企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:30名、資本金:1,000万円

シンキングスタイル研修_画像

育成・研修 シンキングスタイル研修

受講者個々の思考スタイルを調査も含めた研修
職場の人たちとの人間関係を考える際のヒントになります。

解決できる課題:モチベーションの向上コミュニケーションの活性化新人・若手社員の戦力化
チームビルディング

このサービスのポイント

シンキングスタイルに分類
シンキングスタイルとは、人の考え方の偏りです。この研修の中では、人の考え方の偏りを受講者にわかりやすくするため、歴史上の人物を使って4タイプに分類します。
職場の関係者の傾向がつかむ
研修では、長期間やりとりしないと把握できない人の考え方を、短時間でご理解いただけるように、スタイル調査とグループディスカッションによって進めていきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 25~35万円/1日間
・人数、時間等の条件によって、割引させていただくことがあります。詳しくはお問合せください。
導入社数 導入社数非公開
対象階層新入社員若手社員
対象職種全職種
テーマコミュニケーション
サービス形態研修講師派遣
期間・回数・時間1日(9:00~17:00)

サービス詳細

シンキングスタイル研修の目的

●シンキングスタイルとは
シンキングスタイルとは、人の考え方の偏りです。この研修の中では、人の考え方の偏りを受講
者にわかりやすくするため、歴史上の人物を使って4タイプに分類しています。
ニュートン、コロンブス、ファーブル、エジソン

●シンキングスタイル研修の目的
シンキングスタイル研修の目的は、仕事上の関係者の考え方を理解し合い、そして行動し、成果につなげていくことにあります。特に新入社員の場合、「思考」の段階でつまずいてしまうと、行動、成果に至らないということがよく起こります。

「思考」⇒「行動」⇒「成果」

1)思考の 違い を理解する
2)相手の思考を尊重し、行動する
3)お互いに補い合い、 成果 につなげる

●シンキングスタイル研修の内容
シンキングスタイル研修では、長期間やりとりしないと把握できない人の考え方を、短時間でご
理解いただけるように、自分の「シンキングスタイル調査」で得たデータをもとにグループディスカッションによって進めていきます。

「職場の関係者がよくわからない状態」
    ↓ ↓ ↓ ↓
「職場の関係者の傾向がつかめた状態」

カリキュラム

研修のアジェンダ
日程・トピックス 内容
9:00~12:00
・職場における気がかりな人について
・研修の目的・目標・進め方のご案内
・シンキングスタイル調査(個人スタイルの判定)
・タイプ別ディスカッション1:職場における気がかりな人について
・タイプ別ディスカッション2:その他気になった人について
13:00~17:00
・タイプ別ディスカッション3:10万円以上の買い物をする時
・タイプ別ディスカッション5:上司から指示を受ける際に気になること(グループ間交流あり)
・タイプ別ディスカッション6:スムーズに仕事をするポイント(グループ間交流あり)
・タイプ別ディスカッション7:上司に報告するに気になること(グループ間交流あり)
・職場における気がかりな人との対応について

導入実績

導入社数 導入社数非公開
シンキングスタイル研修の受講者アンケート(抜粋)

いままでの受講者のアンケートでお書きいただいた一部を以下に示します。職場の人たちとの
接し方がさらによくなるヒントにしていただいていることがわかります。

●人の考え方には違いがあることと、それは分類できて傾向があることがわかりました。
●わかりやすい内容とディスカッションでいろんな意見を交わせたことが役立ちました。
●仕事において何を望んでいるかなど、人によってシンキングスタイルが異なることに驚いた。
●他のタイプとのギャップが明確になって、アプローチの方法を変える必要性を感じた。
●思考スタイルという分析が存在することが新鮮に感じた。
●職場における何を考えているかわからない人たちの対策にしたいと思いました。
●職場の人たちに対する接し方が今後改善できそうです。
●思考スタイルでやる気のポイントが異なることがわかってよかったです。
●ディスカッションと説明のバランスがよく、内容が頭に入ってきました。
●いままで業務で実践できていないやり方が学べたので、役立てられるチャンスがありそう。

サービス資料を無料ダウンロード