企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

セブン-イレブンで学んだ徹底力!

こんにちは、藤田です。
 
セブン-イレブン・ジャパンといえば、日本におけるコンビニの草分けであり、今でも
圧倒的なNO.1チェーンです。実は私は以前セブンの人事部に勤務しており、そのとき
の経験が今の仕事の土台をつくっている部分が多々あります。

セブンの仕事術で私が一番感銘を受けたのが「原理原則に対する徹底度」です。たとえ
ば、お歳暮・お中元・年賀状などの季節ごとの儀礼や贈答品については、社外からのも
のに対して一切お断りをするのは、他の流通業でもありますが、セブンの場合、これを
社内の人間に対しても徹底しています。

だから人事部内で、地方に出張に行っても、お土産などは一切買ってこない。社員同士
の年賀状、暑中お見舞いも一切なし。賛否両論あるかもしれません。でも、「考え方」
を共有するために毎週一回、全国のスーパーバイザーを数億円の経費をかけて集め行っ
ている業革会議、少しでも商品に問題があったら解決するまで、全国の商品棚から一瞬
にして商品を撤去するマーチャンダイジングなど、「やる」と決めたことに対する妥協
の無さは、今でも日本企業随一ではないでしょうか。

ルールにはきわめて厳格でしたが、一方でやり切っている人間には寛容なところもある
会社でした。私は人事部で、年間数億円の予算を持って中途採用をしており、良い人間
を採用するため、睡眠時間や週末休みを削って面接をし続けました。

ただ、採用した人間との懇親を深めることも重要な採用活動にも関わらず、飲食の予算
はゼロだった。そこで、一計を講じて、マネージャー以上しか入れない喫茶室で内定者
と懇親会を連日しました。ここはビールや乾きものが店頭価格で購入できるので、大量
の内定者と懇親会をして自腹を切ってもなんとかなるわけです。

ただ、当時私はヒラですし、当然上司や他のマネージャー以上の方も喫茶室を通り過ぎ
るのでバレバレです。実際知人のマネージャーが通るたびに「お前、何やってんの?」
といつも言われましたが、当時私が休みを削って面接していたのを知ってくれていたか
らでしょう、「やめろ」とは一切言われず、黙認してくれた。そんな度量も会社として
ありました。
 
その後、色々な事情で会社を離れることとなりましたが、「顧客の立場にたつ」「徹底
する」ということについては、創業した弊社の理念にもそのまま掲げていますし、顧客
企業に対してアドバイスをするときにも原点となっています。読者の方に他コンビニ関
係者の方がいたら恐縮ですが(笑)、個人的にもコンビニはセブンファンのため、会社
の行事の際の弁当は全てセブンのものを取り寄せています。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
藤田 敏克
藤田 敏克(フジタ トシカツ)
社会保険労務士法人SRグループ 代表
お客様から「仲間だよね」と言ってもらえること、言ってもらえるだけの仕事をする姿勢を貫くことが我々の強みです。
山崎製パン㈱、セブンイレブン・ジャパン㈱、「TSUTAYA」FC本部㈱CCC人事部長、社長室長そして㈱ソフトバンクBBの業務企画部長と企業人を20年。独立し、㈱アウトソーシングSR、(社)人事部サポートSRを設立。
得意分野 経営戦略・経営管理、法改正対策・助成金、労務・賃金、福利厚生、人材採用
対応エリア 全国
所在地 東京都/新宿区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

HRコンソーシアム

注目コンテンツ


課題解決のノウハウが満載!『日本の人事部』注目のセミナー特集

下期や来期に向けて、新たな人事ソリューション導入を検討されている企業様向けに、『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。