人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-[東京]」 
2020年5月12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 大竹 圭氏(株式会社コンサルティングアソシエイツ 異業種交流研修プロジェクトリーダー)インタビュー

講演者インタビュー一覧

業界の未来を豊かな感性でデザインする「異業種交流型・次世代リーダー育成術」とは

大竹 圭氏 photo

株式会社コンサルティングアソシエイツ 異業種交流研修プロジェクトリーダー

大竹 圭氏

様々な業界で事業の変革が迫られる中、次世代リーダーの多くが従来の事業構造や仕事の進め方にとらわれ、自社の未来像を描けずにいます。
しかし、異業種メンバーとの交流を通じて視野を大きく拡げ、自社・業界の将来ビジョンをゼロベースでデザインすることは十分に可能です。
本講演では豊かな感性で未来を描けるリーダーの育成を目的とした、異業種交流研修の効果や設計のポイントをお伝えします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

主に次世代リーダー(若手・中堅社員~初級管理職クラス)の育成を担当されている方を想定しています。

多くの企業で次世代リーダー向けに、自社の戦略立案や、課題解決を提言するプログラムを導入されていることと思います。一方でよくきかれるのが「革新的なアイディアが出てこない」「普段、目の前の問題解決ばかりやっているので、戦略的な発想が不慣れ」といった声です。この状態を私は「とらわれ」と呼んでいます。

「とらわれ」は一つの業界や会社に長年いると誰もが陥りがちな症状で、ある意味では仕方のないことですが、重要な意思決定の場面では、かなりの悪さをしてしまいます。また、社内研修を繰り返しても、なかなか脱却できません。

本講演では、「とらわれ」からの脱却に有効な切り口をお伝えしたいと思います。次世代リーダーの育成に課題を感じている方は、どうぞお越しください。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

私は2014年より異業種交流研修を企画し、以来、毎年のように新しいコースを立ち上げてきました。今回はその中でも、異業種交流の醍醐味を存分に味わえて、変革推進リーダーとしての視野の拡大にダイレクトにつながるセッションである「業界のFuture Vision」や「未来のTeam像」というセッションを、中心にお伝えしたいと思います。また、異業種交流を立ち上げるためのヒントや、その他の使えるテクニックなどもお伝えしたいと思います。

これから異業種交流研修に参加したようとしている方や、すでに異業種交流研修に参加しているが課題を感じている方、あるいはご自身がファシリテーターをされている方も、ぜひお越しください。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

講演中の質問も大歓迎です。「今、自社ではこんなことで困っているんだけど」といった課題があれば、ぜひご質問ください。

また当社では異業種交流研修において、研修の運営サービスに留まらず、無料の企画相談、さらにはお相手企業マッチングの無料支援も行っています。講演後もお気軽にご相談にお越しください。可能な限りアドバイスをいたします。

当日お会いできることを楽しみにしております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
大竹 圭氏(おおたけ けい)
株式会社コンサルティングアソシエイツ 異業種交流研修プロジェクトリーダー
(株)ファーストリテイリング入社後、飲食業のコンサルティング業務を経て2008年(株)コンサルティングアソシエイツに入社。2014年より異業種交流研修事業を立ち上げイノベーション、現場力、リーダーシップ等様々なコースを企画。受講者アンケートは全て4.5点以上(5点満点)。全てのコースが現在も継続中。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop