人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」 
2021年5月18日(火)・19日(水)・20日(木)・21日(金)・25日(火)・26日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」トップ 講演者インタビュー 栗田 貴彬氏(株式会社アカリク 採用コンサルティング事業部 セールスチーム)インタビュー

講演者インタビュー一覧

「大学院生採用」と「理系採用」の最新トレンドと採用成功のコツ

栗田 貴彬氏 photo

株式会社アカリク 採用コンサルティング事業部 セールスチーム

栗田 貴彬氏

需要が高まり採用が年々難しくなっている「理系学生」や「大学院生」。その最新トレンドと採用成功には何が必要かを解説いたします。大学院生の概要から効果的な採用広報・スカウトの方法まで、実際の企業事例も含めてお話しいたします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

今回の講演は、以下のような課題をお持ちの方におすすめです。

・理系学生の有効な採用手法を知りたい
・母集団形成がうまくいかない
・理系学生が興味を持つオファー内容が知りたい
・スカウトをもっと有効活用したい
・説明会やイベントで理系学生をひきつける方法が知りたい

理系学生の採用に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひご参加いただければと思います。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

昨今の需要の高まりにより、理系学生の採用はますます難しくなっています。学部生・大学院生、文系・理系で同じ方法とっていては、効率的な採用はできません。それぞれの特徴を理解し、適切にアプローチすることが大切です。

そこで今回の講演では、理系学生採用のトレンドと優秀な理系学生を採用するコツについてお話します。理系採用の主流となりつつある、「ダイレクトリクルーティング」でより返信が来るスカウト、「オンラインイベント」でより多くの理系学生に興味を持ってもらう方法も、ご紹介いたします。

当日は、下記のポイントに沿ってお話しします。

・学部生と大学院生の違い
・優秀な理系学生とは
・なぜダイレクトリクルーティングが理系院生に有効なのか
・有効なスカウトをする3つのコツ
・実際の企業事例で改善効果をご紹介
・増加するオンラインイベントで理系学生をひきつける方法

大学院生、理系学生の特徴とともに、すぐに使えるスカウト・イベントのコツをお伝えします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

日本最大級の大学院生のデータベースを持つアカリクだから、お伝えできる内容になっていると思います。今回お話しする内容が、皆さまのよりよい採用活動の一部となれば幸いです。

ご参加いただいた方が少しでも多くの知識と満足を得られるよう、精一杯講演を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
栗田 貴彬氏(くりた たかあき)
株式会社アカリク 採用コンサルティング事業部 セールスチーム
医療関係や障がい者関係等の複数の人材会社にて、大手企業を中心としたクライアントへの採用コンサルティングを経験。現在は、株式会社アカリクにて新規企業への提案から、企業の運用フォロー・採用成功までのトータルサポートを行う。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop