企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナル情報

最終更新:2015/06/02

高橋 克徳(タカハシ カツノリ)
株式会社ジェイフィール代表取締役  東京理科大学大学院教授

ベストセラー「不機嫌な職場」の著者
リレーションシップを基軸にした新たなマネジメント論を提唱

「つながり力」の再生が、個を活かし、組織を強くする。
「組織感情」「リレーションシップ」など、組織力を高めるための方法論を数多く提案。
個々人が働く喜びを取り戻し、組織がイキイキと動き出す支援をしています。

得意分野 経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、リーダーシップ、マネジメント、チームビルディング
対応エリア 全国
所在地 渋谷区
評価 0pt (ポイントの内訳)

経歴・実績

主な著書 『不機嫌な職場 ~なぜ社員同士で協力できないのか~』 共著、講談社現代新書、2008 『あたたかい組織感情 ~ミドルと職場を元気にする方法~』共著、ソフトバンククリエイティブ、2009 『職場は感情で変わる』 講談社現代新書、2009 『潰れない生き方』 ベスト新書、2009 『...

→続きを表示する

サービス

1.会社を変える    ・会社の理念・WAYづくり、共感の連鎖を生み出す仕掛け、支援    ・ビジョンを語れるリーダーづくり    ・経営層をチームに変えるゼミ活動の推進 2.職場を変える    ・組織感情診断をベースにした職場改革の支援    ・職場ワークショップの継続支援    ...

→続きを表示する

主な講演テーマ

マネジメント革新 「人がつながるマネジメント」 
職場改革 「不機嫌な職場を変える 職場は感情で変わる」
リーダー革新 「ビジョンを語るリーダーになる」
マネジャー革新 「部下を育てる、人が育つ組織に変える」
人材革新 「自分と向き合い、自分を育てる」

最新のコラム

所属会社情報

  • 社名 :株式会社ジェイフィール
  • 所在地 : 〒1500002 渋谷区渋谷3丁目3番2号 渋谷MKビル6階
  • 事業区分: 組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、人材アセスメント・サーベイ
  • 代表者名:高橋 克徳
  • 従業員数:19名
  • 資本金:6000万
  • お問合せ先:0354688655
  • URL:http://www.j-feel.jp/

このプロフェッショナルと同じ分野のプロフェッショナル

  • 河北 隆子
    わたし・みらい・創造センター(企業教育総合研究所)シニアプランナー/日本女子経営大学院 代表理事 学長
    自分の可能性を限定せず、タフネスだがしなやかに挑戦する女性を育てたい。 既存の垣根を超え、創造性と多様性を活かしあう社会のイノベーションに貢献する、 真のリーダー創出と組織支援に意欲を燃やしている。
  • 安達 優哉
    わたし・みらい・創造センター(企業教育総合研究所) 教育コンサルタント/ワークショップデザイナー
    楽しみながらも、受講者にとって学びに繋がる「場づくり」を大切にしています。 学びの前後の関わりや、仕組みを工夫することで、学びの実践・定着が期待できます。 貴社のパートナーとして、組織風土・文化にフィットする教育をデザインします!
  • 松下 信武
    わたし・みらい・創造センター(企業教育総合研究所) 上席研究員 / ゾム 代表
    現在も月10名程度のエグゼクティブ・コーチングを継続中。 メンタルコーチとしては、オリンピック選手のメダル獲得にも貢献。 心理学をベースとした人材育成のアドバイスや心理アセスメント作成でも好評を博している。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

女性活躍推進法が改正!▼詳細はクリック▼ dodaで採用準備を始めよう

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...


これからのビジネスに欠かせない「経済知力」とは?

これからのビジネスに欠かせない「経済知力」とは?

変化のスピードが速い現代において、過去の“経験則”だけでは通用しないの...