企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

社員のネットリテラシーを高める方法

ネットリテラシーとは、簡単にいえば「インターネットを理解し正しく利用する能力」であり、ネットリテラシーとは何かということを知っておくことで、最近発生しているSNS上での不用意な発言に伴う炎上や、会社の信用を失いかねない投稿などを防ぐことが可能です。

また、インターネットの性質を知らなければこうした力は得られず、会社のホームページ作成などでもSNS上で物議を醸すようなコンテンツを作成してしまい、問題になることにつながってしまいます。

こういった様々な観点からもネットリテラシー教育、そして社員のネットリテラシーの向上に努めていくことが急務と言えます。

ネットリテラシーを高めるポイントとして知っておきたいのは、ネット自体の仕組みを熟知することです。ワンクリック詐欺や架空請求などの被害が増えていますが、携帯電話の番号、アドレス入力などをしない限り、相手に簡単に個人情報が漏れ出るということはあり得ません。解析ソフトなどで国や地域などをある程度絞り込むことはできても、個人情報の特定まではできません。そうしたことを知れば、ワンクリック詐欺などが実はでっち上げであるということがわかります。

個人情報を特定するにはIPアドレスの特定、プロバイダーに対する開示請求など手続きをいくつか経る必要があります。これはインターネット上で会社に対する誹謗中傷、社員に対する嫌がらせをしたユーザー相手にしていく作業ですから、通常は個人情報が漏れることはないのです。こうしたインターネットそのものの仕組みを理解するだけで、ネットリテラシーを高めることは可能です。

次に、インターネット上はいつも以上にビジネスマンとして、常識人として接することが大事です。インターネット上になると、普段の人格とは一変し、攻撃的になる人がいます。ビジネスの場では絶対に言わないようなことまで、インターネット上では言えてしまい、結果としてそれが間違いにつながります。普段の会話で言ったらアウトというラインは誰でもわかりますし、それがわからなければビジネスはできません。普段言ってはいけないことはインターネット上であっても言ってはいけないという当たり前のことがわかっていない人が多く、こうした教育もネットリテラシーを高めるポイントとなります。

ネットリテラシーが高まっていない状況において、会社の規則などで会社の情報を漏らしてはいけないなど厳格に決め、それを破れば処分するといったことも同時に行うなど、ネットリテラシーを高めながら、同時にリスクを下げていくということが求められます。


関連情報

●資料ダウンロード
【解説】働き方改革関連法/時間外労働の上限規制①(厚労省)

お役立ちツール

【解説】働き方改革関連法/時間外労働の上限規制①(厚労省)

時間外労働の上限規制が大企業は2019年4月から、 中小企業は2020年4月から 導入されます。 厚労省が時間外労働の上限についてよくある質問をまとめています。


●資料ダウンロード
勤怠計算だけで終わっていませんか?

お役立ちツール

勤怠計算だけで終わっていませんか?

本当に「会社を守る勤怠管理システム」を運用できていますか? 総務の人しか使っていないシステムは「勤怠計算」システムです。今起きて起きていることをリアルタイムに正確に把握でき、マネジメントでき...


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
鈴木 孝裕
鈴木 孝裕(スズキ タカヒロ)
株式会社ウェブサーブ 代表取締役
労務コンプライアンスで会社を守る方法をお教えします!
20年以上の経営者の経験と、いろいろな業務システムを構築してきた経験を活かして、会社を守るための勤怠管理システムとは何か?をお客さまと一緒になって考えていきます。
単にシステムを導入しただけでは、労働時間計算が楽になるだけです。
得意分野 労務・賃金、リスクマネジメント・情報管理、情報システム・IT関連
対応エリア 全国
所在地 愛知県名古屋市南区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由 あなたの会社の健康労務費見直しませんか?

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題と...