人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-」 
2020年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・25日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」トップ講演者インタビュー> 平井 俊宏氏(管理職用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」共同開発者/有限会社グローイング 代表取締役)インタビュー

講演者インタビュー一覧

87社8500名以上の管理職の傾向に見るテレワーク環境下のパワハラ予防と予兆管理

平井 俊宏氏 photo

管理職用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」共同開発者/有限会社グローイング 代表取締役

平井 俊宏氏

2年強で8,500名以上(87社:半数以上が上場・上場関連企業)の管理職が活用する「管理職教育用Web適性検査パワハラ振り返りシート」の全体傾向から、目が行き届きづらいテレワーク環境下で、管理職が注意すべきパワーハラスメント例をお伝えする他、パワハラ行為者に表れる適性検査結果の傾向、また、最近ニーズが多いパワハラ予兆管理にかかる弊社アプローチと事例をお話しします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

パワハラ予防をテーマに研修や講演を社内で実施しているものの、管理職が「自分ごと」として捉えることができず、もっと効果的なアプローチを検討したい方、社内のパワハラ予防意識をさらに醸成していきたいと考える人事・コンプライアンス部門の方向けの内容です。

テレワーク環境下でもパワハラが問題となっていますが、今回の講演では管理理職Web適性検査「パワハラ振り返りシート」受検者の全体傾向を基に、注意喚起を促すべきポイントもお伝えします。

本検査は直近2年で約8500名(87社:半数は上場・上場関連企業)が受検しています。また、当社では、特に大手・中堅企業のお客様からのニーズとして「予兆管理」をよくうかがいます。

効果的な個別フォローの実施や、傾向に応じた教育施策の検討のため、パワハラ行為者となる予兆を適性検査によって把握したいというニーズです。当社の予兆管理の考え方やアプローチも事例を交えつつお話しします。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

テレワークが浸透し、今後も生産性を高める手段として、コロナが落ち着いた後もある程度、定着していくことが見込まれています。そんな中、このテレワーク環境下にあってもパワハラ行為が相変わらず見受けられます。

今回の講演ではテレワーク環境を前提に、直近2年の約8500名の管理職用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」受検者の全体傾向をひもときつつ、パワハラ予防の観点から管理職に注意を促すべきポイントをお伝えします。

また、テレワーク環境下では物理的に目が行き届きにくくなるものです。パワハラの予兆管理を行い、効果的に社内へ注意喚起していきたいというニーズに応えるため、当社では行為者/行為者疑いの方の適性検査結果データを蓄積してきました。

そこで、適性検査結果に見るパワハラ行為者の傾向・パターンを本講演の中でご紹介し、そのデータを生かした予兆管理や注意喚起のアプローチについて、事例を交えながらお話しします。毎月開催する当社セミナーのアンケートでは「パワハラ予防の視点が今までになく役立つ」「管理職への働きかけ方が新しい」といった感想を頂戴します。

「どんな切り口で」、「どのような項目を測定し」、「どう管理職にフィードバックをしているのか」、当社独自のアプローチと事例は、サービスの導入意向にかかわらず、パワハラ予防意識を社内でさらに醸成したい人事・コンプライアンスの方にきっとお役に立てる内容になると考えています。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

「パワーハラスメントはグレーだよね」「線引きは難しいよね」と職場で議論がしにくい風潮もあるのではないでしょうか。

当社では現場でも積極的にパワハラについて考え、議論することおすすめしています。理由としては二つ。一つは管理職自身が自分の中にある行動リスクを知ってコントロールすることが、マネジメント力強化につながると考えるから。もう一つはパワーハラスメントを議論することは、会社が大事にしている(もしくはすべき)「価値観」や「仕事への向き合い方」を確認し、部下に伝えることで、組織風土作りの良い契機にもなると考えるからです。

適性検査データを活用して効果的に働きかける私たちのアプローチが皆さまのお役に立てれば幸いです。

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
平井 俊宏氏(ひらい としひろ)
管理職用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」共同開発者/有限会社グローイング 代表取締役
「一体感のある組織づくりで組織と個人の成長に貢献する」がミッション。パワハラ予防、最適配置支援等に携わる。パワハラ振り返りシートは2017年9月リリース。ワールドビジネスサテライト等が取材。メディアにも注目を浴びている。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop