人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019 -春-[東京]」 
2019年5月14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定)[会場]大手町サンケイプラザ

プログラム

受付状況
日付

5/9(木)テクノロジーカンファレンス
ジャンル

スタイル
フリーワード
<5/14(火)>
5/14(火)
16:00 -
18:00
ワークショップ[WS-3] 受付中

リーダーシップ研修体験版~「硬直化リーダー」の呪縛を乗り越える

「ウチの社員はリーダーシップがなくて……」と悩む研修担当者は、「リーダーとは○○だ」と思考が硬直化しているケースが多いものです。状況に応じて「使い分ける」と考えた方が、上手に社員のリーダーシップを引き出せます。本ワークショップでは「リーダーシップ・マトリックス」理論で、コミュニケーション手法を中心に様々なリーダーシップスタイルをご紹介。社内のリーダー育成が変わります。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

「リーダーがいない……」、「育成しても育たない……」そんな悩みを抱えている


シンメトリー・ジャパン代表/マサチューセッツ大学MBA講師

木田 知廣氏

【木田 知廣氏プロフィール】
(きだ ともひろ)ワトソンワイアットにて人事コンサルタントとして活躍の後、ロンドンビジネススクールでMBAを取得。帰国後はグロービス経営大学院の前身GDBAプログラムの立上げプロジェクトのリーダーを務める。その後、シンメトリー・ジャパンを立ち上げ代表に就任。2012年より米マサチューセッツ大学MBA過程で講師を務める
<5/15(水)>
5/15(水)
12:10 -
14:10
ランチミーティング[LM-1] 受付中

人手不足時代を乗り切り、組織活性化と業績向上を実現
障がい者・シニア・主婦を「戦略的」に採用・活用する

人手不足の影響は大きく、サービスの品質低下や売上減少など、多くの企業がさまざまな問題を抱えています。どうすれば、この状況を乗り越えられるのでしょうか。本セッションでは、楽天の特例子会社として障がい者の雇用を促進し、業務拡大と業績向上を実現している楽天ソシオビジネスと、主婦や高齢者など制約のある層をアルバイト・パートとして採用し成功している日本マクドナルドの事例を紹介。青山学院大学・山本氏が人材不足の現状と今後の展望について解説します。質疑応答やディスカッションも交えながら、限られた人材を戦略的に採用・活用していく方法について参加者全員で考えます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

主婦・シニア・障がい者など、制約のある人材をうまく採用・活用する方法を学びたい


楽天ソシオビジネス株式会社 代表取締役副社長

川島 薫氏

【川島 薫氏プロフィール】
(かわしま かおる)0歳の時に「先天性両股関節脱臼」との診断で手術を受けた後、長女出産後に右股関節が悪化し1989年身体障害者手帳を取得。 高校卒業後の80年に教育事業出版社に就職し、経理業務に従事。86年出産を機に主婦業に専念する。99年から空調メーカーのコールセンターSVとして8年ほど勤務した後、CADの訓練校に入学。訓練校の先生の勧めで東京都障害者合同面接会に参加し、2008年楽天ソシオビジネスに一般職社員として入社。特例子会社立ち上げメンバーとして採用・人事・労務・営業などの、リーダー、マネージャー、部長職を経て2013年に取締役、2018年6月より代表取締役副社長に就任。著書に『障がい者の能力を戦力にする』(中央公論社)がある。

日本マクドナルド株式会社 人事本部 フィールドHR部 マネージャー

宮沢 泰成氏

【宮沢 泰成氏プロフィール】
(みやざわ やすなり)1994年 明治学院大学社会学部卒業。同年日本マクドナルド株式会社入社、営業・マーケティングを経て2015年8月より人事本部へ。マーケティング本部では、主要商材であるフードカテゴリーにおいて複数ブランドの商品開発/マーケティング戦略立案/プロモーション開発/メディアプランニングなどを担当。既存商品のマーケティング戦略だけでなく、ビッグアメリカシリーズなど新ブランドの投入も数多く経験。人事本部ではマーケティングプロセスでの人事領域の課題解決に向けて、従業員のブランディング戦略や中長期的なブランド成長戦略を策定。人事本部 フィールドHR部 クルーリクルーティング担当マネージャー。

青山学院大学 経営学部 教授

山本 寛氏

【山本 寛氏プロフィール】
(やまもと ひろし)人的資源管理論担当。博士(経営学)。メルボルン大学客員研究員歴任。働く人のキャリアとそれに関わる組織のマネジメントの問題が専門。日本経営協会・経営科学文献賞など受賞。 著作は『なぜ、御社は若手が辞めるのか』『「中だるみ社員」の罠』(以上単著:ともに日本経済新聞出版社)、『人材定着のマネジメント』(単著:中央経済社)、『自分のキャリアを磨く方法』『転職とキャリアの研究[改訂版]』『働く人のためのエンプロイアビリティ』『昇進の研究[増補改訂版]』(以上単著:ともに創成社)、『働く人のキャリアの停滞』(編著:創成社)など。
5/15(水)
13:00 -
14:00
特別講演[E-2] 受付中

「中堅企業向け組織変革!」~自社人財から、何を見て、どう分析するか~

中堅企業の方からのご相談で最も多いのが、次世代幹部候補の発掘と育成、次いで優秀人財のリテンションと社員育成です。これらの成功には、社員個々のポテンシャルにフォーカスし実態調査を行い、打ち手を決めることが必要です。本講演では500~2000名規模の中堅企業にて「MARCOPOLOアセスメント」を活用した組織変革成功ストーリーを紐解き、何を見て、どう分析したのかをお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

自社にとっての優秀人材の定義が曖昧であると感じている


株式会社レイル 代表取締役社長

須古 勝志氏

【須古 勝志氏プロフィール】
(すこ かつし)テスト理論、テスト開発、心理統計学、CBT(Computer Based Testing)やe-Learningシステム開発、各種検定試験の設計に精通。また、人事系組織分析コンサル等の経験も豊富。人と組織の「適合度」を確かな制度で数値化するアセスメントツール「MARCO POLO」設計者。
5/15(水)
13:00 -
14:00
大会場[E-5] 受付中

13,000社支援の実績から語る、人・組織が成長する「ラーニング・チェーン」とは

これまで13,000社の人材育成支援を行ってきた当社は、人・組織を成長させる育成施策とは、各階層間を連動させ、また連続性を持たせて実施することだ考えております。当社はこの方法を「ラーニング・チェーン」と名付けました。当日は当社からのお話だけでなく、実際にこの方法で育成施策を行った人事担当者様にもご登壇いただき、施策内容や成果などについて生の声をお届けします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

育成施策の立案を担当しており、自社の育成施策を見直したい


株式会社ラーニングエージェンシー 人材戦略コンサルティング第二事業部 シニアコンサルタント

片山 牧彦氏

【片山 牧彦氏プロフィール】
(かたやま まきひこ)大手建設会社で「企業内大学」の立ち上げ、新入社員・若手社員の育成研修の実務責任者として従事した後、ラーニングエージェンシー(旧トーマツ イノベーション)に入社。現在は組織課題の解決や経営戦略立案、新規事業開発のための研修等を行う。私生活では5児の父。

株式会社ラーニングエージェンシー 人材戦略コンサルティング第二事業部 シニアコンサルタント

稲葉 大二郎氏

【稲葉 大二郎氏プロフィール】
(いなば だいじろう)前職ではメガバンクの法人営業担当として東京・大阪・神奈川で延べ200社にコンサルティング営業を経験。ラーニングエージェンシー(旧トーマツ イノベーション)に入社後は、講師として年間120回ほど研修を行う。また、人材育成プランの作成、経営課題の解決や資産運用のサポート等の助言も行っている。

