日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』ロゴ

企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

  • ツイートする

通勤費管理のシステム化が人事に与えるインパクトとは ――いま求められる“攻め”の人事管理とは?

新着コンテンツ

事例紹介 ~導入企業が語る、システム化のポイント~

全国に39店舗を展開する小売業大手、株式会社東急ハンズ。以前は4000名もの従業員の通勤費管理を勤労課2名と各店舗の担当者で行っていたため、管理業務の負担がとても大きかった。また、ルート確認のデータが残せないことによる作業増や、バス通勤者のルート確認の煩雑さなど、課題も抱えていた。そこで同社では、2013年に株式会社無限の「らくらく定期.net」を導入。通勤費管理のシステム化に踏み切り、大きな成果を得ることができたという。新たなシステム導入の秘訣について、総務部勤労課 平田久海氏にお話を伺った。

1946年創業の大手化粧品メーカー、株式会社コーセー。以前は通勤費管理業務を拠点ごとに手作業で行っていたが、2007年に本社で株式会社無限の「らくらく定期21」を導入。2014年には「らくらく定期.net」へのバージョンアップを行った。本社人員の増加を理由にシステムの導入を決めたが、その後は企業として内部統制が図れる体制づくりにも乗り出している。新たなシステムの導入によって社内にはどのような変化が生じ、どんなメリットを現場にもたらしたのか――。同社人事部課長 福井淳司氏に詳しいお話を伺った。

エンターテインメント領域でチケット販売などの事業を展開する、ぴあ株式会社。以前は社員に通勤費として定期券を現物支給し、その発行や解約を外部のアウトソーシング会社に委託していた。しかし、2007年から無限の「らくらく定期21」を導入。2014年には「らくらく定期.net」にバージョンアップし、コスト削減、作業効率化、ルールの明確化、コア業務への集中とさまざまなメリットを生み出すことに成功している。通勤費管理システムを導入する際には何に注意すべきで、具体的にどのような効果があるのか。同社HR創造局キャリアデザイングループの唐沢江里氏に、詳しい話を伺った。

東京都内を中心に業務用酒類の販売で急成長する株式会社カクヤス。同社は182店舗の直営店を持ち、拠点間の異動もあるため、一般企業に比べれば通勤費管理は決して楽ではない。その煩雑さから、通勤費は定期券代1ヵ月分を支給していた。2013年、コスト削減効果と業務効率化を狙って「らくらく定期」を導入。結果、業務の軽減・効率のみならず、定期券代6ヵ月分の支給に切り替えることで、年間2000万円ものコスト削減を実現した。「手間がかかる6ヵ月定期の運用に踏み切れたのは通勤費精算管理システムがあったから」と人事部人事労務課の青木哲也氏は語る。その導入経緯について詳しい話を伺った。

全国に約400ヵ所の拠点を持ち、ITシステムのサポートサービスを展開する、NECフィールディング株式会社。約5,100名もの社員の通勤費を、人事部および全国の事務スタッフで管理していたが、管理業務の削減、効率化が命題となっていた。2014年、消費税増税による通勤費の改定作業が目前となり、システムの導入を決断。複数のサービスから「らくらく定期.net for クラウド」を選び、結果として見込みを超える工数削減や経費削減を実現したという。人事部の坂巻学さん、新野妙子さんに、導入までの経緯や削減効果について話を伺った。

注目のコンテンツ

<対談>社会保険労務士法人HRビジネスマネジメント × 株式会社無限
人事総務は限られた人員で多くの業務をこなすために、消費税増税や非課税限度額の変更など通勤費に関わる法改正に対し、どのような準備を進めておくべきなのでしょうか。 社会保険労務士であるHRビジネスマネジメントの加藤正紀さんと、通勤費管理システム「らくらく定期.net」などを開発、提供している株式会社無限 取締役PI事業部事業部長の青田賢一さんに、語り合っていただきました。
<対談>学校法人帝京大学 × 株式会社無限
2014年の消費税増税で通勤費精算のシステム化に踏み切り、年間数千万円のコスト削減を実現した帝京大学本部人事課の田村氏、植松氏と、無限 取締役の青田氏に、スムーズな通勤費清算の「システム化」について、語り合っていただきました。
<対談>ANAシステムズ株式会社 × 株式会社無限
去る2014年4月、消費税が5%から8%に引き上げられ、想像以上の業務負荷を強いられたANAシステムズ株式会社。
本社の移転も相重なって、負荷軽減のための早急な対応が求められた。何を改善し、人事にどのようなインパクトを与えたのか?株式会社無限 取締役 青田氏が当時の状況に迫る!2017年4月の消費税対応を考えている企業必見です。
提供企業の資料をダウンロード

人事部が三か月で利益を生み出せるソフト らくらく定期.net

定期券の新規発行、解約、自動更新、運賃改定等に柔軟に対応し、申請者はWEB地図機能を用いることで、 自宅から最寄り駅までの距離計算を行い、バス利用可否判断、最安値乗り換えをベースにした経路を、社内規程に基づく範囲で自由に選択出来ます。

  • 提供企業  株式会社 無限
  • ファイル形式/サイズ PDF / 3.29 MB
  • 種類  サービス・製品資料
提供企業

交通費精算や通勤費管理の業務系ソリューション「らくらくシリーズ」の開発販売や、主にWebアプリケーションを得意としたシステムの受託開発や技術者の派遣など、高品質なシステムを構築し提供いたします。「らくらくシリーズ」は事業コストを抑えるキラーコンテンツとして、 業界でもトップクラスのシェアを誇るパッケージソフトです。