• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子
日本の人事部「HRカンファレンス2014-秋-」トップ講演者インタビュー> 志田 貴史氏(株式会社ヒューマンブレークスルー)インタビュー

講演者インタビュー

講演者インタビュー一覧

ES(社員満足)の専門家だから話せる、
人手不足や採用で困らないためのES経営手法

志田 貴史氏 photo

株式会社ヒューマンブレークスルー代表取締役 ESコンサルタントグループ代表

志田 貴史氏

人手不足や採用難を根本から改善し、社員のモチベーションや会社へのロイヤリティーを高め、生産性やパフォーマンス向上のため、ESをマネジメントしていくことはもはや常識となりつつあります。ESマネジメントの第一歩はESの見える化からスタートしますが、なぜ既存のモラルサーベイなどの運用がうまくいかないのか、どうすれば成果の出るESマネジメントにつながるのか、ESの専門コンサル会社が事例をもとに解説します。


―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

志田:2014年は人手不足や採用難といった「ヒト」にまつわる課題が経営基盤を揺るがすところまで発展する現象も出始め、今後ES(社員満足度)や人材の定着率がKPI(主要業績評価指標)の一つとなる時代に突入していくことが十分予測されます。このような経営環境下において、もはやES(社員満足・従業員満足・職員満足)をマネジメントしていくことは必須事項です。近年このESの重要性が年々高まり、取り組み事例も進んできてはいますが、まだESに関する情報は不足しています。取り組まなければいけないと考えながら、具体的にどう動けばいいのか分からず、足踏みをしている組織も多いのではないでしょうか?

今回はこのESに専門特化したコンサルテーションを展開し、豊富なESのコンサルティング実績のある当社が、実際の企業事例を交えた効果的なESマネジメントの最新メソッドについて具体的にレクチャーをさせていただきます。「人手不足や採用難といった課題に対して根本から改善を検討したい」「これからの人事や組織のマネジメントに関して、効果的なアプローチ手法を考えたい」という組織にとって、有益な講演をご提供したいと考えておりますので、皆さまのご参加をお待ちしています。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

志田:当社はESに専門特化したコンサルタント会社として、これからの経営管理や組織・人事のマネジメント領域において必要不可欠となるES(社員満足・従業員満足)のコンサルテーションにいち早く着手し、さまざまな研究開発・現場での検証を繰り返しながら、ESに関するコンサルティングノウハウをブラッシュアップしてきました。社員数2名~5,000名まで、さまざまな規模や業種・業界で、ESのコンサルティングに関する豊富な実績があり、ESに関する書籍も2冊ほど出版しています。確かな磨かれたロジックで、オーダーメイドのESに関する講演・セミナー、サーベイ、課題解決のコンサルテーションを展開しています。ESに関することは、専門コンサルタント会社である、株式会社ヒューマンブレークスルーにお任せ下さい。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

志田:人手不足や採用難を根本から改善しようと考えている企業、現在ESに関する調査などの取り組みを行っているにもかかわらずうまくいっていない企業、ESに関心を持ちながらこれから具体的な取組を検討したい企業、そもそもESとはどんなことなのかから知りたい企業など、少しでもESに関心がおありでしたらこの機会を逃さず、ぜひご参加いただきたいと思っています。ESの専門コンサルタント会社だからこそお話できるコンテンツを用意して、皆さまのご参加をお待ちしています。

講演者プロフィール
株式会社ヒューマンブレークスルー代表取締役
ESコンサルタントグループ代表
志田 貴史氏(しだ たかし)
福岡大学卒業後上場大手メーカー、経営コンサルタント会社を経て、ESに専門特化したコンサル会社を設立すべく、現在の会社を設立。零細企業から大企業まで様々な業種でESの支援実績を持ち、近年はESの専門家養成事業も担う。主な著書として、社員満足の鉄則(総合法令出版)、ES経営の鉄則(中央経済社)がある。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp
プライバシーマーク