活動内容

HRコンソーシアムでは、「テーマ別分科会」と「全体交流会」2つの活動があります。

「テーマ別分科会」は、他社の人事の方々と学びを深めたいテーマについて、知見を共有したりディスカッションを目的としています。「全体交流会」は、HRコンソーシアムが主催する、人事同士の交流を目的とした年2回のイベントです。

人事限定 テーマ別分科会

テーマ別分科会は、他社の人事の方々と学びを深めたいテーマについて、知見を共有したりディスカッションをする場です。テーマは会員が提案し、月一回、15名程度が参加し、一つのテーマについて議論します。会社は違えど、共通する課題を持つ人事の方は多くいらっしゃいます。異なるバックグラウンドを持つ者同士がひとつのテーマについて考えることで、新しい視点や事例を共有し合うことができます。貴社で抱える課題について、解決の糸口を見つけるヒントになります。

人事限定 テーマ別分科会
参加者の声
全6回にわたって大変勉強になりました。
日頃他の人事の方と接する機会もそうないので、こういった機会を設けていただき大変感謝しています。生々しい情報も気兼ねなく交換させていただきました。これからも参加させていただきます。
テーマにとらわれず、様々な意見交換が出来ました。
社歴によって、また経営者によって現場、人事との距離感が変わってくることもあらためて感じました。働き方から色々な人事の悩みについて、他社の意見を聞くことができて、本当に良かったです。
導入の背景から運用まで詳しく話を聞けました。
導入の背景から具体的な課題、運用まで詳しく聞くことができ、自社の制度を考える上でとても参考になりました。社内の制度として、自社にどう落とし込むかを引き続き考えていきたいです。
今までの開催テーマ
  • 【A】新しい働き方を実現させる組織と評価
  • 【B】HR Tech・AI
  • 【C】人事部力 ~いい人事部とは~
  • 【D】人事評価はもういらない!? ~no ratingを題材に自社の目標管理・人事評価プロセスを考察する~
  • 【E】サクセッションプラン_経営人材育成
  • 【F】育成_研修
  • 【G】働き方改革2.0
  • 【H】次世代リーダー育成
  • 【I】キャリア開発・キャリア自律
分科会 M 開催情報
テーマ <5月スタート テーマ別分科会 M>
経営戦略に紐づく人事の定量化
~人事を客観的に捉え、次の強力なアクションを起こす~
概要 長年にわたり、人事業務の多くは現場に精通した担当者の「経験則」と「勘」によって支えられてきました。しかしながら、社会構造や企業環境の変化、個人の価値観の多様化が進む中で、求められる人材マネジメントのレベルは日々高まり続けています。いまこそ、属人的なスキルに頼るだけでなく、社内に眠る膨大なデータを分析・活用し、人・組織を変えていかなければなりません。 一方で、社内の説得や日常業務との両立、専門知識の修得など、データ活用のハードルは決して低くありません。そのようななか、人事部門はいかにデータ活用に強い体質への変革、いわば、"人事の定量化"を進めるべきなのでしょうか。 本分科会には、ソフトバンク株式会社でHR tech・People Analyticsの社内導入を推進されている中村 亮一氏、大神田 賢翔氏のお二人を講師に迎え、人事、そして、組織全体でいかにデータを活用し、経営戦略と結び付けていくべきか、参加者同士で考えます。 【想定するゴール】
以下の様なポイントについて参加者同士で情報交換をし、"人事の定量化"に向けたアクション推進のヒントを持ち帰る。
① 人事の定量化を行う背景と目的
② データサイエンスが社内において市民権を獲得するまでの活動について(組織体や草の根的な取り組みなど)
③ どのような方法、ツールを活用しているか
④実際の効果はどうか
ファシリテーター 中村 亮一氏(なかむら りょういち)
(ソフトバンク株式会社 人事本部 戦略企画統括部 人材戦略部 デジタルHR推進課長)
2004年に日立製作所にHRとして入社。2015年から人材データ分析を活用した採用変革を行い、2017年4月にピープルアナリティクス専門部門を立上げ、心理学を用いたエンゲージメント研究に従事。2018年10月よりソフトバンクへ入社し、2019年4月よりデジタルHR推進課を立ち上げ、HR tech・People Analyticsの社内導入を担当。 大神田 賢翔氏(おおかんだ けんと)
(ソフトバンク株式会社 人事本部 戦略企画統括部 人材戦略部 デジタルHR推進課)
新卒入社後、販売スタッフ向けの研修企画に従事。営業実績の分析や従業員満足度調査の結果分析等、統計分析を活用した研修開発を担当。その後2018年より人事に異動し、現在はPeople Analyticsチームで人事情報の統計分析を実施。大学時代に統計学を学び、そのスキルを業務活用するとともに、ソフトバンクユニバーシティの講師としても活動中。豊富な統計分析の実務経験を活かし、学術的な統計だけでなく、「分析の目的をどのように設定するか」「分析結果を人に伝える時にどのような工夫をしたらいいのか」など、実務で活用・実践できる内容を盛り込むよう心掛けている。
申込み締め切り 5月17日(金)
日時 全3回を予定しています。
第1回 5月22日(水)17:00~19:00
第2回 6月13日(木)17:00~19:00
第3回 7月12日(金)17:00~19:00
対象 HRコンソーシアム会員
定員 15名程度
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
※1社2名様までのご参加御願いします。
会場 ■第1回・第2回
ソフトバンク株式会社
東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング 〈 アクセス 〉ゆりかもめ線「汐留駅」徒歩1分 / 都営大江戸線「汐留駅」徒歩3分
■第3回
CONFERENCE BRANCH 銀座
東京都中央区銀座3丁目7-3 銀座オーミビル 〈 アクセス 〉東京メトロ銀座線「銀座駅」徒歩3分
お申込み こちらのお申し込みは締め切りました

