無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

部下の育成に心理学を応用する Part1

『挫けそうになった時、誰かの応援の声で頑張れた』そんな経験をされた方は案外多いのではと思います。
2021年に終了したオリンピック、パラリンピックでも、無観客開催になったことで、「モチベーションに影響がある」という選手の声も聴きました。応援される、期待されることは、モチベーションには欠かせません。

 

誰かの応援で後押しされて頑張れる。いつも以上の成果が出せる。気持ちが鼓舞されたり、切り替えられたりする。こうした心理的効果の1つに「ピグマリオン効果」があります。
ピグマリオン効果とは教育心理学の用語で、他者の期待でパフォーマンスが向上する現象を指します。
1964年に米国の教育心理学者ロバート・ローゼンタールによって提唱されました。
さらにローゼンタールは、ピグマリオン効果とは真反対の作用として「ゴーレム効果」も実験により明らかにしました。
ゴーレム効果とは、人が他者から期待されていないと感じることによってパフォーマンスが低下する現象のことを指します。
また、ピグマリオン効果に類似性の高い概念に「ホーソン効果」があります。ホーソン効果とは、米国のウェスタン・エレクトリック社ホーソン工場で行われた実験で、物理的労働条件よりも「注目されているという意識によって生産性が向上する」というものです。この結果から、人はポジティブな注目や関心を受けると、意識決定に影響が起き、注目してくれた人の期待に応えたいと思う心理的行動が起きる。というものです。

 

「部下のやる気が見られない」とき
はたして上司はやる気を鼓舞する声掛けや労い、承認をしているでしょうか?
自身の忙しさで部下の存在を無視したり、「お疲れ様」の一言を忘れてしまったり、メールの返信を後回しにしたりはしていないでしょうか?
また、部下の過去の失敗をいつまでも忘れず、レッテル張りをしてはいないでしょうか?
上司は、このように意図せずに“ゴーレム効果”を実践してしまっていることがあります。

叱るばかりでは部下のやる気は削がれてしまいますし、部下は叱られることを回避するためにエネルギーを費やすことになりかねません。
上記のような上司の態度は、頑張ろうとする部下のパフォーマンスを低下させたり、チャレンジ精神を奪います。また、部下の上司に対する期待や信頼をも下げることになります。
相談センターに寄せられる部下からのご相談にも、上記のような内容があります。
上司としては、「意識していなかった」「ついつい」「悪気はなかった」ことであっても、部下の気持ちを傷つけ、意欲の低下に繋がってしまうのは、本当にもったいないことです。

そこで、「ピグマリオン効果」「ホーソン効果」の実践をお勧めします。
部下に関心を寄せ、観察し、適切なタイミングでできていることを認めましょう。
承認し、そして褒めること。上司に認めてもらい期待されているという自覚が持てると、部下は自信を深めます。関心をもって対応してくれる上司への信頼感が向上します。部下はより力を発揮しようと意欲が高まるでしょう。

人の良い面を見るスキルは、訓練が必要なため、こうしたピグマリオン効果を意識して実践することで、上司のポジティブ思考も向上します。ネガティブ思考をリフレーミング(言い換え)することで発想の転換の訓練になるのです。

チームの良い雰囲気は、心理的安全性を高めます。
上司の態度は、非常に重要です。上司が変わるとチームの生産性の向上、新奇性の追求、信頼関係の醸成に繋がるでしょう。

 

著者:産業カウンセラー
2021/10

  • モチベーション・組織活性化
  • 安全衛生・メンタルヘルス
  • マネジメント
  • コミュニケーション

企業経験を経て、2000 年に労働省認定「産業カウンセラー」資格取得。
2002年以降、株式会社セーフティネットのカウンセラーとして勤務。

【セーフティネットでの活動】
マネージャーとして相談部カウンセラーの取りまとめ、教育、指導
メールカウンセリング実施責任者、事例検討責任者、面談カウンセリング
人事相談担当、復職支援担当、ポストベンション担当

藤掛 弘美(フジカケ ヒロミ) 営業本部 シニア・アドバイザー

藤掛 弘美
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

上司・人事部が納得した女性社員の成長

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

先週から、ある技術系企業の女性活躍推進プロジェクトの一環で 全女性社員約60名との個別面談がスタートしました。 本ブロ...

2021/11/30 ID:CA-0003836 男性社員比率が8割超の企業の女性活躍推進