企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

D.C.トレーニング ジャパン株式会社

http://www.dale-carnegie.co.jp/

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目19番8号赤坂2丁目アネックス5F 501
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県]、東海[愛知県]、近畿[大阪府]、九州・沖縄[福岡県]、代表者名:グレッグ ストーリー、従業員数:40名、資本金:0

他者をリードするコミュニケーション_画像

育成・研修 他者をリードするコミュニケーション

コミュニケーションを円滑に進めるための
フィードバックの機会や
効果的な質問や聞き取りを習得

解決できる課題:コミュニケーションの活性化

このサービスのポイント

リーダーはまず良い質問をする
リーダーは他者に誠実な関心を持つことが必要です。より効果的な質問と聞き取りのスキルを示すことができるようになります。
コミュニケーションのループを完成する
コミュニケーションのループを完成する方法、またメッセージが届いて、理解されたことを確認するためのツールを練習します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 カスタマイズ内容によりご相談
※例:スーパー早割(6週間前までのお申込み:5~10名)2万6000円/名
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーママネジメントコーチング・ファシリテーション
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間1日間
対象人数20名位まで

サービス詳細

他者をリードするコミュニケーション について

コミュニケーションの不備を除去または軽減するために、またやり直しをするために私は何をすることができるか?
他者に、正直にアイデアや情報を共有することを歓迎するために私は何をすることができるか?
他者に誠実な関心を持つように、とデール・カーネギー氏は我々にアドバイスしました。リーダーはまず良い質問をしてから、眼を耳と心で聞いて理解の橋を築きます。

このモジュールでは、コミュニケーションのループを完成する方法、またメッセージが届いて、理解されたことを確認するためのツールを練習します。コミュニケーターとしてのリーダーの役割と責任について討議して行きます。
調査によると、人によって伝達された全ての情報の80%に、ある程度の誤解が含まれていると言われています。このモジュールの終了後にあなたは、自分のコミュニケーションの質を改善するための、またあなたがリードする人たちから学ぶための、より効果的な質問と聞き取りのスキルを示すことができるようになるでしょう。

◆ 学習目標
・コミュニケーションを円滑に進める為に、フィードバックの機会を作る
・関係を強化する効果的な質問と聞き取りを行う
・コミュニケーションの様々な形とそのインパクトを考える


 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 フォーチュン500の有料企業の90%以上に採用
国内でも、IT、金融、製造、流通、サービス業等、様々な業種にサービスを提供中

サービス資料を無料ダウンロード