企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

低リスクで高ポテンシャル人材を採用するには?(VOL.13)

(株)アスリートプランニングの小池と申します。

 

前回に引き続き体育会採用における【内定者フォロー】についてお伝えします。


 

今回は【内定者フォロー支援実例】について、

弊社が取り組んだ成功支援例をご紹介させていただきます。

何がどう良くて、ポイントは何だったのかをご参考にしていただければ幸いです。

 

前回のおさらいとして、内定者フォローにおいては4つの理解が大事ですということをお伝えしました。つまり、「自分」「同期」「仕事」「会社」への理解です。

 

今からお伝えするプログラムは「自分」への理解を切り口としています。
※プログラムはどの理解を促進するかにより特徴が異なるので、課題点によってい使い分ける必要が

あります。

 

事例1:【自分理解促進】労働価値観発見ワーク

 

支援企業:水産加工メーカー

内定者学生数:32名

 

ご要望:辞退する理由がない滑り止め企業から脱却したい

課題:人的魅力以外に業界上位企業との差別化ポイントが乏しい

導入策:労働価値観の発見と共有をするワーク

(12枚の労働価値観をペア制で並び替えながらFBするワークプログラムです)

 

自分の労働価値観=則ち何のために働くのか?を知り、相手の労働価値観も知り、

目標へ真っ直ぐ向かっていける自分と仲間を認識することがワークの目的です。

 

【プログラムの進め方】

① ペアを組みます。

② 最初の人がカードを3種類に区分し、それぞれを縦に並べます。

・大事

・普通

・大事ではない

(各区分の枚数は何枚になっても構いません。)

 

③ 各区分の中で順位をつけます。

④ 順位について、パートナーの人が質問をします。

⑤ 順位の結果をまとめシートに記入します。

⑥ 時間が来たら役割を交代し、後の人が③~⑥を行います。

 

ヒアリングする上でのポイントは以下となります。

・相手に興味を持つ

・相手が話したいことを話させる

・決めつけない

・効果的な質問で相手に気付きをもたらす


 

ー質問の具体例ー

『感情を知る』ための質問

・これがあるとどんな気持ち?

・どう感じる?

・好きか嫌いか?

 

『事実を知る』ための質問

・なぜこれが1位?

・これはいらない?

・なぜこれがこれより上/下?

・5W1H

 

『思考を進める』ための質問

・それをするとどうなる?

・そこから何を得たい?

・こういう場合はどうする?

 

上記のポイントを踏まえながら自身と相手の労働価値観について

深く考察を進めていく流れになるのですが、以下のようにまとめとして伝えています。

 

働くということは意思決定の連続であり、労働価値観は意思決定の軸になります。

また、年齢や環境の変化により労働価値観も変化していきます。

 

■参加学生にとってのメリット

・大事にしたい価値観が明確になる。

・仲間との価値観共有により帰属意識が生まれる。

・入社後の目標設定の機会になる。

 

■実施企業にとってのメリット

・内定者一人ずつの労働価値観が把握でき、且つその場でのすり合わせができる。

・意思決定の換気ができる。

・同期同士の興味喚起ができる。


 

さまざまな内定者フォローの中でも、リアリティ・ショックを最も軽減させるのが集合研修です。

自分を理解し、一緒にいる仲間も理解することで、まずは仕事をすることにおいての目標やゴールを設定できる機会になり得る事が非常に大事なポイントです。

 

ぜひ、皆様もご参考にしていただければ幸いです。

次回も、実際の内定者フォロー支援実例part.2をご紹介させていただきます。

 

以上、ご一読いただきありがとうございました。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
小池 俊介
小池 俊介(コイケ シュンスケ)
新卒採用支援部 マネージャー
寄り添った課題提案を
最年少新卒領域責任者として従事しており、これまでに100社以上の企業様の採用支援をしてまいりました。累計12,000名以上の体育会学生との面談実績をもとに、リアルな学生の動向をお伝えします。採用におけるお悩みを一緒に解決しましょう。
得意分野 人材採用、キャリア開発、コーチング・ファシリテーション
対応エリア 関東(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)
所在地 東京都新宿区高田馬場

この専門家のその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


管理職のコミュニケーション能力を高める!ソリューション特集

今求められるコミュニケーション能力・マネジメント能力とは


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...


人事担当者のお悩みにお答えします。<br />
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

人事担当者のお悩みにお答えします。
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

「メンタルヘルス対策」は、あらゆる企業にとって重要な人事施策のひとつ。...