人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-[東京]」 
2020年5月12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 田中 庸介氏(株式会社ウィルアンドスタイル 代表取締役)インタビュー

講演者インタビュー一覧

働きがいの共創~人間力の育成と共同体の醸成~

田中 庸介氏 photo

株式会社ウィルアンドスタイル 代表取締役

田中 庸介氏

3万人のキャリア開発支援で生き方や働き方を支援してきた代表の田中が、自動車関連メーカーで複数社合同の合宿型育成施策や全社員を巻き込む祭りイベントを実現してきた水野氏との対談を通じて、働き方改革の本質に迫ります。「真の自律的・主体的に働く姿」と「笑顔で元気が溢れる活気のある職場や会社」の実現に向けて、人間力育成と共同体醸成を如何に成し遂げてきたかの実例をご紹介します。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

「真の自律的・主体的に働く姿」と「笑顔で元気が溢れる活気のある職場や会社」の実現が難しい状態にある会社の方向けの講演となります。特に、(1)今この瞬間と本気で向き合い最善を尽くす社員、(2)共に成長して支え合える活気のある職場、(3)皆で心と力を合わせて誰かのために貢献できる元気な会社、という三つの姿を実現することを目指したい方々と真剣な語りの場を提供できると大変うれしく思います。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

働き方改革の本質に迫ります。私たちは、「真の自律的・主体的に働く姿」を実現するためには、「根底にある人間力の育成」が重要であると考えています。特に、自律性/内発性の自己受容、関係性/多様性の他者信頼、目的性/有能性の社会貢献、という三つの重要な育成論点に対する具体策をご紹介します。

一方で、「笑顔で元気が溢れる活気のある職場や会社」を実現するためには、「成長して支え合える共同体の醸成」が重要であると考えています。特に、個の内発的な成長支援マネジメントができる上司の育成方法の確立、心と絆の成長の連鎖で存在の承認ができる職場風土の醸成、社会の誰かの役に立ち価値のある会社だと実感できる人事制度の導入、という三つの重要な環境要因に対する具体策もご紹介します。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

私たちは、「人間性が失われて元気がない姿」で働く人が多い現状に対して、強い問題意識を持っています。一つの理想の姿としては、「自分本来のエネルギーを解放し、職場で一人ひとりの個性や存在が承認され、会社でお互いに応援して価値を高め合う連鎖を生み出すことができる状態」を目指しています。

本講演では、実際に高い成果を出した事例や施策をオープンにご提供し、皆さまに明日から実践的に活用していただきたいと思っております。また講演後も、皆さまとこの問題について継続的に話し合う場と、一緒に解決策を導き出す機会をつくっていきたいと考えております。共に変革と創造を実現して参りましょう。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
田中 庸介氏(たなか ようすけ)
株式会社ウィルアンドスタイル 代表取締役
キャリア開発支援の専門家として、約3万人の働き方や生き方の支援に深く携わる。働く意味や価値の根底から問い直し、内発的な動機づけで個人の意識変革を実現することに強みがある。一方で、個人と組織が絆を深め、ひとりひとりが個性を発揮して職場で価値を創出するための働き方改革の支援にも数多くの実績がある。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop