人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-」 
2020年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・25日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」トップ講演者インタビュー> 塚本 鋭氏(株式会社アッテル 代表取締役 CEO)インタビュー

講演者インタビュー一覧

適性検査×HRデータを活用してオンライン採用の質を高める方法とは

塚本 鋭氏 photo

株式会社アッテル 代表取締役 CEO

塚本 鋭氏

COVID-19感染拡大の影響により、「選考のオンライン化」という大きなゲームチェンジが起こっています。このような背景もあり今回は「適性検査」「HRデータ活用」という2つのキーワードを軸に、オンライン環境下における選考見極めの精度を向上するノウハウをお伝えします。すぐに実践可能な内容が詰まっておりますので、是非この機会をご活用いただけますと幸いです。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

採用、育成、配置、マネジメントなどの人事課題を「データ」により定量的に可視化することで、課題を解決していこうとお考えの人事担当者、経営者の皆さまに向けて、お話しいたします。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

HRテクノロジー領域の普及により人事データの蓄積が一般化する中、その先の分析や活用にまで取り組まれている企業はまだまだ少ないように感じています。そこで今回は「適性検査」によって取得できるパーソナルデータを、採用選考時の見極めや自社組織の分析、その後の配置やマネジメントに活用する方法についてお話しいたします。すぐに実践可能な人事データ活用のメソッドが詰まっていますので、ぜひこの機会をご活用いただけると幸いです。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

弊社は「人事データ分析」に特化したスタートアップのため、少しデータ(数字)が多めの講演となります。大変恐縮ではございますが、皆さまのお役に立てるよう精一杯お話しいたします。当日はよろしくお願いいたします。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
塚本 鋭氏(つかもと えい)
株式会社アッテル 代表取締役 CEO
東京大学・大学院において、機械学習(AI)の研究に従事。人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、データ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、子会社副社長等を歴任。2018年に株式会社アッテルを設立。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop