無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【採用支援図鑑】21卒の内定式ではこれをやろう

=【採用支援図鑑】各社の命運が分かれてしまうかも⁈21卒の内定式ではこれをやろう=

 

㈱ログシーのキャリアコンサルタント&広報担当の鈴木さくらです(*´▽`*)

 

■「知る」ことはできても「感じる」ことができないオンライン

 

オンライン就活元年とも言えるほど、21卒の選考ではオンライン化によって享受したメリットも多い中、同時にデメリットも浮上していることはご存知の通り。

コロナに背中を押されてなかば強制的に導入が進んだオンライン説明会・面接の良い点・悪い点がだいぶ可視化されてきましたね。あえてここでデメリットを挙げてみると・・・

 

▼双方向の情報量が少なくなった
→「知る」ことはできても「感じる」ことができない(難しい)
→就活生側の内定承諾&入社意思決定に利用したい情報や材料が圧倒的に足りない!

 

そうなんです。私たちって想像以上に「感じる」情報にこれまで頼っていたことをオンライン化によって思い知らされたのではないでしょうか。画面から伝わる情報の半減から、感じることによって判断がしづらくなったオンライン化。これにより、例年に比べて

1)会社理解、事業理解が弱い
2)採用担当者、社員の人間性・人柄ありきのグリップが弱い

ことが露呈しました。

とりわけ1)に関しては、コロナ禍の影響により業界的にネガティブな情報が内定者に入ってきたときに払拭できるほどの情報が本人にインプットされているか(とくに第三者の否定に応戦できるか)ということが重要だったりします(業界によってはあまり気にしなくてよかったりもしますが、そこそこ死活問題だったりという場合もありますね)。

 


■各社「内定キープ問題」にどう立ち向かえるか?

 

さらに、最近話題に挙がっているのは「内定キープ問題」。

▼就活生4人に1人「複数の内定承諾したい」10月以降"バタバタと辞退"の可能性も

▼22年卒就活、囲い込みや内定キープ強く 21年卒から占う



複数内定キープ問題は今に始まったことではなく、もちろん褒められたことではないのですが、人生のターニングポイントにあたる新卒の就職活動となると、就活生の気持ちはわからなくもないですよね。

 

私自身も毎年大学生の就活支援をしていますが、「どこの会社に決めようか」と決められずに相談に来て、そのままズルズルと決められずに時間ばかりが過ぎていく・・・なんてことも目の当たりにしています。自己決定ができない今どきの就活生・・・(このテーマについてはまた別途記事にするとして)

 

そのような就活生に対して、企業側としてできることを今時分しっかりと取り組んでいくことが求められてきます。

このうち、とても大切なことは、

1)内定者同士の横のつながり、同期の絆はできているか?
2)リクルーター等の若手社員とのつながりは保てているか?

(内定後・承諾後辞退を抑止するくさびは形成できているか?)
→うまく構築できていないと、内定式後に辞退が発生する可能性がある
(景気悪化により、上記の通り内定保有者が増えているため)

これを各社がしっかりと振り返っておく必要がありますね。

 


■今年の内定式でやっておいたほうがいいこと

 

上記を踏まえて、この内定式でぜひともやった方がいいことは、以下3点といえるでしょう。

 

【1】会社理解・事業理解を改めて醸成する!
→今回、選考時に動画を制作された企業様も多かったと思いますが、実は制作してこなかった!という企業様は内定式に動画を通して理解を深めてもらうことをするといいですね。

 

【2】内定者同士の相互理解、絆を形成する!
→例年ですと、食事会という懇親会を企画されてきた企業様が多いかと思いますが、今年は食事会での企画は難しいかもしれません。とくに内定者数が多いと一堂に会することは難しいでしょう。食事会で一堂に会するかたちではなくても、内定者同士で集う場を設けたいところです。オンラインにするのであれば、回数は複数回用意するといいですね。

 

【3】採用担当者、リクルーター、社員との座談会も入れて人柄軸でもグリップする!
→役員の方や事業部長クラスの方々が、今後の展望を熱くプレゼンしてくれると、内定者の皆さんも(少しは)安心できますね。

とある企業様では、Zoom座談会開催時のドレスコードはあえて「普段着、私服」。人事部長様ももちろん私服に着替え、自宅リビングから参加して飲み物や軽食を片手に談笑する・・・という、あえてそのような機会を設けて、人柄軸でうまくグリップをされていました(お見事)。


貴社ではどんな内定式を予定されていますか?

 

もしかしたら内定式は例年よりとても大事な機会になり、以降、各社の命運が分かれてしまう可能性があるかもしれません。よろしければ、どうぞご参考にしてみてくださいね^^

 

(おしまい)

 

  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • コーチング・ファシリテーション

個人と組織の橋渡しをして、ともに持続的な成長を図ることがお役目です。

育成支援事業部の柱の一つである、ROGCollege(通称ログカレ!)。多忙を極める人事担当者様に向けた“読んで調べて、たまに集まる”がコンセプトのコミュニティ兼シンクタンクを運営。実務と理論の橋渡しをして再現性ある人事業務を後押しします

鈴木 さくら(スズキ サクラ) 株式会社ログシー/キャリアコンサルタント&広報/ログカレ!運営責任者

鈴木 さくら
対応エリア 全国
所在地 新宿区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

「隠れ・女性活躍推進」とは

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

当社は、技術系企業の女性管理職育成を軸とした ダイバーシティ経営の推進支援を行なっておりますが、 特に技術系企業によく見...

2021/09/21 ID:CA-0003745 技術系企業に特化した女性活躍推進PJ