人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRテクノロジーカンファレンス2019-春-」(TECH DAY) (HRテクノロジーカンファレンス)
2019年5月9日(木)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定) [会場]KITTE

プログラム

5/9(木)
10:00 -
18:15
ラウンジ 受付中

「HRテクノロジーカンファレンス2019-春-」(TECH DAY) 入場券(無料)
(休憩ラウンジ・テクノロジー展示コーナーのみの入場も可)

特別講演会場前では、休憩ラウンジを設け、無料ドリンクサービスやHRテクノロジーの資料提供を行います。また、講演企業が提供するHRテクノロジーの展示も行います。講演を聴いた後に、実際のテクノロジーやソリューションに触れ、理解を深めることができますので、どうぞご利用ください

5/9(木)
10:00 -
11:00
特別講演[TA-2] 受付中

【内定辞退率3%】超・長期化を見据えた『LINE×採用』5つの事例

【変化をチャンスに】エントリーは集まらず、内定辞退が続出、親御様には反対される……。そんな不人気と名高い携帯電話販売職の新卒採用にゼロから携わり、現在は5000人の母集団構築、内定辞退率3%を実現しました。本講演では、来るべき新卒採用の超・長期化を見据えた「内定辞退防止戦略」「採用×SNS戦略」「LINE×採用戦略」を、5つの具体的事例とともにお伝えします。


株式会社アローリンク 代表取締役副社長

安東 由歩氏

【安東 由歩氏プロフィール】
(あんどう みちほ)不人気業界だった自社の人事部をゼロから立ち上げ、5年目にして70名の新卒採用を達成。独自の選考スタイルはメディアにも取り上げられ、話題となった。現在は自ら考案した「LINE×採用」ノウハウをもとに10ヶ月間で5000名の母集団形成、内定辞退率3%を実現。人事部1000人を集める講演にも登壇した。
5/9(木)
12:25 -
13:25
特別講演[TC-2] 受付中

世界的トレンドから考える、実践型AI人材の育成に必要なこと

AI人材の世界的な不足状況の下、国内外でAI人材育成に関する様々な取り組みが始まっています。特に注目されているのは、実課題・実データを教材とした問題解決型教育(Problem-based Learning: PBL)。本講演では、AI人材育成に関する世界的トレンドを伝えながら、日本企業でも、すぐにはじめられる成功例を交えて紹介します。


株式会社SIGNATE 代表取締役社長

齊藤 秀氏

【齊藤 秀氏プロフィール】
(さいとう しげる)オプトCAOを経て現職。幅広い業種のAI開発、データ分析、共同研究、コンサルティングに従事。データサイエンティスト育成及び政府データ活用関連の委員に多数就任。システム生命科学博士。筑波大学人工知能センター客員教授、理化学研究所革新知能統合研究センター客員研究員、国立がん研究センター研究所客員研究員。
5/9(木)
12:25 -
13:25
特別講演[TC-3] 受付中

若手社員の生産性を引き上げる新しいボーナスの仕組み

人材不足が叫ばれる昨今、特に若手技術者の人材獲得競争は激しさを増すばかりです。社内の技術者を手放さないための評価・給与の仕組みを構築することや、雇用形態・部署などの領域を超えたコラボレーションを起こし生産性を高める社内コミュニケーションの設計が求められています。本講演では、若手の本音に迫る調査結果をもとに、今求められる人事・給与制度のあり方を考えます。


Unipos株式会社 代表取締役社長

斉藤 知明氏

【斉藤 知明氏プロフィール】
(さいとう ともあき)東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら、株式会社mikanにてCTOとしてスマートフォンアプリ開発に従事。その後、Fringe81株式会社に入社。一年間エンジニアとしてアプリ開発等を行った後、Unipos事業責任者となる。2017年12月28日、Unipos株式会社の代表取締役社長に就任。
5/9(木)
14:50 -
15:50
特別講演[TE-2] 受付中

なぜ候補者は選考辞退するのか
競合企業に採用で負ける会社の共通項

採用したかった人材の内定辞退や選考辞退は候補者満足度(CX)が関連しています。候補者満足度を高めるために、できることは何でしょうか。多忙な人事業務の中で、候補者満足度を高めることは非常に困難なはずですが、テクノロジーを活用することで、工数をかけることなく候補者満足度を高めることができます。採用で負ける会社の共通項を通じて、競合に競り負けない採用手法についてお伝えします。(協賛/シングラー株式会社/パーソルキャリア株式会社)


シングラー株式会社 代表取締役CEO Founder

熊谷 豪氏

【熊谷 豪氏プロフィール】
(くまがい ごう)広告代理店ベンチャーを経て採用コンサルティング会社を創業。外資コンサルティングファーム、消費財メーカー、 IT企業の採用支援をおこなう。2016年、シングラー株式会社を創業し、競り負けない採用を実現する人材分析ツール『HRアナリスト』をリリース。
5/9(木)
17:15 -
18:15
特別講演[TG-1] 受付中

研修効果を最大化するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)活用法とは

LMSは学習管理システム(ラーニング・マネジメント・システム)の略であり、e-ラーニングから集合研修、マニュアルの掲載まで人材育成のすべてを網羅できる多機能システムです。社内の研修実施状況から成果までを一目で見渡せることで、人事担当者は自社の人材育成の成否がわかりやすくなります。本講演では、LMSを活用した研修効果を最大化するポイントについてお話しします。


株式会社パーソル総合研究所 執行役員 ラーニング事業本部 本部長

髙橋 豊氏

【髙橋 豊氏プロフィール】
(たかはし ゆたか)大手建設、電気メーカー子会社を経て、株式会社日本能率協会コンサルティング入社。組織開発コンサルティングと管理職・経営層のコーチングを担当。2015年トーマツイノベーション株式会社入社。内定者~経営者向け人材育成のコンサルティング・研修を実施。講師派遣研修事業の責任者に従事。2018年10月より現職。
5/9(木)
17:15 -
18:15
特別講演[TG-2] 受付中

人事が知っておきたい「HRテクノロジーで実現するエンジニア組織のつくりかた」

デジタル化の推進が経営戦略の根幹に入ってきており、優秀なエンジニアの採用ニーズがIT業界以外でも高まっている現代、経営者やHRの担当者は、従来の採用・評価・育成体制では業界変化についていけなくなる可能性があります。本講演ではHRテクノロジーを活用し、100社以上のエンジニアHRを支援するギブリー山根より、DX時代に求められるエンジニア組織構築の先端事例をご紹介します。


株式会社ギブリー 執行役員

山根 淳平氏

【山根 淳平氏プロフィール】
(やまね じゅんぺい)2012年より株式会社ギブリーに参画、エンジニア向けHRテクノロジー事業の立ち上げを行う。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間100社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任。

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

参加お申込み

※一部の方を除き、4講演まで申し込むことができます。
※既に『日本の人事部』に会員登録されている方は、必ずログインの上、お申し込みください。
※お申し込みが一定数に達した講演は順次受付を締め切ります。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop