企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

  • ツイートする

大介護時代に必要な日本企業の働き方を考える

対談シリーズ ワークライフバランス 小室叔恵氏×マイクロソフト越川慎司氏

現在、喫緊の社会的課題と言われている「仕事と介護の両立支援」というテーマに、これから私たちはどう向き合うべきなのか。この課題に思いを巡らせている企業の経営層、人事は多いのではないでしょうか。

この度、働き方改善の達人で、企業が介護問題に向き合う必要性をいちはやく指摘したワーク・ライフバランス代表取締役社長の小室叔恵さんと、自らも家族の介護を担いながら、グローバルビジネスの最先端で活躍する日本マイクロソフト業務執行役員の越川慎司さんに、HRカンファレンスでのセッションも含め、全3回にわたり、日本企業が直面するこのテーマについて、語り合っていただきました。是非ご覧ください。

注目のコンテンツ

提供企業
日本マイクロソフトでは、社員一人ひとりが最新のテクノロジを活用したスマートな働き方を実践し、社員同士のコミュニケーション、コラボレーションの活性化、そして社員の創造性や業務効率性が向上を実現しています。