株式会社ハウスメイトパートナーズ 人事部 アシスタントマネージャー

平松 健一氏

【平松 健一氏プロフィール】
(ひらまつ けんいち)「ハウスメイトマインド」を持った誇りある社員の育成と、その芽のある社員を採用することをミッションに、中途採用・次期管理職育成・管理職育成業務等をメインで担当。人間性を図ったチームにする事が重要であると考え、各人の役割をきちんと果たす人材育成も大きなミッションとしている。
5/15(水)
14:15 -
15:25
特大会場[E] 受付中

ソニーの情報システム部門の組織変革に向けた1on1導入と現状

上司と部下が1対1で定期的に行う対話「1on1」。本講演では、常に進化し続けるITを活用してソニーのビジネス変革を牽引しているソニーグローバルソリューションズ様をお招きし、組織変革の実現を目指して「1on1」を導入した背景やこれまでの成果を、具体的な取り組み事例と併せてご紹介いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

1on1の導入に向けて経営層への説得や現場の定着・浸透に悩んでいる


ソニーグローバルソリューションズ株式会社 人事総務部・人事2課 統括課長

木谷 隆康氏

【木谷 隆康氏プロフィール】
(きや たかやす)人材紹介会社のキャリアコンサルタントを経て、大手IT企業の人事部門に入社。年間1,000名規模の採用戦略の企画・立案、採用ブランディング施策の推進を担当。2007年にソニーの情報システム部門を担うソニーグローバルソリューションズ株式会社に入社後、人事、労務、人材開発、採用を担当。現在に至る。

ビジネスコーチ株式会社 取締役副社長/BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

橋場 剛氏

【橋場 剛氏プロフィール】
(はしば ごう)中央大学法学部卒業。アクセンチュア株式会社にて主に大手ハイテク企業に対するコンサルティングに携わる。同社通信ハイテク産業本部マネジャーを経て、当社設立に参画。2010年専務取締役、2017年12月より現職。

ビジネスコーチ株式会社 常務取締役/BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

吉田 寿氏

【吉田 寿氏プロフィール】
(よしだ ひさし)早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。富士通人事部門、三菱UFJリサーチ&コンサルティング・プリンシパルを経て、2015年1月より現職。
5/15(水)
16:00 -
18:00
ワークショップ[WS-5] 受付中

3万人のキャリア開発実績から考える、ミレニアル世代の育て方

本ワークショップでは、ミレニアル世代の社員を「新入社員から中堅社員になるまでの10年間」効果的に育成する手法をお伝えします。個々の人生観や就労観を業務への内発的動機付けに繋げる手法とは? また、自社のフィールドを通じて彼らの使命感や世界観を具体化するにはどうするのか。10年以上約3万人の若者の働き方や生き方のキャリア開発支援をしてきた技術と経験をもとにお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

働く意欲が低く、目の輝きを失い、他責と受身で働く姿を変えたい


株式会社ウィルアンドスタイル 代表取締役

田中 庸介氏

【田中 庸介氏プロフィール】
(たなか ようすけ)キャリア開発支援の専門家として、約3万人の若者の働き方や生き方の支援に深く携わる。働く意味や価値の根底から問い直し、内発的な動機づけで個人の意識変革を実現することに強みがある。一方で、個人と組織が絆を深め、ひとりひとりが個性を発揮して職場で価値を創出するための働き方改革の支援にも数多くの実績がある。
<5/16(木)>
5/16(木)
9:30 -
11:30
ワークショップ[WS-6] 受付中

海外の売上高が日本を超えた。その時、オペレーションと組織、人財をどうすべきか?

現在のビジネスは将来に渡り持続可能か? そして成長できるのか? 目まぐるしい環境変化の中、気がつけば海外売上高が国内を超えています。そんな製造業が多数を占める時代がきました。ビジネスの“Future Proof”をミッションに掲げるコンサルファームの観点で、日系・外資系問わず大規模企業のグローバルオペレーション、組織・人財開発の具体事例と素早い変革の要諦を説明します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

企業のグローバル化を支える組織・人財・業務のソリューションを導入したい


バレオコンマネジメントコンサルティング パートナー アジアパシフィック担当

太田 信之氏

【太田 信之氏プロフィール】
(おおた のぶゆき)国際基督教大学、同大学院行政学研究科修了(経営学専修)ソニー、GE、コンサルファーム等を経て現職。欧米や非ネイティブ英語圏での多文化環境・多文化メンバーのもと、グローバルオペレーション改革や組織開発の実績多数。著書『外資系コンサルが実践している 英語ファシリテーションの技術』(日本経済新聞出版社)
5/16(木)
16:00 -
18:00
ワークショップ[WS-8] 受付中

世界のエリートがやっている会計の新しい教科書 体感! BSアプローチ会計入門研修

優秀な日本のビジネスマンが、なぜ会計だけはいつまでも苦手なのか? 日本の会計教育は世界的にみて遅れています。会計が分からないのはあなたのせいではありません。いつまで経っても、何度研修を受けても何となくしか会計が分からない現状には明確な理由があります。新会計学習法「BSアプローチ」による会計の基本を「なんとなく」ではなく「完全に」理解出来る学習法を体感していただきます。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

ここだけの話ですが、会計の学習に何度も挫折して悩んでいる


株式会社インプレッション・ラーニング 講師

吉成 英紀氏

【吉成 英紀氏プロフィール】
(よしなり ひでき)慶応義塾大学商学部卒業。1987年、英和監査法人(現在、あずさ監査法人)に入所。監査業務、外資系金融機関向けコンサルティング業務等に従事。監査法人退職後、有限会社吉成コンサルティング代表取締役就任。国内大手企業向けコンサルティング、各種会計アドバイザリー業務等に従事。会計分野の企業研修講師。
<5/17(金)>
5/17(金)
15:40 -
16:40
特別講演[L-2] 受付中

なぜ候補者は選考辞退するのか
競合企業に採用で負ける会社の共通項

採用したかった人材の内定辞退や選考辞退は候補者満足度(CX)が関連しています。候補者満足度を高めるために、できることは何でしょうか。多忙な人事業務の中で、候補者満足度を高めることは非常に困難なはずですが、テクノロジーを活用することで、工数をかけることなく候補者満足度を高めることができます。採用で負ける会社の共通項を通じて、競合に競り負けない採用手法についてお伝えします。(協賛/シングラー株式会社/パーソルキャリア株式会社)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

候補者の内定辞退、選考辞退に悩んでいる


シングラー株式会社 代表取締役CEO Founder

熊谷 豪氏

【熊谷 豪氏プロフィール】
(くまがい ごう)広告代理店ベンチャーを経て採用コンサルティング会社を創業。外資コンサルティングファーム、消費財メーカー、 IT企業の採用支援をおこなう。2016年、シングラー株式会社を創業し、競り負けない採用を実現する人材分析ツール『HRアナリスト』をリリース。
5/17(金)
16:00 -
18:00
ワークショップ[WS-11] 受付中

生産性向上に直結するファシリテーションスキル ~次世代リーダーの必須スキルとは~

今や多くの企業が生産性向上を目指した働き方改革に取り組んでいます。しかしそれらの取り組みは、本当に生産性向上に資するのでしょうか。短絡的な思考やルールによって、優秀な社員のモチベーションを低下させたり、現場に無理を押し付けてはいないでしょうか。生産性向上に直結する本当に必要な能力として、ファシリテーションスキルの重要性と、どのような役割を果たすのか解説いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

チームの生産性を高めるための具体的施策に悩んでいる


HR Design Lab. 代表 兼 博報堂コンサルティング 執行役員

楠本 和矢氏

【楠本 和矢氏プロフィール】
(くすもと かずや)神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社、外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は執行役員として、人材育成事業の統括、重点企業のプロジェクト統括、及び外部企業とのアライアンス構築業務に携わる。
5/17(金)
16:55 -
18:05
特大会場[L] 受付中

