人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-」 
2020年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・25日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」トップ講演者インタビュー> 平林 秀樹氏((株)グラスティ 代表取締役 /(一社)日本ファミリービジネスアドバイザー協会 参与・フェロー)インタビュー

講演者インタビュー一覧

「今」と「将来」を見据えた組織変革  5つの考え方と人事制度の設計・運用ポイント

平林 秀樹氏 photo

(株)グラスティ 代表取締役 /(一社)日本ファミリービジネスアドバイザー協会 参与・フェロー

平林 秀樹氏

コロナ禍の中、企業の変革は否応なしに迫られています。しかし変革に向けた人と組織つくりは、一朝一夕でできるものではありません。各社の理念やおかれた環境により「何に手を打つのか」「どのように進めていくのか」を 考え取り組む必要があります。本講演では、組織変革に向けた考え方を示すとともに「ファミリービジネスか否か」という視点を加え、その基盤となる人事制度についてお話します。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

変化の時代、永続的成長に向けた取組をしていくうえで「変革」の主人公は「人」であり、「人」と「組織」のあり方が、変革を推進していきます。こうした人と組織をどのように作り上げていくのか、その考える視点を提示していきます。

組織であるためには「共通の目的」「協働の意欲」「コミュニケ-ション」の3要件が必要となります。企業という組織の共通の目的は、理念やビジョンであったりします。理念やビジョンの実現に向けて、人や組織の協働の意欲が求められるのです。

しかし、経営はその時々の環境を考えて「組織は戦略に従う」のか「戦略は組織に従う」のかを判断し、組織を考えていきます。こうした背景の下、人と組織を考える上で、組織の3要件、人事制度改革と運用・展開、ファミリービジネスだからできることから、企業変革に向けた「人」と「組織」の取組を考えていきます。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

多くのファミリービジネスの企業変革に向けた「人」と「組織」つくりに取組んできた事例を交えて、講演を進めていきます。

会社の変革には「人」と「組織」のあり方が重要です。しかし変革に向けた人と組織づくりは、一朝一夕でできるものではありません。そのために「何に手を打つのか」「どのように進めていくのか」を考え取り組む必要があります。今回は、そのヒントを提供していきます。

まず、前提となる考え方を5つ提示していきます。
・永続性や変化の時代に重要な「人」と「組織」について
・組織であるための3要件
・企業の変革と組織について2つの考え方
・人事制度変革の考え方、運用の重要性
・ファミリービジネスにおける企業理念やビジョン

こうした考え方のもと、人と組織の変革に向けた、実際の取組みについて展開していきます。特に「理念やビジョンを実現する人材や組織の在り方の基盤となる人事制度」の設計や運用について、お話しいたします。

また今回は、一般的な「人と組織の変革」についてだけでなく、ファミリービジネスの永続性という視点からも、会社の変革について論じていきます。ファミリービジネスは日本企業の約97%を占めています。そうしたファミリービジネスの特長と、ファミリー組織をいかに活かしていくかについても、お話しいたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

コロナ禍の中、多くの企業でニューノーマルへの対応が求められています。生活スタイルの変化は、さまざまな企業のお客さまの大きな変化を生み、事業の変革を迫られています。また、自社の働き方・仕事の仕方の変化を促しています。企業の変革は否応なしに迫られています。

ビジョンを掲げ、その実現に向けてこうした企業変革を考える上で「人を重要な資源と考え」「人の持つ力を最大限に発揮できる」会社つくりを考える方のヒントになれば幸いです。

また、ファミリービジネスの経営者が考える「今を強く、未来の永続性に向けて考えぬく」ための組織つくりという視点でも参考になると考えています。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
平林 秀樹氏(ひらばやし ひでき)
(株)グラスティ 代表取締役 /(一社)日本ファミリービジネスアドバイザー協会 参与・フェロー
大学卒業後リクルート入社。「組織活性化と人材開発」を中心に「組織変革に向けたワークショップ」「人財育成プログラム」を多数開発。06年 (株)グラスティ設立「組織改革」「人事制度改革」「幹部育成」等を中心に活動。クライアントにファミリービジネス企業が多くFB研究・論文で修士。編著に「FB白書2018」等

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop