企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

知る人ぞ知る!英語表現12

誰かを励ますときに何て言いますか?

 

Cheer up! (頑張って!)何か問題が起きて落ち込んでしまっている人を見かけることって結構ありますよね。海外からの友人や英語を話す同僚との会話でもよくあると思います。

 

今回はそんなとき、「お、この人、こなれた感じの英語使うな」と思われるような、一般的にはあまり使いこなされていない英語表現をご紹介します。

 

「他に選択肢はいくらでもあるよ」

 

1つ目の表現は “There are plenty more fish in the sea.”

直訳では「海にいくらでも魚はいる」という意味ですが、「他に選択肢はいくらでもあるんだから落ち込まないで」という意味合いで使われます。恋人にフラれてしまった同僚を励ますときに使ってみてください。

 

「良い意味で解釈してみよう」

 

2つ目の表現は “Look on the bright side.”

「物事の明るい面を見よう」、という表現で、何事も良いようにも悪いようにも解釈することができる、という前提で人を励ますときに使われます。1つ目の表現の例で言えば、「もっと良い人を見つけるチャンスだね!」と言えます。

 

「それで世界が終わるわけではない」

 

3つ目の表現は “It’s not the end of the world.”

ある問題で悩んでいる人に対して、「そんな大した問題じゃないよ」と言って励ますときに使われます。ただ、注意しないと、「あの子が僕の世界の全てだったのに」と余計落ち込んでしまう場合もありますので気をつけましょう。

 

 

いかがでしたか?相手の状況に応じて使い分ける必要がありますが、一般にはあまり使いこなされていないからこそ、これらの表現をうまく使いこなせたら英語を話す友達、同僚、仕事仲間から一目置かれる存在になれそうですね。

 

 

 


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
横山 悠規
横山 悠規(ヨコヤマ ユウキ)
株式会社ヒューマン・ブレーン 国際事業部 法人研修Gリーダー
「伝えたい」という思いを「伝わった!」という喜びに。語学研修の枠組みを超え、皆様の悩みの解決、目標達成を全力でサポートします。
第2言語習得、異文化理解、コミュニケーション力向上など、さまざまな研修を提供させていただくことで皆様のお力になりたいです。英語に関すること、英語資格に関することなど、ご質問がございましたらお気軽にお問合せください。
得意分野 グローバル、コミュニケーション、プレゼンテーション、ロジカルシンキング・課題解決、語学
対応エリア 関東(茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県)、近畿(滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県)
所在地 大阪府/大阪市北区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

20代優秀層の採用ならキャリトレ

注目コンテンツ


2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。



管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...