人事限定 全体交流会

全体交流会は、HRコンソーシアムが主催する、人事同士の交流を目的とした年2回のイベントです。HRコンソーシアム会員をはじめ『日本の人事部』会員、およそ100名が参加します。当日はゲストによるパネルセッションや、HRコンソーシアム分科会の成果報告、参加者全員参加型のワークショップ、最後は懇親会と、多彩なプログラムをご用意しています。お申し込みの際は『日本の人事部』への会員登録と事前のお申込が必要となります。

人事限定 全体交流会
イベント開催情報
HRコンソーシアムでは、年2回の全体交流会を開催しています。 ゲストによるパネルセッション、参加者全員参加のワークショップを行う第1部(会合)と第2部(懇親会)をご用意しております。限られたお時間ではございますが、人事の皆さまのご参加をお待ちしております。
講演テーマ 2019年9月20日(金)人事全体交流会
人事の「キャリア」をどう歩む?――何を学び、どのように仕事に向き合えばいいのか

■ 概要 日々自社の社員のキャリアに向き合い、成長の支援に携わる人事。雇用の流動化が進み、働き方の多様化が加速するなか、自身の人事としてのキャリアに想いを巡らせている方も多いのではないでしょうか。 本イベントには人事として三者三様のキャリアを歩んでいるJストリーム 田中氏、ダイドードリンコ 石原氏、SCSK 鈴木氏がパネリストとして登壇。お三方が人事としてのキャリアをいかに歩んできたのか、また、これまでの経験を経て得られた学び・気付きについて、じっくりとお話しいただきます。 また、ファリシテ―タ―にはキャリアの専門家で、豊富な人事経験もお持ちの慶應義塾大学大学院 理工学研究科 特任教授 小杉俊哉氏をお迎えし、人事パーソンの「キャリアの歩み方」を題材にお話しいただくとともに、参加者同士で自らのキャリアを振り返り、考えを深めます。

