の経済危機においては、短期的施策として「経費削減」「新卒採用の抑制」「成果主義の導入」「人員削減(リストラ)」がありました。しかし、このような短期的施策のみに注力した結果、社員のモチベーションが著しく低下し、優秀社員の離職、現場の生産性の低下、売上の低迷につながる負のループが発生しました。現在もこの負のループから抜け出せない企業は少なくありません。

これらの反省点を踏まえ、短期的視点だけではなく、従業員のモチベーションは職場満足度に配慮する長期的視点も持った施策に取り組むことが、「ビヨンドコロナ」に向けた強い組織を作るために必要だと考えています。

本セミナーでは我々の調査結果を用いながら、長期的視点を持った施策の必要性とその具体的な内容についてお伝えします。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

多くの企業が「人材」への投資は大切であるという共通認識を持っています。しかし、「人材」への投資は後回しにされがちです。その理由は、「投資の効果が見えない」からです。

しかし、「人材」への投資は営業数値につながることが我々の調査結果で明らかになっています。今回の講演では、モチベーションと営業数値、その間にある要因の関係性についてご紹介いたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

コロナは我々に想像以上の変化をもたらしました。終息後には、コロナ禍を耐え抜いた企業によって積極的なM&A活動を行われ、業界の構造が変わるのではないかという専門家の意見も聞かれます。しかし、見方を変えるとこれまでのやり方を変え、新常態(ニューノーマル)に対応できるイノベーティブな組織への変化するチャンスでもあります。

このような状況を踏まえ、「ビヨンドコロナ」を目指した組織力向上に向けて、企業が取り組むべき施策にお伝えできればと考えています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
村上 美奈子氏(むらかみ みなこ)
株式会社JTBコミュニケーションデザイン HRコンサルティング局 チーフコンサルタント
大学卒業後、株式会社ベネッセグループに入社。その後、株式会社野村総合研究所グループ、大手監査法人グループの人材育成コンサルティング会社を経て2018年より現職。製造、製薬、金融、商社、ITなど様々な業界の人材開発・組織開発に取り組む。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop