企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

【連載】第1回:関係をつくる

本連載コラムでは、変化の時代に求められるマネジメントのあり方やスキルについて、10の視点から考察を深めて参ります。

 

当社では、変化が激しい環境下において、マネジメントにも新たな考え方やスキルが必要であると考えております。

当社では、自律型人材を育成するミドルマネージャーに必携のスキルとして、変化する経営環境の中で必要となるマネジメントの必携スキルを10個ご提示しています。

本コラムではその内容を一つずつご紹介してまいります。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

【連載】自律型人材を育成するミドルマネージャーに必携のスキル

第1回:関係をつくる

 

管理職の役割のひとつは、他者の力を引き出して成果を上げることです。マネージャーが関わる他者は様々ですが、特に自身の部下とどう関わるかが大きな焦点となることは間違いありません。

 

部下の力を引き出すためには、マネージャーと部下との間で信頼関係を築く(関係をつくる)ことが重要です。そのうえで、「心理的安全性」の確保が欠かせません。

本稿では、心理的安全性は何か?なぜ大事なのか?どうしたら確保できるのか?具体的にみていきたいと思います。

 

 

■心理的安全性とは

心理的安全性は、Googleが調査した生産性の高いチームの特徴で特に重要だと発表されたことで大変注目されるようになりました。調査によると下記5つが、「チームづくり」にとって根本的に大事なことだと結論づけられています。

 

①チームの「心理的安全性」が高いこと

②チームに対する「信頼性」が高いこと

③チームの「構造」が「明瞭」であること

④チームの仕事に「意味」を見出していること

⑤チームの仕事が社会に対して「影響」をもたらすと考えていること

 

大事なことは、5つのなかで一番大事なのは①の「心理的安全性」としていることです。安心してなんでも言い合える心理的安全性の高い状態が②~⑤の土台になっているのです。心理的安全性があれば、信頼でき、役割が明確になり、仕事の意味が見えてきて、世の中によい影響を与えられるわけです。

 

下記のように定義できます。

 

 

●人々が率直に発言できる雰囲気

発言しても気間づくならない、拒否されない、罰せられないという安心感がある

 

●メンバーがありのままの自分でいられるような、相互信頼と相互尊重に特徴づけられるチームの雰囲気

支援を求めたり失敗を許したりできる

 

 

■心理的安全性を確保するスキル

心理的安全性を確保するにあたって、ダニエル・コイル著「最強チームをつくる方法」で紹介されている下記の3つのスキルが参考になります。

 

①安全な環境をつくる

安心できる環境をつくるためには、すべてを見逃さない注意力と、正しいシグナルを部下に送る力が必要です。

 

②弱さを共有する

失敗という弱さを見せることで、信頼関係を築けるようになります。そのために、リーダー自ら弱さを見せること、メンバーに対して失敗は学習の機会だと繰り返し強調します。

 

③共通の目標を持つ

失敗はどのチームにもありますが、成功しているチームの違いは、失敗を活かして、自分達の目標や価値観をより明確にしていることです。チームの目指す姿を上司が示し、繰り返し目標を浸透させ、それにそった行動にスポットライトをあてます。

 

当社では、上記のような考えを参考に「心理的安全性」を確保するためにはどのような行動が有効かをセルフチェックできるなど、関係性をつくる方法を具体策をご提供しております。

 

次回以降のコラムでも、皆様のマネジメント力向上につながるヒントとして貢献できれば幸いです。

 

参考:「最強チームをつくる方法」ダニエル・コイル著


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
北條藍子
北條藍子(ホウジョウアイコ)
企画開発チーム クライアントパートナー
㈱トッパンマインドウェルネス、企画開発チームのコンサルタントとして、お客様の社員一人ひとりの成長と組織の内発的変革をご支援します。
お客様の人材戦略、特に人材育成の課題解決に取り組んでいます。より本質的な変化を起こすため、対話や内省を通して受講者が自ら気付きを得ること、今までと異なるものの見方に気付き取り組み姿勢が変化したりモチベーションが向上することを重視しています。
得意分野 モチベーション・組織活性化、キャリア開発、コミュニケーション
対応エリア 全国
所在地 台東区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは
new

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...