無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【タレントマネジメント】注目される背景や効果まで解説

タレントマネジメントとは、企業の経営目標や戦略人事を実現するために役立つ人材管理の方法です。しかし、タレントマネジメントの実施方法やメリットについて知らないという経営層や人事担当者も少なくありません。

そこで今回はタレントマネジメントについて、注目されている背景やメリットを中心に解説していきます。記事後半では、タレントマネジメントの成功事例も紹介しますので、あわせてチェックしてみてください!

 

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントとは

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントとは、経営目標を実現するために戦略人事を実行し、成果を出すために役立つ人材マネジメントの方法です。従業員の経歴や経験、能力やスキルなどの情報を集約し、人材配置や人材育成、人材採用に活用します。企業によって人事戦略や企業課題は異なるため、企業の人事事情に合わせたタレントマネジメントが必要とされています。

また、すべての従業員を管理することは大変であるものの、近年「タレントマネジメントシステム」の普及が進んだことでタレントマネジメントの対象を全従業員とする企業も多くなっています。

 

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントが注目される背景

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントが注目されていることには、どのような要因や事情があるのでしょうか。その背景について紹介していきます。

 

■少子高齢化による人材不足

タレントマネジメントが注目される背景のひとつとして、昨今の少子高齢化に伴う労働力人口の減少が挙げられます。

人材が不足しているなかで、いかに離職を防止できるかが重要です。そのためにも人材を管理したうえで、エンゲージメントを高めたり適切な人材配置をする必要があります。タレントマネジメントを行うことで、従業院の経験や素質などを捉え、活躍・満足できる環境に配置することもできるようになるでしょう。

 

■人材や働き方の多様化

タレントマネジメントは、人材や働き方の多様化という点においても注目されています。

昨今、女性の活躍や外国人社員の増加、産休・育休や時短勤務、テレワークなど、人材と働き方の多様化が進んでいます。人材や働き方が多様化することで、人材管理の方法も変化に対応できるようにしなくてはなりません。

 

■市場競争や環境の変化

タレントマネジメントは、市場競争や環境変化への対応にも役立てることができます。

ITやDX化が普及するなかでデータやインターネットの活用がさらに必要とされています。こうしたさまざまな変化に対応するためにも、タレントマネジメントでは従業員の能力や経験を確認したり効率よく管理することができるため、必要とされています。

 

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントの目的

─────────────────────────────────────────

次に、タレントマネジメントを行う目的について確認します。

 

■経営目標の実現

タレントマネジメントを行う目的は会社の経営目標を実現することです。企業の成果・利益創出のためには、経営理念の浸透や会社目標を理解したうえでの目標設定、目標を実現するための適切な人材配置、人材の確保が必要です。こうした経営目標の実現のために、タレントマネジメントを行なって人事戦略を実行していくのです。

 

■​人材に関する目的

タレントマネジメントは、経営目標達成のために必要な手段ですが、経営目標達成には人事戦略の達成が必要です。そこで、タレントマネジメントを活用して人材育成や適切な人材配置、人材確保を行うことも目的のひとつになります。

 

■​部署間での連携

タレントマネジメントを行うことで組織における部署同士の連携も可能になります。経営目標を達成するためには、部署を超えた連携や協力が必要な場合があります。そこで、タレントマネジメントで組織図の確認や他部署の従業員データの確認、必要なスキルを持った人材を見つけるということが可能になります。連携ができることで、部署間でのコミュニケーション活性化にも役立ちます。

 

■会社の生産性向上

タレントマネジメントを通じて従業員一人ひとりがパフォーマンスを発揮できれば、企業全体の生産性向上を目指せます。仕事内容や労働時間が限られた、限定型正社員やパート勤務といった社員でも、希望や能力に合ったポジションでの戦力化が可能です。また、既存の従業員に研修を実施したり新たな人材を迎え入れたりすることで、組織力の底上げも図れます。

 

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントの効果やメリット

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントを導入することで得られる効果やメリットを紹介します。

 

■戦略人事の実現

タレントマネジメントを行うことで、企業の経営理念や事業戦略を理解した戦略人事の実現に役立ちます。

人材不足のなかでも、従業員の経験やスキル、本人の希望を考慮したうえで行う人材配置で、より成果が出やすく従業員エンゲージメントが高い組織への成長が期待できます。

 

■公正な評価

タレントマネジメントでは、従業員の経歴やスキル、キャリアビジョンなどをデータ化することで評価に活用できます。そのため、客観的な評価ができ、評価に関する不平等感や不満を抑えることができます。

 

■人材育成の促進

従業員の人材育成も期待できるため、幹部候補者やリーダーの育成にも役立つでしょう。幹部やリーダーの不足が課題の場合は、今後の採用計画や人材登用に繋げることができます。

 

■​目標管理の適正化

目標管理も見直すことができるようになります。会社の目標を明確化することで、部署単位だけでなく従業員単位の目標の適正化ができます。また、本人の能力やキャリアプランにも生かせるような目標の設定も可能です。

 

■離職防止(定着率向上)

従業員情報を管理して適材適所の人員配置を行うことで、エンゲージメントが高められ離職防止に繋げることができます。

 

■従業員エンゲージメントの向上

従業員を適切に管理することで、従業員と企業の信頼関係を高められ、従業員のエンゲージメント向上にも役立つでしょう。本人の経歴やスキルを人材配置に活用することで、従業員が活躍できる場の提供や従業員のパフォーマンスを認めてもらうことで、より企業への愛着心にもつながります。

 

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントの成功事例

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントの導入によって、従業員のパフォーマンス向上と企業成長に成功している事例を紹介します。

 

■サイバーエージェント

ITメガベンチャーのサイバーエージェントでは、社内の専門部署「キャリアエージェント」を軸にタレントマネジメントに着目した人事戦略を推進しています。

従業員数の増加に伴い、従業員の顔が見えなくなったという経営陣からの声が部署発足のきっかけでした。独自開発のサーベイツール「GEPPO」を活用し、従業員のコンディションやキャリア志向・課題に関する情報を収集して、人材配置や業務量の調整などの課題を解決しています。役員が戦略的な人材配置を検討する「人材覚醒会議」を設けていることも特徴的です。

各部署が必要としている人材情報は「キャリバー」に掲載されており、希望する部門やグループ会社への異動をエントリーできる「キャリチャレ」を利用して活躍の幅を広げられます。人事異動を行う場合も、本人に役割と期待を伝えた上で決定しています。会社と従業員が情報交換しながら人材配置を行い、能力の最大化を実現している事例です。

 

■日清食品ホールディングス

大手食品メーカーの持株会社である日清食品ホールディングスでは、「今後必要となる人材を計画的にプールしておく」という考え方で推進しています。

経営目標を人事施策と連動させ、目標達成の中核となる人材を採用や育成によって増やそうという戦略人事が特徴です。

必要なスキルや人材に関する情報を確認できる特性を活かして人材配置に関する議論が活発に行われています。顔写真付きで人材情報を確認できるため、経営層による人材配置の判断もスムーズにできます。全社員に会社の満足度や、ビジョン・戦略への共感度などの調査を年1回実施していたり、希望者には人事担当者が配置の希望など個別に面談しています。タレントマネジメントで得た情報をもとに、経営戦略を踏まえた人材育成・人材配置を実践している事例です。

─────────────────────────────────────────

タレントマネジメントシステムならスマカン

─────────────────────────────────────────

スマカンは、人材データの管理や可視化、適切な人材配置、優秀な人材育成、人事評価など、戦略的人事の実行をサポートするタレントマネジメントシステムです。

多くの官公庁や大学法人、民間企業への導入実績を誇り、人事業務の効率化や人材情報の一元管理、データ分析から組織強化に繋げることを期待できます。用途に合わせた柔軟なプランで自社の人事課題や目的に合わせて必要なものをご利用いただけます。

スマカンでは、30日間の無料トライアルをご提供しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • 法改正対策・助成金
  • 人事考課・目標管理
  • マネジメント

人材の育成・配置・評価など、戦略人事を支えるタレントマネジメントシステムならスマカン!

人事領域で30年の実績。業種・エリア・規模を問わず導入実績は670社以上!
中小企業から大手企業まで、幅広いお客さまにご導入いただいております。
さらに、官公庁や国立大学法人をはじめとする公共機関でも、多くの実績と好評価を得ています。

スマカン株式会社(スマカンカブシキガイシャ) 戦略人事のタレントマネジメントシステム

スマカン株式会社
対応エリア 全国
所在地 品川区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム