人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント

ゲストさん 会員登録(無料) ログイン 参加受付終了

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」 
2021年5月18日(火)・19日(水)・20日(木)・21日(金)・25日(火)・26日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」トップ講演者インタビュー> 伊藤 穣氏(マインドフルネスプロジェクト 代表/SIY国際認定講師/CMA)インタビュー

講演者インタビュー一覧

エンゲージメントを高めるマインドフルネスの活用 ~2つの誤解と2つの鍵~

伊藤 穣氏 photo

マインドフルネスプロジェクト 代表/SIY国際認定講師/CMA

伊藤 穣氏

社員が主体的に業務に励むためには、高いエンゲージメントが求められます。一方で、具体的な高め方や、そのキーとなるマネージャーの育成方法が分からない企業も多く存在しています。本講演では、エンゲージメントに関わる2つの誤解を紐解き、高めるための2つの鍵(心理的柔軟性、心理的安全性)とマインドフルネスの活用方法について、少し体験を交えながらわかりやすくお伝えします。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

「エンゲージメントスコアが低くて困っている」
「仕事ができるマネージャーほど育成が難しい」
「心理的安全性って社員を甘やかすだけでしょ」
「社員が何を考えているのか、よく分からない」
「マインドフルネス? 聞いたことあるけど怪しいよね」という経営者や人事担当者のお声をよく耳にします。

本講演では、エンゲージメントの側面からマネージャーの役割を再定義し、VUCA時代に求められる組織のあり方を検討し、エンゲージメントを高めるための具体的な対処方法のヒントをお伝えいたします。また、マインドフルネスのプチ体験をしていただきます。

以下のような課題をお持ちの経営者や人事担当者の方にぜひご参加いただきたいと思います。
•エンゲージメントを高めたい
•心理的安全性のある環境を創りたい
•セルフマネジメントできるマネージャーを育成したい
•社員の主体性を引き出したい
•マインドフルネスを体験したい

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

「仕事に頭は必要だが、心は必要ない」

ヒエラルキー型の組織で、そのように信じてがむしゃらに突き進むマネージャーは、もはや過去の遺産です。テレワークの進展や働き方の多様化など組織のあり方が見直される中、プレイングマネージャーが多い日本企業において、マネージャーに求められる役割や能力は変化してきています。

【聞きどころ】
エンゲージメントや心理的安全性についての研究結果、数値データ、事例を交えながら、具体的な対処方法をお伝えします。欧米の企業経営で注目されているマインドフルネスについても、プチ体験をしていただきながら考え方と活用方法をお伝えします。

【ポイント】
VUCA時代に求められるマネージャーの役割は「管理」ではなく、「関係創り」と「環境創り」です。そして、マネージャーに求められる能力は、心理的柔軟性です。心理的柔軟性を育み、メンバーとの信頼関係を築き、心理的安全性の高いチーム環境を創ることが、VUCA時代のマネジメント術になります。信頼関係を築き、心理的安全なチーム環境を創ることができれば、メンバーがエンゲージメントを高めて主体的に活動し情熱を持って業務に励むようになり、チームのパフォーマンスが高まります。結果、メンバーとチームの成長と共に大きなインパクトが生まれ、メンバーのモチベーションが益々高まるポジティブな循環が生まれます。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

マインドフルネスプロジェクトの経営理念は、「社員一人ひとりがイキイキと働ける職場作りに貢献する」です。

人の「心」を抜きにして、企業経営はありえない時代になりました。人の心は決して、「管理」することはできません。VUCA時代においては、みんなが思いやりや優しさ、好奇心や探究心を持ち寄り、互いの価値観や個性の違いを理解、尊重することが求められていると思います。

「心を寄せる」経営を模索していきませんか。それが、本質的な働き方改革や真の健康経営のあり方につながり、企業と社会の持続可能性を高めていくものと考えています。

当日、みなさまにお目にかかれることを楽しみにしております。

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
伊藤 穣氏(いとう みのる)
マインドフルネスプロジェクト 代表/SIY国際認定講師/CMA
慶應義塾大学卒業、前職:一部上場企業課長職。組織改革プロジェクトリーダー、上場プロジェクトに参画。体調を壊し退職し、「社員一人ひとりがイキイキと働ける職場作りに貢献する」を経営理念にマインドフルネスプロジェクトを立ち上げる。国内では数少ないGoogle社が開発した能力開発プログラムSIYの認定講師。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop