人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまを対象とした、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2020 -秋-[東京]」 
2020年5月12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 楠本 和矢氏(博報堂コンサルティング 執行役員 /HR Design Lab.代表)インタビュー

講演者インタビュー一覧

「実践知」から学ぶ、ファシリテーションの真髄

楠本 和矢氏 photo

博報堂コンサルティング 執行役員 /HR Design Lab.代表

楠本 和矢氏

ファシリテーションスキルの底上げは、生産性向上を図る企業の必須テーマです。様々な方法論がありますが、概念論だけで現場でいかせないものも多くあります。真に役立つ内容とは、実際に膨大な数のファシリテーションを行う中で培った「実践知」に基づき生まれたもの。筋論だけではない、人間関係などが絡んだ、実践の阻害要因の乗り越え方なども重要です。当日はエッセンスを踏まえお伝えします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

本講演は「働き方改革」「生産性向上」をテーマとして掲げている全ての企業が対象です。全ての企業活動の原点は「コミュニケーション」。情報を交わし、発想を生みだし、意志決定する際には必ずコミュニケーションが介在するからです。その一丁目一番地にあるスキルが「ファシリテーション」であることに疑いはありません。本スキルの底上げ無くして、本当の意味での生産性向上など実現できるはずもありません。それは我々よりもむしろ、既に皆さんが肌で感じられていることです。

ファシリテーションが特に必要なレンジは「ミドルマネジャー」。会議の進め方、アイデアの引き出し方、意見の整理方法、意志決定の仕方など、全てに「技法」があります。それらを知らないまま管理職になることの恐ろしさをイメージしてください。出たとこ勝負、押しつけ型のリーダーの元には、また同じような人材が育つという悪循環が始まるのです。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

「ファシリテーション」というテーマは、既に多くの企業が導入を進めていますが、まだ遅くはありません。博報堂コンサルティング HR Design Lab.が提供するプログラム「ファシリテーションJAM」は、普段のコンサルティング業務で我々が培ってきた実践的ノウハウが詰まった、弊社シリーズの中でも大変人気のあるプログラムです。

ファシリテーションとは、単なる会議の運営技術ではなく、リーダーシップを発揮するためのスキルそのものです。リーダーとして社内会議やプロジェクト、商談などの場で、さまざまな障壁をうまく整理解決し、議論をリードし、合意形成に運ぶための考え方とテクニックを、豊富なトレーニングを通じて習得することができます。

研修内容は、「パワーファシリテーター」になるための【五つの要素】で構成されています。
(1)議論の全体構造をデザインできる
(2)議論にアンテナを張り、問いが立てられる
(3)意見を整理し、的確な意思決定ができる
(4)適切にグラフィックを使いこなせる
(5)議論のスタックから抜け出せる

全てのセッションで繰り返しの演習を行い、徹底したプラクティスで、「わかった」を「できる」に極力近づけていきます。「HRカンファレンス」では、上記研修内容の抜粋版を体験していただきます。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

特に今回のテーマである「ファシリテーション」というテーマに関しては、我々が実際に日々のコンサルティング業務で行っているものです。だからこそ「単なる教科書的な概念」でななく、膨大な現場での業務を通じ培ってきた、本当に使える生のノウハウをお伝えできるのです。

単なる概念の詰め込みでは、再現性に欠けます。我々が現場で試行錯誤しながら培った知見を体系化したプログラムだからこそ、リアリティーを持って伝達できるのです。まさにこれこそが、他社にはない我々の最大の独自性であり、強みと言えます。そんな我々のノウハウを凝縮した自慢のプログラムを、ぜひご期待ください。

  • この記事をシェア
ライブ視聴受付終了
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
楠本 和矢氏(くすもと かずや)
博報堂コンサルティング 執行役員 /HR Design Lab.代表
神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発業務を担当。外資系コンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は執行役員 兼 HR Design Lab.代表として、人材育成事業の統括、重点企業のプロジェクト統括等に携わる。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop