日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』ロゴ

企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

日本の人事部トップ > 注目の人・組織ビジネス業一覧 > 株式会社ラーニングエージェンシー
「点」から「線」、そして「面」での育成へ―成長し続ける企業の人材開発とは―

内定者から経営幹部に至るまで、育成の方向性を確立し、
階層間の共通認識を作り、持続的な育成計画を実施することが
組織全体の成長につながります。

新入社員やベテラン社員など、社員の年次や階層によって必要となるスキルやレベルも違いますが、他の階層の施策を共有できていれば、組織として、共通の育成方向性を確保することが出来ます。

特に管理職と管理職候補、OJT担当と新入社員などの「教える側と教えられる側」といった近しい階層間でお互いの研修内容や目的が共有されていれば、連続性を伴った育成体系を構築することができ、組織全体の行動変容を促すことが可能になります。

本ページでは、そのためのノウハウを学ぶ参考資料やセミナー、コラムをまとめました。各階層の育成ノウハウを学び、貴社人材育成施策の連動性を高めるための一助としてください。

階層別育成の流れ

おすすめのホワイトペーパー

人材育成の手法比較表・フローチャート

企業の発展に「人材育成」は欠かせません。一言で「人材育成」といっても、取り組む方法はさまざまです。自社に合った取り組み方が分からない、そんな方のために代表的な取り組み方をまとめた資料をご用意いたしました。組織全体の競争力を高めるために「人材育成」という新たな一歩を踏み出してみませんか?

階層別育成ポイント比較表

階層毎の育成ポイントや身につけるべきスキル等をまとめた資料です。適切なタイミングで適切な育成を実施することで、社員の成長は大きく促進されます。それぞれに最適な育成方法をこの機会に考えてみてはいかがでしょうか。

人と組織が成長する革新的な教育プログラムを開発し、中堅中小企業の発展に貢献し続けます。業界初の定額制の公開型研修(Biz CAMPUS)をはじめ、さまざまサービスを提供し、研修テーマは300を数えます。利用者数200万人を超え、支援しているクライアント数は13,000社以上。業界トップクラスの支援実績を誇っています。

『人材育成ハンドブック 新版ーいま知っておくべき100のテーマ』 『女性の視点で見直す人材育成――だれもが働きやすい「最高の職場」をつくる』
ラーニングエージェンシーがお届けする、「人材育成」に携わる方必見の書籍です。いま知っておくべき課題や人材開発の基本理論を解説します。