人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント 日本の人事部「HRカンファレンス」ロゴ

このページの先頭へ

過去最高の173講演に250人のオピニオンリーダーが登壇。オフィス・ご自宅・外出先などから気軽に参加できます。

新型コロナウイルスへの対応について新型コロナウイルスへの対応について

HRカンファレンストップ  > 新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスへの対応について

基本方針

日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会では、新型コロナウイルス(COVID-19)に関するWHOならびに厚生労働省、内閣官房等の発表や動向を注視するとともに、政府および東京都などの方針に則り速やかに対応し、予防と拡散防止に努めます。
なお、令和2年11月の「HRカンファレンス2020-秋-」についてはすべてライブ配信の予定です。
緊急事態宣言の発令など、状況が変化した際は、講師、およびスタッフの健康リスクを第一に鑑み、延期、中止する可能性もあります。

ご来場予定の講師や協賛企業の皆様へ

HRカンファレンス2020-秋-では、感染リスクを軽減するために、会場での聴講、人事同士の交流は一切行いません。登壇者の皆さまには原則として会場にお越しいただき、スタッフが講演を撮影し、ライブ配信いたします。
政府方針として周知されている「密閉」「密集」「密接」を避けるほか、会場内すべての方が安心できる環境を整備します。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

密閉対策
  • 会場内の換気を徹底し、講演中も撮影・配信に影響がない限りドアや窓を開放いたします。
密集対策
  • 当日の運営は、必要最低限のスタッフで行います。運営が滞ることのないよう、事前に会場の資料などをお配りするなど対応します。
  • 各講演会場へは、事務局および撮影スタッフ数名のみが入室いたします。
密接対策
  • スタッフとの接触を回避するため、受付は最少人数で対応し、速やかに会場へご案内いたします。
  • 会場内にいるすべての方が、原則2m以内に接近しないように配慮します。
  • カメラ撮影、映像撮影もできる限り講師と距離を置いて行います。
  • パネルセッションでは、パネリストの座席の距離を十分に確保します。
検温
  • 会場にお見えになる前に、必ず検温を実施ください。37.5℃以上の場合はご来場をお断りいたします。
除菌
  • 消毒液の設置、テーブル、いす、ドアノブ等の除菌を徹底します。
マスク
  • スタッフはマスクとフェイスシールドを着用します。講師の方々も講演時間以外はマスク着用をお願いします。

【参考URL】
内閣官房ホームページ内新型コロナウイルス感染症の対応について
https://corona.go.jp/