専門家コラム

第03回 5月病対策!モチベーションが向上する福利厚生

弊社の部署にも新入社員が配属されました。あふれる元気、輝いた目、手の震えで伝わる緊張、どれもが初々しく見ていて飽きないですね。まだまだ新人の気持ちでがんばりたいと意気込んでおります、最近給与アウトソーシングの営業も始めた鈴与シンワート中村和史(なかむらかずふみ)です。今回もよろしくお願いします。

 

第03回のテーマは福利厚生。新卒入社してから社内規程を見直し、想定していた福利厚生がなかった、なんて話をよく聞きます。家賃補助がなかったりすると上京したての新人には少々生活が難しいですよね。ゴールデンウィークで実家に帰って5月病、そうならないような会社にしたいと誰もが考えているのではないでしょうか。

 

会社の魅力と個性、社会貢献度がわかるひとつのステータスとなる福利厚生、うらやましい気持ちも含めてご紹介します。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

「社員食堂」

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

タニタの献立、モバゲーでおなじみDeNA新オフィスのランチフリー、社員食堂は話題に事欠きません。

 

システムエンジニア見習いとしての社会人1年目のとき、OJTとして先輩に付き添いお客様へ訪問して作業する機会がございました。終日作業する際は社内食堂を利用させていただくのですが、なんて素敵な福利厚生だろうと感銘を受けた記憶がございます。

 

今の私もそうですが、お昼は外食を控えてお弁当男子です。毎日作ってくれる嫁には大変申し訳ないですが、開放的な食堂にてお昼時間をみんなと過ごし、リフレッシュして仕事に向かう事が出来る社内食堂には、お弁当男子にはない憧れの福利厚生です。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

「独身手当」

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

初めて聞いた時は衝撃を受けました、独身手当。

配偶者や子供が出来て「家族手当」を支給する会社が大多数ですが、独身だってお金がかかります。自炊する時間がなく3食コンビニ、洗濯替わりにクリーニング、デート代など出費に歯止めがききません。採用頂き、独身期間に比例して手当増額頂けた際にはモチベーション向上間違いなしです。

 

期間で増額は私の創作ですが、採用している会社様はございます。

弊社給与システムはたとえ期間で増額だとしても独身手当の対応が可能です。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

「全社員研修などで仕事をしない平日を設ける」

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

こちらはITトレンドなどWEBサービスを展開しているイノベーションのメルマガ情報となりますが、全社員で研修のため平日に熱海へ行く為、平日1日だけ通常業務を行わないという、理想的な社内イベントを実施するそうです。

弊社はでソフトボール大会、バーベキュー、ボーリング大会などがございますが、通常業務に影響のない時間帯にて実施しております。

年に1回は通常営業日内に海の見える旅館で研修→宴会、考えるだけで心が躍ります。

業務多忙により宴会の参加が難しい、土日はしっかり休みたい、そんな方でも参加出来る社内イベントも満足度向上に繋がると思います。

 

福利厚生の充実でモチベーションを高める事、これがゆくゆくは会社の売り上げを伸ばす事になり、さらに福利厚生を充実出来る、そんな好循環を目指した社内企画に取り組むヒントとして、本日のコラムをご参考頂けますと幸いです。(中村 和史)

 

「社労士勉強中営業マンの初心者コラム」は毎週水曜更新!

次回テーマは「あらためて労災を調べる」をお届けします。

 

バックナンバー紹介

「第02回 退職金制度、ポイント管理しなければならない!?」

http://jinjibu.jp/spcl/sp0004751/cl/detl/571/

「第01回増税ラッシュと給与計算対応」

http://jinjibu.jp/spcl/sp0004751/cl/detl/569/

 

中村プロフィール

関東を中心に労務管理統合ソフトウェアパッケージ STAFFBRAIN専任の営業として、6年間70社を超えるお客様に法改正・社内制度改正における仕様変更対応、保守サポートを行う。人事総務部様の現場の声に答えるべく、社内の先輩方に多大な協力をいただき、悪戦苦闘しながら仕事を乗り越えていく日々が続く。現在は部下も出来、多くの作業を引き継ぐことが出来た今、業務に影響がないよう社会保険労務士の資格を勉強しながら、あるべき人事戦略、システム管理をめざす人事総務部様向けに役立つ情報が提供出来るコラムを提供予定。仕事と並行して社会保険労務士の資格取得を目指す方にも見て頂きたい。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
中村 和史
中村 和史(ナカムラ カズフミ)
鈴与シンワート株式会社 営業部 主任
人事給与パッケージ専門営業の経験を生かして社労士取得の勉強中。「この営業マンがすごい」と呼ばれるまで日々努力!
人事部様と会話する機会の多い人事給与ソフトウェアパッケージ専門で営業をする私が、年間200件を超える見積経験を生かし、身近なテーマで法改正や社内制度改正に対する見解を社員・従業員目線で書いていきます。
得意分野 法改正対策・助成金、労務・賃金、営業・接客・CS、資格取得、情報システム・IT関連
対応エリア 関東(茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県)
所在地 東京都/港区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること

注目コンテンツ


2018年度新卒採用特集

本特集では、新卒採用を支援するサービスやセミナーをご紹介。いま新卒採用を成功させるためには何をするべきなのか、そのヒントを見つけてください。



注目のセミナー特集

本特集では、人事担当者必見の注目のセミナーをご紹介。貴社の人事課題の解決や、情報収集にお役立てください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


データベースサービス

データベースサービス

『日本の人事部』特別会員なら、「朝日新聞」「日経BP雑誌」の記事横断検索など多数のサービスを年会費無料で利用可能。


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは
new

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...