■ 登壇者
田中 潤氏(たなか じゅん)株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長
田中 潤氏(たなか じゅん)
株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長
プロフィールを見る
新卒で入社した日清製粉株式会社で人事・営業の業務を経験した後、46歳で初めての転職をし、株式会社ぐるなびにて10年間人事責任者を担当。本年7月より現職。副業として、毎週土曜日はキャリアカウンセラーを目指す社会人を対象に、厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講座でもあるGCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラムのトレーナーを務める。越境活動にも熱心に取り組み、一般社団法人経営学習研究所(MALL)理事、慶応義塾大学キャリアラボ登録キャリアアドバイザー、キャリアデザイン学会研究会企画委員会副委員長、にっぽんお好み焼き協会監事などを担当。趣味は酒場浴。年間600軒近い酒場を歩く。
鈴木 潤氏(すずき じゅん)SCSK株式会社 人事グループ 人材開発部 人材開発課
鈴木 潤氏(すずき じゅん)
SCSK株式会社 人事グループ 人材開発部 人材開発課
プロフィールを見る
金融業界にて営業、人事を経験後、2001年に株式会社CSK(現SCSK株式会社)へ入社し、200~300名採用の新卒採用を担当。グループ会社に出向して人材開発課長を務めた後、現部署にてグローバル研修、新人研修などを担当。副業ではキャリアコンサルタントとして就職、転職を支援。文学部心理学科卒。
石原 健一朗氏(いしはら けんいちろう)ダイドードリンコ株式会社 人事総務部 人事グループ マネージャー
石原 健一朗氏(いしはら けんいちろう)
ダイドードリンコ株式会社 人事総務部 人事グループ マネージャー
プロフィールを見る
大学卒業後、大手電子機器メーカーに新卒で入社し、在職中は一貫して人材開発、組織開発に従事。教育研修の全社統括部門において、階層別教育や役職別教育を新規で立ち上げ、教育体系の再構築を実施。企画部門の責任者として階層別教育の内製化、各種研修の企画・運営・講師を担当。また、多角化企業の同社において、各事業のさまざまな部門の組織開発を行った経験を踏まえ、複数の階層向けのリーダーシップ教育プログラムを新規に自前で開発し全社展開を実施。2015年にダイドードリンコ株式会社に入社後は、次世代リーダーの育成選抜プログラムを主軸に据えた教育体系の構築に従事しながら、採用、教育チームを統括。
小杉 俊哉氏(こすぎ としや)慶應義塾大学大学院 理工学研究科 特任教授
小杉 俊哉氏(こすぎ としや)
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 特任教授
プロフィールを見る
早稲田大学法学部卒業。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士課程修了。日本電気株式会社、マッキンゼー・アンド・カンパニー インク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を経て独立。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授を経て現職。元立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 客員教授。専門は、人事・組織、キャリア・リーダーシップ開発。著書に、『職業としてのプロ経営者』、『起業家のように企業で働く』(クロスメディア・パブリッシング)、『リーダーシップ 3.0-カリスマから支援者へ』(祥伝社新書)など。
日時 2019年9月20日(金)
第1部(セッション):14:00-17:00 (受付 13:30~)
第2部(懇親会):17:00-18:00
申込締切 2019年9月12日(木)
参加者
    大手優良企業人事部の皆さま、
    または『日本の人事部』HRコンソーシアム会員、100名程度予定
参加費用 無料
登壇者
  • 田中 潤氏(たなか じゅん)
    株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長
  • 鈴木 潤氏(すずき じゅん)
    SCSK株式会社 人事グループ 人材開発部 人材開発課
  • 石原 健一朗氏(いしはら けんいちろう)
    ダイドードリンコ株式会社 人事総務部 人事グループ マネージャー
  • 小杉 俊哉氏(こすぎ としや)
    慶應義塾大学大学院 理工学研究科 特任教授
会場 日本の人事部 HRスクエア
(CONFERENCE BRANCH 銀座)
〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目7-3 銀座オーミビル 〈 アクセス 〉
-「銀座駅」 徒歩3分(A13出口)・東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線
-「東銀座駅」 徒歩3分(A2出口)・東京メトロ 日比谷線
-「銀座一丁目駅」 徒歩3分(8番出口)・東京メトロ 有楽町線
-「有楽町駅」 徒歩5分(中央口)・JR 山手線・京浜東北線
-「東銀座駅」 徒歩2分(A8出口)・都営浅草線
主催 日本の人事部 HRコンソーシアム事務局(株式会社アイ・キュー)
お申込み こちらのお申込は締切ました

活動スケジュール

前期 前期スケジュール 前期スケジュール 後期 後期スケジュール 後期スケジュール