人と組織について体系的に学ぶイベント
ゲストさん ログイン

日本の人事部「HRカンファレンス2024-春-」 
				2024年5月15日(水)・16日(木)・17(金)・21(火)・22日(水)・23日(木)開催

[主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2024-春-」トップ 講演者インタビュー 足立 寛子氏(株式会社Kaien 法人向けサービス シニアコンサルタント)インタビュー

精神・発達障害者雇用のミスマッチを防ぐ実践ノウハウ
~5つの人物像に合わせた、選考・定着のポイント

足立 寛子氏 photo

株式会社Kaien 法人向けサービス シニアコンサルタント

足立 寛子氏

障害者雇用マーケットでは、精神・発達障害者の採用が増えています。一方で、面接でのミスマッチによる雇用定着に難しさを感じているという声は減っておりません。本講演では、精神・発達障害者の代表的な人物像を5つに整理したうえで、人物像に合わせた選考で意識すべき評価軸と質問例、定着での関わりポイントなどを、200社を超える企業の雇用支援実績により得られた実践的なノウハウからご紹介します。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

障害者雇用マーケットでは、精神・発達障害者の採用が主流ですが、面接でのミスマッチにより、雇用後の定着に難しさを感じているという声が良く聞かれます。

本講演は、障害者の採用マッチング・雇用定着や活躍について課題を感じている企業向けに、選考・定着での実践的なノウハウを提供します。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

精神・発達障害に特化した当事者就労支援・企業向け採用定着支援の専門性が当社の特徴です。

精神・発達障害者に特化した就労移行支援事業を運営し、過去10年で約2000人の就労、1年後定着率90%以上の実績があります。そのノウハウをもとに、企業の雇用支援では、200社以上と協業し、障害者雇用・ダイバーシティを推進してきました。

本講演では、精神・発達障害者の代表的な5つのペルソナをご紹介し、選考で意識すべき評価軸と質問例、定着における関わり方のポイントなど、豊富な経験に基づく実践的なノウハウをご紹介します。我々がこれまでの経験で蓄積してきたノウハウを、包み隠さずに還元することが、今回の講演のポイントです。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

すでに障害者雇用に取り組まれている企業には今日から使うことのできる情報を、これから障害者雇用に取り組まれる企業には不安を少しでも払拭するための具体的なノウハウを、ご提供いたします。ぜひ多くの方にご参加いただきたいと思っています。

  • この記事をシェア
  • X
受付終了
講演者プロフィール
足立 寛子氏(あだち ひろこ)
株式会社Kaien 法人向けサービス シニアコンサルタント
航空会社での接客業務・人材サービス企業での営業企画業務を経験後、Kaienに入社。当事者向けサービスの就労支援員・定着支援員として、精神・発達障害者の就労伴走と雇用側マネジメント支援に従事後、現在は企業向けダイバーシティコンサルティングを担当。精神・発達障害人材の雇用・戦力化推進プロジェクトに参画。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop