人・組織の課題解決策を体系的に学ぶ、日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」 
2021年5月18日(火)・19日(水)・20日(木)・21日(金)・25日(火)・26日(水)開催 [主催]日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
[後援]厚生労働省

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」トップ講演者インタビュー> 大山 裕之氏(コンティニュウ株式会社 代表取締役社長/名古屋工業大学講師)インタビュー

講演者インタビュー一覧

「ナラティヴマネジメント」とは~企業変革力を高め、個人と組織を活かす新手法~

大山 裕之氏 photo

コンティニュウ株式会社 代表取締役社長/名古屋工業大学講師

大山 裕之氏

ダイナミックケイパビリティを強化するには、環境の急激な変化に対応できる組織、個を活かし部下と信頼関係を構築出来るリーダーが必須です。本講演では上司部下のナラティブを起点に、組織ナラティブを作り出し、方向性を束ねる≒企業変革力に繋げるステップを解説します。管理職を変えようとするのではなく「変わる」アプローチで、経営や管理職の意識にパラダイムシフトを起こしましょう。

―― 今回の貴社講演はどのような課題をお持ちの方向けの内容でしょうか?

不確実の時代、コロナ、FUGA、SDGsなど環境が目まぐるしく変化する時代に、ダイナミックケイパビリティ、企業変革力強化は企業の急務です。また、テレワークなどにより働き方も大きく変化したため、マネジメントも個人を尊重する変革が必要です。

その礎となるのは、各組織のリーダーが方向性を示し、メンバー個人にフォーカスを当て、チームの可能性を最大に引き出せるリーダーを育成することではないでしょうか。

以下のような人事部門のジレンマ、経営課題に対しての新しい解決手法についてお話しします。

・企業変革力を高めたいがどこから手を付けたらいいのかわからない
・いろいろな研修を行っているのだが、一向に成果が現れない
・管理職の危機感が乏しく自らの変革の必要性を理解していない
・1on1やコーチングがうまく行かない
・いくら研修を行っても砂漠に水を巻いているような
・研修企画側の気持ちをわかってくれない

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイントをお聞かせください。

ナラティヴマネジメントの効果は、無限大です。

●個人に対して
・生き生きと自分らしい生き方ができる 可能性を広げられる
・組織での自分の役割を理解し働きがいを見つけられる
・自分の意見が言える 自分も役に立っていることを実感できる
リーダー、管理職には
・自分の考えや方針を理解してもらいやすい組織ができる
・1on1やコーチングがスムーズに行える

●組織に対して
・チームの方向性が一致し助け合い成果の出せる強いチームが作れる
・創造的なアイデアが生まれやすく、あらゆる変革に対応できる風土ができる

これまでもチームを変えようと、リーダーシップ、コミュニケーション、1on1など色々と試すものの、なかなかうまくいかないと感じることがあったのではないでしょうか。
自己変革し、自走できるチームに変わるには心理的安全性が必要です。
これには、リーダーが上や組織を見るだけではなく部下に焦点を当てることがポイントなのです。

組織でのコミュニケーションを阻害するものは、無意識下の価値観、感情、言葉など、複雑で難しい背景が絡み合っています。これらをナラティヴという視点の導入で、一気に解決します。

ナラティブマネジメントのナラティヴとは、単なる物語ではなく、これまでの経験から生まれた価値観を含めており、また、これからの可能性を秘めた可変していくものと定義しています。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

私は12年間、3万人以上のリーダーの指導を行い、人が意識を改革して行動変容が定着するには、人間の本質といった理論を分かりやすく解説し、なおかつ自身でやってみよう、やってよかった、という体験が必要であるということに気づきました。
私は12年間、3万人以上のリーダーの指導を行い、人が意識を改革して行動変容が定着するには、人間の本質といった理論を分かりやすく解説し、なおかつ自身でやってみよう、やってよかった、という体験が必要であるということに気づきました。
これはYoutubeや一般のスキル研修では決して学べません

私はこの新しい手法で、働く人がいきいきとしてやりがいを持ち、部下も上司も会社もお客さまも幸福になって四方よし、分断ではなく協力、管理から創造、そんな社会をつくっていきたいと思っています。
本講演ではナラティヴという概念を基に、企業変革力に繋げるステップを解説します。
ナラティブマネジメントで、これから貴社がすばらしいナラティヴを作り続けていくことを願ってやみません。

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
大山 裕之氏(おおやま ひろゆき)
コンティニュウ株式会社 代表取締役社長/名古屋工業大学講師
パイオニア、カシオ計算機、大前研一のコンサルティングファームを経て2009年に創業。人間の本質をベースとした人材開発、組織開発手法を多数開発。原則的理論から分かりやすく実践的なメソッドで2万人以上の管理職を指導、成果を上げている。その教育に対する熱意と笑顔の講義により参加者から高い評価を得ている。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社HRビジョンの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop