日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』ロゴ

企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

健康経営度向上支援サービス

日本健康会議による「健康経営優良法人2019」認定法人は、2018年度と比較するとホワイト500が541社から821社へ大幅に増加するなど、ますます注目を集めています。弊社では専門知識をもつEAPコンサルタントが貴社の健康経営向上をバックアップし、健康経営優良法人認定取得をサポートいたします。本当に身のある健康経営にするために、保健同人社のサービスをご活用ください。

■ホワイト500もしくは健康経営優良法人取得までのフロー
図表 ホワイト500もしくは健康経営優良法人取得までのフロー
健康経営導入コンサルティング(健康経営推進案をご提示)
健康経営度調査票作成サポート 健康経営スタートアップサービス
健康経営推進トータルパック
Ⅰ.健康経営度調査票作成サポート

専門知識を持つEAPコンサルタントが、健康経営度調査票作成をサポートします。必要情報の効率的な収集方法や記載のコツ、優先順位づけを踏まえてヒアリング。現在の取り組みからヒアリングをもとに、ホワイト500取得に最大限に効果的な調査票を作成代行します。

Ⅱ.健康経営導入コンサルティング

健康経営度調査票の作成サポートに加え、他社事例などを元に優先的に取り組むべき施策について推進案を作成します。モデルプランをご提示いたしますので、健康経営を取り組む上で、課題と対策が明確になります。またご要望により、健康保険組合様とのコラボヘルスや年間を通したサポートも可能です。

Ⅲ.健康経営スタートアップサービス

健康経営推進案の作成から次回の健康経営度調査票の作成まで、継続的にサポートいたします。健康経営推進のモデルプランをご提示するとともに、定期的な進捗確認とアドバイスにより、着実な健康経営推進をお手伝いします。

Ⅳ.健康経営トータルパック

健康経営度調査票の作成サポートに加え、他社事例などを元に優先的に取り組むべき施策について推進案を作成します。モデルプランをご提示いたしますので、健康経営を取り組む上で、課題と対策が明確になります。またご要望により、健康保険組合様とのコラボヘルスや年間を通したサポートも可能です。

健康経営向上のための各種ソリューションのご提供

健康経営度向上支援サービスは、岡田 邦夫 先生に監修いただいています。

岡田 邦夫 先生 プロフィール写真
岡田 邦夫 先生
NPO 法人健康経営研究会 理事長/大阪成蹊大学 教育学部 教授/
労働衛生コンサルタント 日本医師会認定産業医

ハラスメント対策

職場でのパワーハラスメントを防ぐため、企業に防止策を義務づける労働施策総合推進法の改正案が、2019年5月29日の参院本会議で可決、成立しました。義務化の時期は大企業が2020年4月、中小企業が22年4月の見通し。企業には以下のような防止措置が求められる見込みです。

パワハラ防止措置

ハラスメント対策プログラム

従業員向け教育研修 プログラム
全社員向けハラスメント防止研修、管理職向け褒め方・叱り方研修、ハラスメント相談担当者のスキル向上研修など、多彩な教育研修プログラムをご提供します。
従業員向けハラスメント相談窓口
従業員向けの外部相談窓口です。心理専門職が丁寧にお話をうかがい、気持ちの整理や解決を支援。人事ご担当者様へ、ご利用者様のご要望を加味してご報告します。
担当者向けハラスメント対策セミナー
ハラスメント対策の進め方、組織体制の作り方、問題解決時の留意点など、職場のハラスメント対策全般について解説。グループ各社の担当者を集めての実施をお奨め!