人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019 -春-[東京]」 
2019年5月14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定)[会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 刀禰 真之介氏(株式会社メンタルヘルステクノロジーズ 代表取締役/株式会社Avenir代表取締役)インタビュー

講演者インタビュー一覧

現役トップ産業医と語る、「働き方改革×健康経営×メンタルヘルス問題」

刀禰 真之介氏 photo

株式会社メンタルヘルステクノロジーズ 代表取締役/株式会社Avenir代表取締役

刀禰 真之介氏

「働き方改革」、「健康経営」そして、「メンタルヘルス問題」。
人事が取り組む施策の中でも、頭を悩ます問題ではないでしょうか。
本講演では、これらの問題について、現役のトップ産業医2名と企業の責任者の立場1名を交えて、最新の取り組み・事例をご案内していきます。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

働き方改革/健康経営において、何から始めてよいか、迷われている人事向けに、「知識ゼロから始める働き方改革」というコンセプトで講演を予定しています。具体的な事例、これだけは抑えたほうがよいこと等が理解できます。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

パネルディスカッション形式で、産業医の立場から、(1)現役のトップクラスの産業医かつ労働衛生コンサルタントである三宅医師、(2)厚生労働省で医系技官を退任後、千葉大病院の産業医を勤め、精神科指導医かつ労働衛生コンサルタントの吉村医師、法人の立場から、(3)ニッセイ保険エージェンシーの宮田専務の3名に登壇していただき、「働き方改革」や「健康経営」で実効性と高めるための施策と具体例をみなさんとシェアしていきます。

産業医、人事の立場から、社内での進め方に苦労したこと、問題の根幹、法案成立によるコンプライアンス問題、社員のメンタルヘルス問題等に切り込んで、各種事例を共有していきます。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

少子高齢化による主な影響は、「若年層の採用難」、「年金受給年齢上昇に伴う労働者の平均年齢の上昇」です。これらが要因で顕在化していく課題に対処しなければならない人事が、少しでも持ち帰ることを得られるようなパネルディスカッションにしていきたいと思います。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
刀禰 真之介氏(とね しんのすけ)
株式会社メンタルヘルステクノロジーズ 代表取締役/株式会社Avenir代表取締役
デロイトトーマツコンサルティング、三菱UFJ証券、環境エネルギー投資などを経て、2011年、株式会社Miewを設立(2018年8月株式会社メンタルヘルステクノロジーズに社名変更)し、代表取締役に就任。その後、株式会社Miewの100%子会社としてAvenirを発足し、同社の代表取締役就任。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop