人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019 -春-[東京]」 
2019年5月14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定)[会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 米田 瑛紀氏(エッセンス株式会社 代表取締役)インタビュー

講演者インタビュー一覧

大企業からベンチャー企業へ「他社留学」の効果とは ~越境型研修のリアルと展望~

米田 瑛紀氏 photo

エッセンス株式会社 代表取締役

米田 瑛紀氏

企業や人材を取り巻く環境が激変しているなか、研修のトレンドも変わってきています。今、他社で仕事を進めることで能力開発を進める取り組みである“越境学習型研修”を導入する企業が増えつつあります。なぜ、“越境学習型研修”が注目されているのか? どのような人財育成の課題に効果的なのか? 今話題の他社留学研修の事例を通じて、その実態と今後の展望をお伝えいたします。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

今回の講演は、主に次世代リーダーや新規事業開発担当者の育成について、思うように進んでいない方や、既存の研修プログラムになにか物足りなさをお感じの方々に、大変ご好評いただいている新しい研修プログラム「他社留学」についてお話ししたいと考えております。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

企業や人材を取り巻く環境が激変しているなか、研修のトレンドも変わっています。今、他社のプロジェクトに参加することで能力開発を進める取り組みである“越境学習型研修”を導入する企業が増えつつあります。
なぜ、“越境学習型研修”が注目されているのか? どのような人財育成の課題に効果的なのか? について、今回はお話しをさせていただきます。
また実際の他社留学事例を通じて、どのような研修効果が現れているかについてもお伝えいたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

組織開発や、人材育成の研究分野で高い注目を集める 「越境学習」について、そのメカニズムなどにも触れていきたいと思っています。ただ新しいだけではなく、不確実性の高い混沌の時代にこそ求められる研修だと自負をしております。当日は具体的事例についても触れますので、ぜひともご参加いただければと存じます。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
米田 瑛紀氏(よねだ えいき)
エッセンス株式会社 代表取締役
1996年人材ビジネス企業2社にて取締役、創業メンバーを経て、2009年エッセンス株式会社を設立。20年で5000人との面談、5000社の人材課題を解決支援。経産省「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」、「宇宙産業分野における人的基盤強化のための検討会」委員に就任。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop