企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家情報

田嶋 節和(タジマ セツカズ)
株式会社サーフボード 代表取締役

田嶋 節和

1Dayインターンシップ、合同企業説明会などで出会った就活生に会社の雰囲気、働きがい、仕事風景をインスタ風SNSアプリで伝えます。

就活生は、会社の日常風景や仕事の様子などを写真入りで就活期間中閲覧でき、人事採用担当者や若手先輩社員とも交流ができるクローズドSNS機能です。
クローズドSNSですから、情報漏れの拡散や就活生のプライベート介入の心配がありません。

23件中 1~20件を表示

面接では非常に明るく好印象だった学生が、入社後の勤務態度が悪く部署のお荷物になっている…。よく聞く話題ですが、採用担当者が聞くと肝が冷える話ですよね。もし面接時に学生の本質を見抜けたら…。そう思う採用担当者も多いのではないでしょうか。   実際1時間の面接で、人間の本質全てを見抜くことはなかなか...


新卒採用は採用担当者の印象ひとつで、企業の印象が変わってしまうことが多々あります。学生に「この会社の採用担当者は素敵だな」と思ってもらうためにはどのような工夫が必要なのか?本日はすぐ実践できる具体的な気遣いを3つご紹介します。   1.受けた電話を折り返していますか? 社会人と違い、学生は金銭...


手書きの履歴書を廃止して学生の母集団を増やしませんか 就職活動において大変だったことを学生に質問すると大抵は「履歴書やES(エントリーシート)」だと回答されるでしょう。新卒採用にいまだ残る手書き文化が大きな負担になっていることが挙げられます。今回は手書きの履歴書を廃止するメリットと、なぜおススメす...


福井県とふくいジョブカフェが主催で、この11月から来年2月までに開催される「企業説明会」「企業見学会」 「1日インターンシップ」などの開催情報を就活生へ定期的にメール配信するサービスを始めるとの案内が届きました。 地方における、学生の採用がますます厳しくなる折、福井県もかなり前向きな取り組みを始め...


秋風が心地よい季節になりました。秋冬採用をおこなっている企業もいると思いますが、この時期の一大イベントと言えば内定式です。10月1日に内定式と懇親会の準備をしている最中だとは思いますが、過去にグダグダになってしまった経験はないでしょうか。今回は人事担当者に伝えたい自己紹介の注意点をまとめました。 ...


インターンシップの中でも最もポピュラーな1dayインターンシップ。開催する企業が増えているからこそ何をテーマにするか、どんなプログラムにするか悩む企業も多いのではないでしょうか。リクルートキャリアが企画した1dayインターンシップの人気プログラム「模擬面接」についてまとめました。   2018年...


2017年最新人気インターンシップ企業3選   9月になりました。大学3年生を対象にした夏季インターンシップも佳境だと思いますが順調だったでしょうか。2017年に人気だったインターンシップ企業はどこなのか、どんな内容だったのか、3社の特徴と人気の秘訣を比較してみました。   はじめに 大学...


女性活躍推進法が施行されて1年が経過しましたが、就活生も就職先の企業がどれくらい取り組んでいるのか興味を持っています。就活生や内定者に自社の取り組みを理解してもらうことで企業理解、将来への不安解消、就職への安心感に繋げてほしいと思っています。どういう取り組みが学生から評価されるのか、どういう説明をす...


景気が良くなれば新入社員の大量一括採用が増えますが、一方で大量離職も伴っていると言われています。なぜこんなにも大量離職が発生してしまうのでしょうか。その原因と問題点を探ってみました。   大量一括採用をする理由 どの業界でも景気や業績が回復すれば業務拡大のために、大量採用をおこなうのは一般的な...


ある企業に入社間もない20代の新卒社員の人から「ブラック人事」という言葉を聞きました。ブラック人事とはどういった存在なのか詳しく聞いてみました。   ブラック人事とは 最近のブラック企業の定義は、若者を大量採用し、過重労働・違法労働・パワハラによって使いつぶす会社を指します。ブラック人事とはブ...


2017年7月に富山県の機械メーカー不二越の本間博夫会長の発言が話題になりました。この発言は採用にも深く関係してくる内容だけに、ただの不適切発言として片づけてしまっていい内容ではないように思えます。今回の発言の真意を考えながら、採用に置き換えて問題点を考えてみました。   「富山からは採用しない...


内定辞退をした就活生に本当の理由を聞いてみた 内定辞退に至る原因は様々な理由が考えられますが、大きな要因に内定ブルーがあります。 内定承諾した後に内定ブルーの状態となって入社を辞退する。内定者側からすると本音を伝えづらいため、企業も理由がわからないままになっていませんか。 今回は実際に内定ブル...


今どきのインターンシップ事情とは!?問題点と解決方法 すでに当たり前となったインターンシップ文化。しかしイマイチ効果を実感できていない企業はいませんでしょうか。どのような問題点があるのか。またその解決方法はどのようにあるのか、現在のインターンシップ事情についてまとめてみました。 インターンシップ...


選考面接で就活生に好印象を与えたメールの話   どの企業も選考面接を重ねて、なるべく優秀な社員を欲しがるものです。そのために選考中の辞退を防ぎ、且つ入社意欲を高めてもらうのが理想とされています。防止するために就活生がどのような気持ちで面接を受けているのか、また次の面接に進めた場合にモチベーション...


新卒採用の人事担当者にとって内定辞退が大きな課題とされています。内定辞退率や選考辞退率を分析し、辞退率を指標にしている企業や人事部もいます。しかし、内定辞退が低いことが、そのまま新卒採用の成功とは言い切れません。ときには内定辞退率が高いほうが成功と言える場合があります。内定辞退率が高くても問題ない理...


内定者研修で学生に伝えておきたい2つのポイント   人事にとって新卒採用の仕事を「内定者を決める」ことで安心してしまいがちになります。一息できるのも束の間、マイナビの調べによると、早期退職(3年以内の退職)をしてしまう新入社員の多くが入社前に迷いや不安を抱えている状態にあったと言われています。 ...


内々定を出した後、不適性と思われる内々定者の扱い   内々定者を集めた食事会やセミナーで、面接ではわからなかった素行や性格面が判明することがあります。この学生はどうも問題があり、会社の一員に相応しくない、入社してもらうわけにはいかないと思われる事態にどう対応・判断すべきでしょうか。   内々...


エントリーシート(ES)や履歴書を書類選考でどのように評価したらよいのか。基本的にエントリーシートや履歴書は一定の水準以下を落とす足切りの選考です。手書き提出にすると効率よく相手の本気度や性格を判断することが可能です。今回はエントリーシートと履歴書の書類選考における5つの評価基準をお伝え致します。 ...


2018年卒採用では採用担当者方が母集団の確保にこれまでになく苦労をされることが予想されます。インターンシップや業界研究イベントさらに合同企業説明会で出会った就活生を選考会参加へと、継続して繋がることは最重要課題です。今や多くの企業がSNSを利用して就活生とコミュニケーションを図ろうと考えています。...


文系学生と理系学生への内定者フォローの違いと注意点   就職活動では理系限定説明会や理系積極採用など文系と理系で区別して採用活動を進めている企業が多くいますが、内定者フォローにおいても文系と理系を区別する必要はあるのでしょうか。文系学生と理系学生とでどういった特徴があるのか、どういった点に注意す...


会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題と...


「処遇」から「目標達成」へ<br />
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

「処遇」から「目標達成」へ
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

人は、周囲から評価されて「有用感」を持つことで、働く意欲が高まっていく...