人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」 
2021年5月18日(火)・19日(水)・20日(木)・21日(金)・25日(火)・26日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」トップ 講演者インタビュー 塚本 鋭氏(株式会社アッテル 代表取締役 CEO)インタビュー

講演者インタビュー一覧

組織パフォーマンスを最大化する、データドリブンな最適配置戦略

塚本 鋭氏 photo

株式会社アッテル 代表取締役 CEO

塚本 鋭氏

従業員の「入社後活躍、定着」に影響を与える重要な要素として「配置/配属」があります。しかし弊社にて実施した調査結果では実に「6割」の企業様が「客観的データに基づいた配置配属の意思決定を行っていない」という状況が明確になりました。そこで今回は採用時や入社後に取得できるデータを活用し、データドリブンに配置/配属の精度を高める手法についてお伝えいたします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

組織パフォーマンスを最大化する1つの武器として人事データを活用し、最適配置を実現したい方におすすめの内容です。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

300社以上の組織分析を実施、支援してきた経験から導き出した、従業員の最適配置に最も効果的なデータ活用手法を解説いたします。講演でお話しする内容は、概要や理論に留まらず、すぐに社内で実践可能なものばかりですので、是非この機会をご活用ください。
また、取り組み事例も多数ご紹介しますので、ご期待ください。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

弊社は「人事データ分析」に特化したスタートアップのため、データ(数字)に関する話が多い講演となります。皆さまのお役に立てるよう精一杯お話しいたします。

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
塚本 鋭氏(つかもと えい)
株式会社アッテル 代表取締役 CEO
東京大学・大学院において、機械学習(AI)の研究に従事。人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、データ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、子会社副社長等を歴任。2018年に株式会社アッテルを設立。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop