人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-」 
2020年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・25日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」トップ講演者インタビュー> 窪田 湧希氏(Micoworks株式会社 HR PRIME事業部マネージャー)インタビュー

講演者インタビュー一覧

説明会参加率4倍と採用業務効率化を実現するLINE採用管理とは

窪田 湧希氏 photo

Micoworks株式会社 HR PRIME事業部マネージャー

窪田 湧希氏

新卒採用業務において「採用管理工数がかかっている」「歩留まりが悪い」というお悩みをお持ちではありませんか? 学生管理の方法を変えるだけで採用業務工数を3割削減し、説明会参加率4倍を実現した企業事例を基に、採用活動の効率化についてお伝えいたします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

本講演では、以下のようなお悩みや課題をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。
・採用活動を効率化したい
・採用管理工数を削減して、本質的なことに時間を使いたい
・既存の採用活動の取り組みを、一度見直したい
・選考の参加率を上げたい
・歩留まり向上の事例を知りたい
・LINEを使った採用活動に興味がある
自社の採用活動をより良くしていきたいとお考えの方に、役立ていただける情報をご提供します。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

新卒採用活動が変化する中で、「効率的に採用活動を行うにはどうすればいいのか」「オンラインで活動しているが歩留まりが悪化した」という悩みが人事の方から上がっています。
そこで300社以上の導入実績があるLINE 採用管理ツール利用企業の事例を交えながら下記についてお話しさせていただきます。
・採用管理工数の削減事例
・新卒採用において歩留まりを上げるポイント
・なぜLINEでの採用活動が必要なのか
・LINEを使った採用効率化について

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

新卒採用において、LINEの活用やオンラインでの面接など、新しい手法が増えてきていると思います。特に弊社で提供しております「HR PRIME」 というLINEが使える採用管理システムを活用した採用管理工数の効率化と歩留まり改善についてお話いたします。これまでLINEや採用管理システムを検討していなかった企業様にも、企業の成功事例や具体的な削減事例を元にわかりやすく、お伝えできればと思っております。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
窪田 湧希氏(くぼた ゆうき)
Micoworks株式会社 HR PRIME事業部マネージャー
筑波大学卒業後、大手ディベロッパーで営業・事業企画を経験したのち、HR領域に転身。人事制度設計や人材開発に従事。その後、HR PRIMEの事業立ち上げに伴い、Micoworks株式会社にジョイン。現在は、大手からベンチャーまで幅広い規模の人事と接触し、新卒採用の知見に富む。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop