人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-」 
2020年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・25日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」トップ講演者インタビュー> 星島 寛樹氏(株式会社ファーストキャリア ナレッジ開発本部 本部長)インタビュー

講演者インタビュー一覧

2021年度 内定者・新入社員育成のアップデート
~育成施策全体の見直しポイント~

星島 寛樹氏 photo

株式会社ファーストキャリア ナレッジ開発本部 本部長

星島 寛樹氏

新型コロナウイルスの影響も大きかった2021卒採用。就活時期における社会情勢や経済動向の変化は新入社員の意識にも変化を与えるものです。「2021年4月」から仕事を始める方々への多数のインタビューから捉えた実状を踏まえ、「内定者・新入社員育成」において検討すべきポイントを整理し、お伝えをしていきます。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

今のコロナ状況下において、“「内定者」に対してどのようなフォローを行っていけばよいか”“2021年度の新入社員導入研修において、オンライン / オフラインをどのように組み合わせて企画をすればよいか”など、検討を進めている方にご視聴いただきたいと考えています。

内定者の方々への「直接インタビュー」から得られた情報は、これらの企画におけるポイントの参考にもなりますし、直接的にコミュニケーションを取る際にも活用できるものでもあります。

若手社員を直接指導しているマネージャー、OJT担当者の方々にとっても「関わり方のヒント」が得られる内容であると思います。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

実際に各種の施策へ落とし込む際の「例えばどうしたらいいのか?」という疑問に応える内容となっています。内定者のインタビューから得た、「関わり方のヒント」をお伝えしていきながら、さまざまな「育成施策の展開事例」などについての共有も行います。

内定者のインタビューでは、型にはまった質問だけにとどまらず、これまでの人生経験などを含めて、考え方の根底にまでアプローチしてきました。また、育成施策の事例については、業種・職種を問わず、幅広くご案内していく予定です。すべてがそのまま引用できるものではありませんが、企画・検討の際の参考になる情報を可能な限り多くお伝えしたいと考えています。

また、「一方的な情報伝達」にせず、参加者の方の質問・疑問にもお答えしながら、より目的に沿った情報収集となるような場にしてまいります。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

多くの内定者の方々は、今の状況に「不安」を抱きつつも、自分なりに前を向いて、アクションを起こそうとしていました。そういった気持ち・想いをより良い方向に向けていくことを、皆さまと一緒に支援していきたいと考えています。

「人材育成には答えがない」と言われることもありますが、その分「自分たちなりに答えを見出すことができる」ということでもあると思います。今回の講演が、皆さんがその答えを見出すための機会の一つとなれば幸いです。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
星島 寛樹氏(ほしじま ひろき)
株式会社ファーストキャリア ナレッジ開発本部 本部長
個人向け資格取得支援スクールにて、教室運営やキャリアカウンセリングなど多岐にわたる業務に従事。法人向けの採用支援業務など携わった後、2008年にファーストキャリアに入社。業務推進本部のマネジメントを行いながら、ナレッジ開発本部にて、外部講師・パートナー企業との連携、研修コンテンツの開発、大手各社の人材開発・組織開発の企画支援など、幅広い業務を担当している。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop