企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家情報

本庄 孝司(ホンジョウ タカシ)
株式会社サーフボード 新規事業部チーフ

本庄 孝司

インターン参加就活生を選考会までつなぐ母集団形成と内々定学生の内定辞退に関する実践事例を豊富に有しています。

就活生は、会社の日常風景や仕事の様子などを写真入りで就活期間中閲覧でき、人事採用担当者や若手先輩社員とも交流ができるクローズドSNS機能です。
クローズドSNSですから、情報漏れの拡散や就活生のプライベート介入の心配がありません。

17件中 1~17件を表示
  • 1

経団連に所属する企業のインターンシップ(就業体験)は「5日間以上」とする日数規定をなくして1日から可能になりました。そのため、この夏はインターンシップを多くの企業が実施しています。しかし、インターンシップ参加者の本選考誘導率が悪いという声を聴きます。インターンシップ参加者を上手に本選考へ誘導し、優秀...


面接方法を長年変えていないけれど、本当にこの方法でいいのかと疑問に感じている。面接官によって評価が大きく分かれるが、人間がやることだから仕方がないと思っている。このように、人間がやることだから主観的で曖昧な部分があっても仕方がないと思っている面接ですが、誰が面接官を担当しても評価がブレないコンピテン...


売り手市場と呼ばれている最近の新卒採用で内定承諾は得ることが非常に難しくなってきました。選考面接の結果、内定を出した学生から電話で次々と内定辞退されている企業にならないために、内定辞退の原因と対策についてまとめました。 平均的な内定辞退率は45% 採用人数や業種業態にもよりますが平均的な内定辞退...


内々定者を集めた食事会やセミナーで、面接ではわからなかった素行や性格面が判明することがあります。この学生はどうも問題があり、会社の一員に相応しくない、入社してもらうわけにはいかないと思われる事態にどう対応・判断すべきでしょうか。   内々定とは   そもそも内々定と内定の違いはなんでしょうか...


新卒採用で内定通知を出すタイミングと注意点 新卒採用で内定通知を出すベストなタイミングはいつでしょうか。就活生側から意見や要望を聞く事もほとんどないため間違っていても気づけないのが内定出しです。内定を出すタイミングや内定通知後の注意点をまとめました。   内定通知のタイミング 最終選考の内定...


本庄孝司@サーフボードです。 GW10連休でリフレッシュできましたか? 私は実家のある石川県小松市へ帰省しました。 と言っても、自宅が福井ですから1時間弱です。 今号は、2021卒採用から春一括採用と並行して始まる 「通年採用」について再度コラムを書いて見ました。 今後の採用戦略に役立て...


2021年卒採用から採用フローが大転換が始まろうとしています。それは、従来の春から始まる合説・ESを起点とした選考から、1Dayその後の有給インターンシップと季節ごとの選考内定出しが混在するようになります。   通年採用とは欧米で一般的に用いられている手法ですが、日本では同時期に集中して採用を開...


就職面接で高圧的な態度や失礼な言葉を投げつける人の話を毎年聞きます。面接官の印象は企業の印象です。些細な言葉で嫌われてしまったり、会社のイメージを損なってしまったりすることがあるので注意が必要です。どういった言動や行動が学生から嫌われるのか実際に学生から聞いたエピソードを交えながらご紹介させていただ...


大卒求人倍率1.88倍といわれる状況で、刻々と変化をしていく新卒採用領域。他社に遅れを取らないためにも現在の就職活動生のトレンドや動向は押さえておきたいものです。そこで今回は、2019年卒の学卒生(主に4年制大学)の傾向をもとに、2020年卒新卒採用におけるポイントを探りたいと思います。   ポ...


入社直前が一番危険!1月・2月・3月の内定者フォローの重要性   内定者にとって入社の実感が湧いてくる1月から3月は、期待と不安が大きくなる時期です。そんな社会人になる直前の時期だからこそ内定者フォローを意識してほしいと思います。   人事部のサポートが減る時期 1月から3月にかけて採用担...


英語力のある人材のニーズも高まり続けていますが、テスト英語とビジネス英語の差を認識する人事にとって、職務経験のない新卒者の英語力の見極めは難しいものです。ここでは、グローバル人材として活躍できる新卒の英語力のレベルや、選考時に必要な人事の視点についてお伝えします。   業務別に見る合格ラインの目...


有効求人倍率が1.78倍と好調な今、企業の新卒採用担当者を悩ませるのは、優秀な人材の発掘と確保です。内定を出しても他の企業に獲られてしまっては、これまで採用活動にかけたコストと時間がムダになってしまいます。一般的な指標にされる学歴やSPI試験以外で、優秀さの見抜き方をまとめました。   優秀な就...


新卒の1人当たりの採用単価は50万円と言われています。今後、ますます少子化が進んで行く中で、この単価が高騰することが予想されています。しかし、企業の予算は削減傾向にあるため新卒採用に費用をかけることができません。   「優秀な社員は欲しいが費用がない」のが採用担当の大きな悩みです。そこで、費用を...


採用担当者が失敗しない!合説で出会った就活生を選考会へとつなげるSNS 2020年卒採用では採用担当者方が母集団の確保にこれまでになく苦労をされることが予想されます。インターンシップや業界研究イベントさらに合同企業説明会で出会った就活生を選考会参加へと、継続して繋がることは最重要課題です。今や多く...


売り手市場と呼ばれている最近の新卒採用で内定承諾は得ることが難しくなってきました。選考面接の結果、内定を出した学生から電話で次々と内定辞退されている企業にならないために、内定辞退の原因と対策についてまとめました。   平均的な内定辞退率は30% 採用人数や業種業態や募集職種にもよりますが目安と...


採用活動において「初めて会う候補者の本質を見抜く」ことが面接官の課題。どんな質問をすれば候補者の性格や人物像が引き出せるのか試行錯誤の採用活動を続けていると思います。候補者の本質を見抜くことに有効な質問を導き出す視点をご紹介します。   定番質問では本質は見抜きにくい 定番質問から本質を見抜け...


皆さんは内定辞退が起きたとき、どのような対応をされていますか。どのような言葉を学生にかけていますか。内定辞退は避けたいですが、起きてしまったとき冷静に対応したいものですね。今回はネットで話題になった学生が内定辞退を伝えたときの、採用担当者の「神対応」をご紹介させていただきます。   ジュエリーブ...


  • 1

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

働くパパママ育休取得応援奨励金 ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。



健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


時代とともに進化する人事業務に求められる<br />
ICTサポートとは何か

時代とともに進化する人事業務に求められる
ICTサポートとは何か

経営戦略を実現する上で重要なポジションである人事業務。人事業務は日々進...