「エンゲージメント」が組織を強くする! ~従業員と企業が支え合い、互いの成長に貢献しあう関係とは~

近年、人事領域において「エンゲージメント」が注目を集めています。従業員と企業が支え合い、互いの成長に貢献しあうことが重要であると多くの企業が考えているのです。しかし一方で、日本は世界各国と比較して企業に対するエンゲージメントが低い、というデータもあります。企業は従業員のエンゲージメントを高めるために、どのような環境や仕組みを用意すればいいのでしょうか。日本マクドナルド・落合氏、SMBC信託銀行・樋口氏、早稲田大学ビジネススクール・大滝氏による議論で、「エンゲージメント」のあり方について徹底的に考えます。(協賛/株式会社Emotion Tech)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

従業員のエンゲージメントを高めるためには、どんな環境や仕組みが必要なのかを知りたい


日本マクドナルド株式会社 人事本部 上席執行役員 チーフ・ピープル・オフィサー

落合 亨氏

【落合 亨氏プロフィール】
(おちあい とおる)1979年 明治大学商学部卒業。同年ヤクルト本社入社、営業・マーケティングを経て、83年人事部へ。90年に日本ペプシコーラ社に人事企画本部次長として入社。92年には日本ペプシコーラボトリング社に出向し、リストラクチャリング、人事制度全般の改革をリードした。95年から日本ペプシコーラ社人事総務本部長。98年HRディレクターとしてディズニーストアに入社。 2002年からウォルト・ディズニー・ジャパン(株)の人事総務担当責任者。2014年1月からは日本/韓国の人事総務担当責任者/バイスプレジデントを務め、ウォルト・ディズニー・アジアの成長戦略に伴い、人事面からさまざまなサポートも行っていた。2018年6月より、日本マクドナルド株式会社 人事本部 上席執行役員 チーフ・ピープル・オフィサー、また関西学院大学で、経営戦略研究科・客員教授も兼任。キャリアカウンセラー、認定コーチ。

株式会社SMBC信託銀行 人事部 部長

樋口 知比呂氏

【樋口 知比呂氏プロフィール】
(ひぐち ともひろ)早稲田大学政治経済学部卒、カリフォルニア州立大学MBA。
UCLA HR Certificate取得。通信会社の人事部でキャリアをスタートして以来人事プロフェッショナルの道を20年超歩む。通信会社勤務中は外資企業M&Aの売却側、買収側共に関与し、変革期の人事を経験。日立コンサルティングでの人事コンサルタントを経て様々な業種の企業で人事プロジェクトを企画提案/リードし、その後シティバンク銀行の人事部長に転身。業務改善計画の策定及び実行をやり遂げる。シティバンク銀行リテールバンク事業の三井住友銀行への売却を経て移籍し、現在はSMBC信託銀行 人事部 部長を務める。

早稲田大学ビジネススクール 教授

大滝 令嗣氏

【大滝 令嗣氏プロフィール】
(おおたき れいじ)東北大学工学部卒業、カリフォルニア大学電子工学科博士課程修了。東芝半導体技術研究所、ヘイコンサルティング・コンサルタント、マーサージャパン・シニアコンサルタント等を経て、1988年 マーサージャパン代表取締役社長、2000年より代表取締役会長兼アジア地域代表。2005年にヘイコンサルティング・アジア地域代表、2008年にエーオンヒューイットジャパン代表取締役社長、2009年より同社の会長を務める。早稲田大学では2006年より教鞭をとり、2011年から現職。他にシンガポール経済開発庁ボードメンバー等を歴任。主な著書:『営業プロフェッショナル好業績の秘訣 – コンピタンシーモデル』(ダイヤモンド社)、『理系思考」』(講談社ランダムハウス)、『Mastering Business in Asia – Human Resource Management』(John Wiley & Sons, 2005)、『Fundamentals of Human Capital Management for Asian Global Companies”』(Marshall Cavendish, 2010)

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

参加お申込み

※一部の方を除き、8講演まで申し込むことができます。
※既に『日本の人事部』に会員登録されている方は、必ずログインの上、お申し込みください。
※お申し込みが一定数に達した講演は順次受付を締め切ります。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop