人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-」 
2020年11月17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・25日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」トップ講演者インタビュー> 富取 愛氏(Global Leadershipプログラム エグゼクティブ コーチ & ファシリテーター)インタビュー

講演者インタビュー一覧

リモート時代に求められる『21世紀型グローバルリーダー』育成とは

富取 愛氏 photo

Global Leadershipプログラム エグゼクティブ コーチ & ファシリテーター

富取 愛氏

コロナ禍でパラダイムシフトが起きている現在、組織やチームメンバーと協働して成果を上げるための21世紀型リーダーがより求められています。本講演では、国内外問わず多くのグローバルリーダー育成に携わった経験を有する2名の講師が、企業の“チェンジメーカー”となる21世紀型リーダーの要件と、今の環境下で学びを最大化するオンライン育成の在り方について対談します。(協賛/株式会社ビジネス・ブレークスルー)

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

これまで数多くの企業でナショナルスタッフを含めたグローバルリーダー育成に、エグゼクティブコーチとファシリテーターの立場で携わってきました。不確実性が高く変化の激しいVUCAがコロナ禍でますます加速し、これまでもご提供してきた未来志向、クリエイティブマインド、レジリエンス、枠外思考、他者を巻き込むコラボレーション力などを有する21世紀型の「チェンジメーカー」の育成と実践が急務と思われます。

今回は、グローバルリーダー育成に課題をお持ちの方や、グローバルリーダー育成を加速させたいとお考えの方、実践力をより強化したいとお思いの方向けの講演です。今までの事例や現場の声を取り上げながら、「21世紀型グローバルリーダーを育てるためには何が必要なのか」、「行動変革を起こせるリーダーをオンラインで育成する際の大事な視点」について、研修ファシリテーター、エグゼクティブコーチの視点でお話しします。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

私たちが捉える「グローバル」とは、国境を越えた協働だけを指すのではありません。正解のない予測不可能な世界だからこそ、失敗を恐れず勇気を持って「実験」し、そこから早く学び、周りと共創しながら、未来を切り拓く力を身につけたリーダーが世界中で求められています。講演では、このようなチェンジメーカーの共通点や要素についてお伝えします。参加する皆さまが直面しているグローバル人材育成上の課題感についても聞きながら、進めていきます。

また、新型コロナウイルスがもたらした「ニューノーマル」への対応として、育成のあり方、学びや場づくりのあり方も大きく見直されています。対面という選択肢が選べず、ひとまず対面研修をそのままオンラインに置き換えて対応した企業も多いでしょう。一方、オンライン研修でも共創的且つ双方向で学びを深めることは可能です。リーダーシップジャーニーに必要な「コミット⇒実践⇒共有⇒内省⇒再実践」の反復サイクルをオンライン研修ならではの形で行う工夫や、行動変容に導くアプローチについて、実際のワークショップのアクティビティを紹介しながらお話します。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

企業の人材育成ご担当者の多くは、従来までの育成のあり方を大きく変える必要性に迫られているのではないかと思います。今回の講演では、日頃から多くの企業経営者や人材育成責任者と対話を重ねて研修を共創する立場の者として、リモート時代のリーダー育成に関する企業の傾向や要点を共有しながら、テーマについて皆さまと一緒に考えたいと思います。

チームや組織の変革を促す21世紀型のグローバルリーダーにご関心がありましたら、是非ご参加ください。何かしらの示唆やヒントをお持ち帰りいただければ幸いです。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
富取 愛氏(とみとり まな)
Global Leadershipプログラム エグゼクティブ コーチ & ファシリテーター
日本生まれドイツ育ち。日系企業・外資系企業 (ファッション&化粧品業界)にて人材育成に20年以上従事、2013年に独立。 外資系日本支社幹部層へのエグゼクティブコーチングをはじめ、ファシリテーターとして国内外でリーダーシップやイノベーション分野にも従事。IDEO Tokyoの外部ファシリテーター。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop