企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング
社会保険労務士・他士業

人材の活力を最大限活かし、企業の業績向上に貢献する株式会社 さかえ経営

カブシキガイシャサカエケイエイ

http://www.sakae-office.com

〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町22-10キャスル松弥3F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[静岡県 愛知県]、代表者名:森田征、従業員数:3名、資本金:300万円

労使関係支援 業界唯一の「リスク測定できる」さかえ経営の労務診断

”真の労務問題をあぶりだす”さかえ経営の「労務診断」

解決できる課題:労働関係の法規への対応マネジメント力向上コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

労務リスクを制度面と運用面の2軸で測定
労務リスクを「法律の視点」と「現場運用の視点」の2つの視点で測定します。これまで見えなかった、「本当」の問題を発見でき、改善のアクションに移すことができます。
改善困難度と優先順位から問題を分類
診断から抽出された解決策を改善困難度と優先順位の2軸から、どの解決策をいつ着手するのか、どれを後回しにするのかを分類します。
上場会社・M&Aにおける調査にも対応
一般的の診断では、運用面はカバーされていません。しかし、労務リスクの8割以上が、運用面から発生します。この診断を受けることにより、労務リスクが可視化されます。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 関東東海[静岡県・愛知県]
費用 300,000円~  企業規模、調査範囲によって変動 
※ 時期:期間10日から1週間
導入社数 約40社 ※2017年9月期実績
サービス形態コンサルティング調査・レポート

サービス詳細

さかえ経営の労務診断の概要

制度面と運用の2軸を測定することにより、労務リスクが可視化されます。
【2つの特長】
(1)業務の流れを踏まえた上で、コンプライアンスを診断・改善策を明示
(2)潜在リスクを把握し、リスクのコントロールが可能
単に規程だけをチェックし診断するだけでなく、次のような視点からも診断することにより実態を把握することが可能です。

1.諸規程の視点  ⇒  規程の整備内容
2.規程以外の制度の視点  ⇒  他労働法令に関するコンプライアンスの状況
3.運用の視点   ⇒  運用・認識の状況


労務診断の基本概念
診断結果アウトプット

労務診断の診断結果は、「改善困難度」と「改善優先度」の2軸で表記されます。
右上の項目が、“緊急かつ改善が困難なエリア”となり、早急に改善に着手すべき項目になります。
約70項目程度の項目に対して、一つ一つ、プロットいたします。


診断結果アウトプットイメージ
労務診断の活用場面

このような問題課題を抱えている企業様にお勧めです。
1.IPO(上場準備)、M&Aを実施することを予定している企業
2.労務トラブルが発生している、もしくは発生しそうな企業
3.労働基準監督署の調査対応が心配な企業
4.コンプライアンス体制を構築したい企業
5.その他、労務における問題に認識   など

導入フロー

さかえ経営の労務診断の流れ
日程・トピックス 内容
STPE1:KICK OFF
概要・体制、スケジュールのご説明、資料依頼
概要説明、スケジュールの確認・日程調整を実施すると同時に、規程等書面をご依頼されていただきます。
STPE2:人事担当者ヒアリング
人事担当者に対する内容の確認
資料の基づいて内容を分析し、その内容の整合性・実運用等を人事担当者にヒアリングをします。
STPE3:データ分析、内容精査
データ分析、帳票等の確認、分析・ヒアリング事項の整理
人事担当者のヒアリング結果、給与等データ分析、その他事項の分析を行う共に、拠点ヒアリング事項を整理します。
STPE4:拠点ヒアリング
拠点担当者(現場管理者)対する内容の確認
データ分析結果、人事担当者のヒアリング等を受けて、現場担当者(管理者)に対してヒアリングを実施します。確認事項としては、実運用の把握と、人事認識・ルール等のFIT&GAPの把握です。
STEP5:結果報告
結果報告と次のアクションのご提案
約70項目において、それぞれの評価のご説明、他社とのスコア比較における問題の認識、分析結果ごとの改善策のご案内などを行います。

導入実績

導入社数 約 40社 ※2017年 9月 期実績
導入先 上場準備会社やM&A調査、労働訴訟・行政調査をはじめ、社内調査・トラブル防止など様々な局面で活用されています。
導入事例の
ダウンロード資料
  • さかえ経営の他社事例 Case12 労務コンサルティングサービスー未払い賃金の清算と今後の賃金体系構築支援ー
  • さかえ経営の他社事例 Case5 労務診断・労務コンサルティングーコンプライアンス体制構築後のリスク診断ー
  • さかえ経営の他社事例 Case1 労務診断・労働時間削減ー労務リスクの解消から労働時間削減に向けた取り組みー
  • 主な労働問題解決実績

    1.異動異議申し立て仮処分棄却〔定例支援先〕

    2.給与減額によるあっせん調停における金銭の減額〔スポット支援先〕

    3.残業代未払いの労働審判における金銭の減額〔定例支援先〕

    4.IPOによる未払い残業代の減額(2億円→1000万円)〔定例支援先〕

    5.IPOによる未払い残業代支払の回避〔スポット支援先〕

    主な労務体制構築支援

    1.製造業〔500人〕 : 各種規程の作成、勤怠管理構築、人事オペレーション改善

    2.情報サービス業〔200人〕 : 各種規程の作成、勤怠管理構築、人事オペレーション改善

    3.卸売業〔800人〕 : 各種規程の作成、労務改善計画の立案

    4.一般法人財団〔500人〕 : 労働基準法の導入と、各種規程の作成

    5.コールセンター〔200人〕 : 各種規程の作成、人事オペレーション改善

    サービス資料を無料ダウンロード