人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」 
2021年5月18日(火)・19日(水)・20日(木)・21日(金)・25日(火)・26日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」トップ講演者インタビュー> 水野 みち氏(株式会社日本マンパワー フェロー)インタビュー

講演者インタビュー一覧

自己発揮・自己実現を支援する「キャリア改革」―グッドキャリア企業アワード受賞
JTBの取組みに学ぶ―

水野 みち氏 photo

株式会社日本マンパワー フェロー

水野 みち氏

JTBは会社が社員を育てるのではなく、社員一人ひとりの自己発揮・自己実現を支援するスタンスを取っています。社員と会社の関係性を変えることを「カルチャー改革」として捉え、経営改革の一つに位置付けてチャレンジしてきました。
本セッションでは、JTBで社員のキャリア開発支援に携わる高岡氏とキャリア開発に精通する日本マンパワーの水野氏が登壇。キャリア改革を実行するための考え方や施策について議論します。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

本講演では、グッドキャリア企業アワード2020の大賞を受賞された株式会社JTBをゲストにお招きし、「キャリア改革」として取り組まれた3つの変革についてご紹介いただきます。

1.「キャリア開発の主体を変える(主体的・能動的なキャリア開発への転換)」
2.「キャリアの築き方を変える(活躍領域の拡大と新たな能力開発の拡充)」
3.「マネジメントを変える(メンバーのキャリア開発を支援するマネジメントへ)」

自社でキャリア開発支援を新たに取り組みたい、既に取り組んでいるがさらに良い施策にするためのヒントを得たい、そんな課題をお持ちの方はぜひ、この機会にご参加ください。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

株式会社JTBのキャリア開発支援の根底にあるのは、「仕事を通じて社員が成長する」ということです。本講演では、株式会社JTBのキャリア改革のストーリーと共に、「仕事を通じて社員が成長する」ための仕組みと仕掛けをご紹介します。

具体的には、社員の成長のためのアクションを織り込んだ人事評価制度、研修を職場での実践につなげていくための「研修アクションプランシート」、上司の面談の質向上のための「キャリア面談サポートキット」、キャリア支援に関する情報を一元的に掲載する「JTBキャリアサイト」、人と仕事にクローズアップしたオンラインイベント「JTBキャリアデイズ」など、さまざまな対話と挑戦機会を社員に提供する取り組みをご紹介する予定です。

コロナ禍の影響による働き方改革の影響もあり、キャリア開発も多様な支援の形が広がっています。キャリア開発研修だけでなく、キャリア相談機能を組織内に設置する企業や、映像や冊子による情報提供を充実化する企業も増えています。中でも、ここ数年は、上司による部下のキャリア支援を強化したいというご相談をよく頂戴します。コロナ禍における、多様なキャリア形成支援について具体策を知りたい、という方はこの機会をお見逃しなくご参加ください。日本マンパワーが取り組む、企業内キャリア支援の最新事情をご紹介します。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

私たち日本マンパワーは、長年にわたる御支援の経験から企業内でのキャリア支援の難しさ、綺麗ごとだけではない複雑さを十分理解しているつもりです。

私たちが考えるソリューションとは、お客さまと共に現実をしっかりと捉え、職場の声にならない声にも耳を傾け、全体視野で施策を検討し、一緒に構築していくプロセスです。既に取り組んでいる企業の方も、まずは情報収集を希望されるご担当者も、どうぞお気軽にご参加ください。短い時間ですが、対話や質疑応答の時間も設ける予定です。

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
水野 みち氏(みずの みち)
株式会社日本マンパワー フェロー
企業内のキャリア開発、組織開発、D&I推進に従事。キャリア面談、組織診断、対話型の組織開発を推進。国際基督教大学卒業。2005年ペンシルバニア州立大学にてカウンセリングを学び教育学修士取得。組織開発ファシリテーター、NPO日本キャリア開発協会認定スーパーバイザー。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop