• トップ
  • 開催概要
  • プログラム1日目
  • プログラム2日目
  • 講演者インタビュー
  • アクセス
  • 前回の様子

前回の様子

過去のレポートはこちら

『日本の人事部』では、2012年5月23 日(水)・24日(木)に、人事キーマンのための一大イベント、日本の人事部「HRカンファレンス 2012-春-」を開催しました。1日目のテーマは「グローバル時代に求められる、採用戦略と若手育成」、2日目のテーマは「変革期を乗り越えるための、組織強化と人事戦略」。両日とも天候にも恵まれ、たいへん多くの皆さまにご来場いただきました。

基調講演には、東京大学大学総合教育研究センター准教授の中原淳氏、一橋大学大学院商学研究科教授の守島基博氏、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が登壇。人材育成、人事マネジメント、経営戦略に関する研究の第一人者の方々が揃いましたが、各講演とも最新のデータや研究結果を駆使しながら語られ、人事の皆さまにとって参考となる情報が満載でした。

毎年恒例となった、3大就職サイト(リクナビ、マイナビ、日経就職ナビ)による、「新卒採用」をテーマにしたパネルセッションも開催。司会には「雇用のカリスマ」といわれる、株式会社ニッチモ代表取締役で、「HRmics」編集長の海老原嗣生氏にご登壇いただきました。海老原氏の鋭い質問と巧みな進行で、セッションは大いに盛り上がりました。

また、両日とも講演者やパネリストに直接質問することができる「ランチ・ミーティング」を実施。アットホームな雰囲気の中で語られる講師の方々のお話に、参加者の皆さまは熱心に耳を傾けていました。

その他にも、特別講演を多数開催。“人事サービス”を展開する代表的な企業の講師、コンサルタントの皆さまに、具体的な事例や職場ですぐに実践できるノウハウなどを、詳しく解説していただきました。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp