人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」 
2021年5月18日(火)・19日(水)・20日(木)・21日(金)・25日(火)・26日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」トップ講演者インタビュー> 石田 有氏(株式会社コンケア 代表取締役社長)インタビュー

講演者インタビュー一覧

メンタル不調者を出さないためのコンディション・マネジメント
成功事例と失敗事例

石田 有氏 photo

株式会社コンケア 代表取締役社長

石田 有氏

「社員のメンタル不調にどう対処すればいいのか」、そんなお悩みが数多く寄せられています。社員のメンタル不調を未然に防ぐために、会社としてどのような対策を講じていく必要があるでしょうか。本講演では、弊社にて7年間蓄積した膨大なコンディションデータに基づき、メンタル不調者を出さないためのコンディション・マネジメントについて、成功事例と失敗事例を交えてお話しします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

今回の講演は、下記のような課題感をお持ちの方々に向けて、課題解決のための情報提供(事例紹介含む)を実施することを主眼としています。

(1)メンタルヘルス施策の推進・定着に関する課題
(2)組織サーベイデータの活用に関する課題
(3)人材の定着・離職抑止に関する課題

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

これまで300社以上の人事労務ご担当者の皆さまと、従業員のメンタルヘルス施策に関する課題について、直接対話をさせていただきました。従業員のメンタル不調・離職のことで悩まれていない人事労務ご担当者様は、ほぼ皆無ではないかと実感しています。

メンタルヘルス施策が「うまくいっている会社」と「うまくいっていない会社」の間には、明確な違いがあります。弊社が約8年かけて蓄積した5万人超の出退勤時のコンディションデータ(日単位)に基づき、課題解決のためのネクストアクションを想起いただける形で、メンタルヘルス施策の成功事例・失敗事例などをお話しいたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

5メートルも席が離れていない社員のメンタル不調に気づけなかった後悔から、私共の会社は設立されました。私自身も、自社の社員との応対や心の健康維持に日々エネルギーを注ぎながら、仕事をしております。

外部ベンダー目線ではなく、最前線の現場目線で、皆さまの課題解決に少しでも寄与できれば幸いです。

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
石田 有氏(いしだ ゆう)
株式会社コンケア 代表取締役社長
2003年株式会社エクスブレーン入社。大手上場企業から中小企業の様々なシステム開発・インフラ構築を担当。自社内のメンタル不調者発生を契機に、2015年東京メンタルヘルス株式会社と共同出資の形で株式会社コンケアを社内起業。株式会社エクスブレーン代表取締役社長を兼務。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop