企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

初対面の人と打ち解ける○○○探し

人事異動や転勤などで、初対面の人に会う機会が多くなるのが春です。

職場だけでなく、取引先や顧客の環境も大きく変わる時期ではないでしょうか?

 

初対面の人と話すのが苦手・・・・・・という人も多いと思います。

相手がどんな人なのかわかるまでは、お互いに緊張してしまうものですよね。

 

そこで今回は、初対面の人と仲良くなる方法をお伝えします。

 

 

・親近感がわくポイントは、「共通点」を見つけること

 

人はまったくわかり合えない相手よりも、自分のことを理解してくれる人に心を開くものです。

 

ところが、初対面やまだ親しくない段階では、相手が自分を理解してくれるかどうかわからないですよね。

 

ところで、初対面の人と「共通点」があったことがきっかけで、仲良くなった経験はありませんか?

 

たとえば、出身地や出身校、好きな食べ物などが共通していることがわかると、一気に親近感がわきますよね。

 

これは、会話のきっかけが生まれるだけでなく、「この人は自分のことをわかってくれる」という安心感を抱くからなのです。

 

 

・共通点を見つけるために自己開示をする

 

初対面の人との共通点を見つけるには、相手のことを知る必要があります。

ただし、あなたがどんな人なのかわからないうちは、警戒してあまり話してくれないかもしれません。

 

なので、まずは自分自身のことを話してみるといいですよ。

 

自分の情報や考えなどをオープンに話すことを「自己開示」といいます。

自己開示には「返報性」があるといわれているので、あなたが自己開示をすることで相手も自分について話してくれるはずです。

 

仕事や出身地、休日の過ごし方や好きな食べ物など、自己紹介をしてみましょう。

 

お互いの自己紹介の中から共通点を見つけたら、そのことについて掘り下げてみるといいですね。

 

 

・共通点がないときの話題の見つけた方

 

まったく共通点が見つからないときは、関連しそうな事柄や近いものを結びつけます。同じカテゴリーに属する事柄を、「近接性」といいます。

 

たとえば、相手はお酒が好きで、あなたはお酒を飲まない場合は、お酒に合うおつまみが好きだとか、地元で作っている地酒の銘柄について話すといったことです。

 

「わたしはお酒を飲まないので・・・・・・」と正直に話すのも自己開示ではありますが、相手は好きなものを否定されたと感じてしまう恐れがあります。

 

近接性のある話題から別の共通点を探したり、「詳しくないので教えてください」と質問したりすると、会話が弾みそうですよね。

 

初対面の人と打ち解けたいときは、共通点探しを意識してみてくださいね。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
服部 裕樹
服部 裕樹(ハットリ ヒロキ)
ブラックスミス 代表
社員一人ひとりが個性・適性を認め合い、才能を最大限発揮できる働きがいのある職場づくりを目指します!
自身の経験として、マッサージ店補経営、IT事業を経て、働き方改革のコンサルティング事業を始めている。
経営者と従業員の両方の心に寄り添った提案を行います。
得意分野 モチベーション・組織活性化、マネジメント、コーチング・ファシリテーション、チームビルディング、情報システム・IT関連
対応エリア 全国
所在地 大阪府/高槻市

この専門家のその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

就活図書館 Indeedオンラインセミナー

注目コンテンツ


2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。



管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


1日30分、週3日、3ヵ月。<br />
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?
new

1日30分、週3日、3ヵ月。
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

グローバル化が進む現在、多くの企業が社員の英語力向上を課題としています...