• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子
日本の人事部「HRカンファレンス2014-秋-」トップ講演者インタビュー> ローラン・ガシェ氏(株式会社バークレーヴァウチャーズ)インタビュー

講演者インタビュー

講演者インタビュー一覧

組織の課題は、社員の健康管理から!
心身共に健康に働くための正しいランチ支援とは?

ローラン・ガシェ氏 photo

株式会社バークレーヴァウチャーズ CEO / 代表取締役

ローラン・ガシェ氏

現在、健康的な組織づくりに取り組む企業が増えています。毎日の昼食は、身体はもちろん心の健康面においても大変重要です。福利厚生食事券「チケットレストラン」は、ランチの重要性を認識し、低予算で昼食補助をしたいと考える企業様の、「食堂」に代わる理想的なソリューション。働く皆様のランチパートナーです。ヨーロッパでの企業の食への取り組みを元に、日本でも起こりうる問題や対策を事例を踏まえてご紹介いたします。


―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

ガシェ:働き手の高齢化、ストレスフルな社会背景といった深刻な問題が、従業員の身体と心の健康に影響を及ぼしつつある昨今。忙しい毎日の中でおざなりになりがちな「昼食」の大切さについて、改めて一緒に考えてみませんか。

バークレーヴァウチャーズの親会社であるフランスEdenred社は、HRコーポレートサービス分野における世界的リーダーです。「チケットレストラン」は、Edenred社が独自で開発した食事券で、コスト効率良く、簡単に導入できるランチ支援ソリューションとして、多くの企業にご利用いただいています。本講演では、福利厚生の非課税食事券でできる昼食補助を、国内外のさまざまな企業の利用事例を用いてご紹介いたします。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

ガシェ:私たちバークレーヴァウチャーズは、福利厚生制度の一環としての非課税食事券「チケットレストラン」を発行代行する会社です。創業は1987年。長年ご愛用いただいているお客様に支えられて27年間、就業中の食事をサポートしてきました。チケットレストランは地域・性別・職種に関係なく、全ての従業員が公平に利用できる食事券です。5万店以上のレストランやコンビニで利用可能であり、利用率99%以上を誇っています。さらに税制優遇もあり、企業様・従業員様の双方にメリットがあることが特徴です。

弊社は2012年より、フランスで企業向けサービス事業を行っていたEdenred社 の一員となりました。ヨーロッパで本社が推進している、従業員に「栄養バランスの取れた理想の昼食」「昼食休憩の大切さ」等を周知する取り組みや、日本での食事券導入事例もお話したいたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

ガシェ:本講演では、きちんとランチを取ることの重要性に触れながら、食事券の「チケットレストラン」ソリューションをご紹介したいと思います。「チケットレストラン」を利用されることは、福利厚生に留まらず、従業員の購買力と健康の増進につながります。「チケットレストラン」は日本でも、働く皆さまのランチパートナーなのです!

講演者プロフィール
株式会社バークレーヴァウチャーズ
CEO / 代表取締役
ローラン・ガシェ氏(ローラン ガシェ)
フランス出身、フランスINSEADのAMP卒。フランスとラテンアメリカにて、ユニリーバ、Accorグループ、Edenred社などのグローバル企業で、エンジニアリング、プロジェクトマネージャー、購買マネージャー、ビジネス開発、CFO、およびCEO等 数々のエグゼクティブを経験。2012年7月より現職。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp
プライバシーマーク