人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-[東京]」 
2020年5月12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 杉山 誠氏(株式会社シグマクシス Vision Forest ディレクター)インタビュー

講演者インタビュー一覧

企業が自律型人財を「育成」できるのか ~自律型人財に必要な力とは~

杉山 誠氏 photo

株式会社シグマクシス Vision Forest ディレクター

杉山 誠氏

ビジネス環境が複雑性を増し、変化が激しく先の見えない時代。新しい価値の創造に欠かせない“人と組織の自律性”が注目を集めています。自律的な人財の育成に取り組む企業は増えつつも、その難しさや矛盾を感じている方も多いのではないでしょうか。本講演では、様々な企業での人財組織変革プロジェクトでの実践知から体系化した、自律型人財に必要なポイントや要素をお伝えします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、変化が激しく先の見えない時代と言われている中、企業は新しい価値を創造し、未来を創りだしていくことを求められています。その施策の1つとして、社員が自ら考えて行動する「自律型人財」の育成に着目し、取り組む企業が増えつつありますが、その難しさや矛盾が見えてきているのではないでしょうか。

本講演は次のような課題・違和感をお持ちの方に向けた内容となっています。
・自律型リーダーを育成したいが、具体的な施策について悩んでいる
・そもそも自律型人財、自律型リーダーのイメージが具体的にイメージできない
・自律型人財育成研修への参加を、社員に強制・指示することに矛盾を感じている
・組織として社員の自律的な行動を受容できる環境が整っていないのに、社員に自律型人財を目指すことを働きかけることに疑問を感じている

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

企業内で「新しい価値を生み出す」「従来のものを改善する」などの変革を推進していく際に成否を分ける大事な観点として、人や組織が自律的であるかどうかが挙げられます。真面目に一生懸命働く人財は多いが、与えられた課題や役割を自主的に遂行するだけでなく、組織の課題解決に向けて自ら試行錯誤しスキルを磨く「自律的な人財」は稀です。それはなぜでしょうか。

私たちが提供するプログラム「Vision Forest」は、これまで100社以上に対して人財や組織の変革を支援してまいりました。そこから得られた実践知を基に、自律型リーダーには備えておく必要のある「9つの力」があると提唱しています。この「9つの力」は、「こうすれば身につく」といったHow toからではなく、自ら試行錯誤しながら掴み取っていかなければ身につけることができない力であると考えています。

本講演では、自律型リーダーが備えておくべき「9つの力」について、「身につけていくために外してはならないこと」「継続して高めていくために組織に求められること」といったポイントを、実践例を交えながらお話しいたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

本講演は、自律型人財育成について具体的な課題や違和感、矛盾を感じている方に、新たな気づきや育成のポイントを見出していただけると考えています。特に「自社にとって『自律型』というエッセンスは本当に必要なのか」、「自社に必要な『自律型』人財とはどういうものか」をある程度理解したうえで、「自律型人財を育成する施策の検討を開始した」「施策を検討するほど、強制的に受講させることが規律性を強化させてしまうことに気づいた」「人事組織が規律的であり、自ら変容が必要だと感じている」などの、具体的な課題や違和感、矛盾を感じている方に、ご自身に重ねてお聞きいただけると幸いです。ご関心のある方はぜひお越しください。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
杉山 誠氏(すぎやま まこと)
株式会社シグマクシス Vision Forest ディレクター
野村総合研究所、ベンチャー企業を経て、シグマクシスに参画。人財組織変革、イノベーション創発を専門とする。特に人財組織変革では、全社変革から部門変革に至るまで幅広く手掛ける。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop