• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子
日本の人事部「HRカンファレンス2014-春-」トップ講演者インタビュー> 三好玲氏(株式会社 ブライト&クリア)インタビュー

講演者インタビュー

講演者インタビュー一覧

多忙な職場でも人が育つ!管理職・リーダーの育成力向上施策のパラダイムシフト

三好玲氏 photo

株式会社 ブライト&クリア 代表取締役
NPO法人ISL(経営幹部育成機関)エグゼクティブコーチングメンバー

三好 玲氏

ビジネスのスピード・複雑性・多様性等が益々進む中、職場の忙しさは増し、それに伴い育成の時間や機会が減少しています。更には終身雇用・年功序列の崩壊もあり管理職やリーダーの育成マインドも低下。このままでは、職場育成風土が毀損されるだけでなく、人や企業の活き活きさと持続的な成長の実現に困難が生じます。講演では、優れたリーダーや企業が共通して持つ、厳しい環境下でも育成力を発揮する法則をご紹介致します。


―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

三好:忙しくて育成する時間が無い、自分の仕事で手一杯でOJTが機能しない、職場に閉塞感がある、とは言え今まで以上に若手の早期戦力化が求められている……、などといった声を聞くことが年々多くなっています。育成をとりまく環境は、ますます厳しさを増しております。従来と同様の施策を展開しても、職 場の育成力向上に繋がりにくくなっている様です。

ブライト&クリアでは、何千人もの経営者・管理職・リーダーにお会いしてきた中で、高い育成力発揮する新しい法則を発見いたしました。またそれと同時に、人材開発部門として、やってはいけない“禁じ手”があることも多数の事例により分かって参りました。

もし、管理職・リーダーの育成力が根本からシフトしたら、どんな社員・職場・会社の未来が可能になるでしょうか?

職場での育成が機能せずして、社員が活き活きと高いパフォーマンスを発揮しながら、企業が持続的に成長していくことは成し得ません。育成力向上施策において、単にスキル・知識を提供するのみならず、スタンス・考え方(言葉・認知・感情等)に変化を促していく取り組みも見直されてきております。是非、改めて「育成力向上」について再考する機会となれば幸いです。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

三好:弊社は、経営層・管理職のリーダーシップ開発を主なテーマとし、人間力と組織力を同時に高めるというコンセプトを持った稀有な会社です。

私は株式会社リクルートキャリアの人事マネージャー時代に、第1回GPTW「働きがいのある会社」ランキングでNo.1となった経験があります。人やチームが活き活きしながらも、高いパフォーマンスを発揮するために、人材開発部門や現場の管理職が成すべきこと、あるいはやっていけないことを、成功・失敗の実体験を踏まえて、身に染みて知っています。

さらに、日頃さまざまな業界でエグゼクティブ・コーチングを行っていることもあり、日々の経営者・人材開発ご担当者様とのお打ち合わせなどにおいても、考え方やリーダーシップにおける、何らかの新しい探究・発見・成果が自然と生まれることも大切にしております。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

三好:当日は理論や考え方だけでなく、管理職の育成力向上におけるさまざまな現場現実も、可能な限りご紹介したいと考えております。また、周りの方とも会話したり、情報交換したりできるような場にしたいと思います。この度の機会が、今後の人材開発施策を考える一助となれば幸いです。

講演者プロフィール
株式会社 ブライト&クリア 代表取締役
NPO法人ISL(経営幹部育成機関)エグゼクティブコーチングメンバー
三好玲氏(みよし・れい)
早稲田大学政治経済学部経済学科卒。三菱電機株式会社で家電事業経営企画、法人営業に携わる。株式会社リクルートキャリアでは若手人材の転職成功数国内No.1の実績を残す。人事マネージャー時代には第1回GPTW社「働きがいのある会社」調査で国内No.1に輝く。特に管理職向けのリーダーシップ開発に造詣が深い。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp