企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
ビジネス効率化・支援
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
組織・人事コンサルティング

決断の軸をしっかり持つ教育コンテンツ提供を通じ、活力ある日本社会の実現に貢献します株式会社 決断力

カブシキガイシャケツダンリョク

https://decision.ne.jp/

〒570-0016 大阪府守口市大日東町4-B-303
対応エリア:全国、海外、代表者名:高島 徹、従業員数:2名、資本金:100

育成・研修 決断力~これからの管理職に求められる要件~

決断力の序・破・急を学ぶことで、ビジネスにおける意思決定力が確実に高まります。

解決できる課題:マネジメント力向上リーダーシップ強化管理職層の能力開発
チームビルディング グローバル

このサービスのポイント

強い管理職・リーダーの組織運営ノウハウ
上司を支え、部下やスタッフを統率・育成できる「強い管理職・リーダー」の組織運営ノウハウを、松下幸之助の事業部長育成方法に講師の経験と最新理論をブレンドして伝授。
決断力を高める目的は 人を動かす事
本セミナーでは、「決断力を高める目的は 人を動かす事」、「仕事がデキる」=「決断ができる」と定義し、決断に迷う方々に方策を示します。
理念、理屈、現実をつなぐ、経験豊かな講師
経営理念、理論やスキルだけでは、現実の問題解決がうまくいきません。ベテラン講師が上手に橋渡しいたします。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 1日30万円(消費税、交通費別途)
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーママネジメントチームビルディング
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間1日間(2日間にも対応可能)
対象人数10~40名

サービス詳細

管理職の決断力を高めることで、マネジメント力とリーダーシップを強化します!

自治体、企業を問わず、現場で「人を動かす」管理監督職の「決断力」こそが、組織運営のカギを握っていると言っても過言ではありません。しかし現代ビジネスでは経営環境変化の速さに対応できずに悩むリーダーやマネジャーが多いのが現状です。本セミナーでは、「決断力を高める目的は 人を動かす事」、「仕事がデキる」=「決断ができる」と定義し、決断に迷う方々に方策を示します。経営資源は多々ありますが、決断力だけは誰からも借りることが出来ません。自ら高めるしかありません。本研修での内容は、部下や後輩を統率して組織目標を達成するための実践的内容となっております。

上司を支え、部下やスタッフを統率・育成できる「強い管理職・リーダー」の組織運営ノウハウを、松下幸之助の事業部長育成方法に講師の経験と最新理論をブレンドして、職場で実践できるようにわかりやすくお伝えいたします。

<受講効果>
①プロジェクトに必要な数字の掴み方を知る→数字力アップ
②決断に至る仕組みを知り、筋道立てて物事を考える→論理的思考
③決断を大きく左右する心の落とし穴について理解を深める→感情コントロール


 

カリキュラム

日程・トピックス 内容
カリキュラム1
アイスブレイク
・講師紹介
・本日の目標
・自己紹介
カリキュラム2
リーダー・マネージャーをとりまく環境変化
・ビジネス決断力が重要になった背景
・時代の変化を振り返ってみよう 
・デキる課長とデキない課長の違いとは
カリキュラム3
決断力の「守」:数字力
・決断の基準を明確にしよう!
カリキュラム4
ケーススタディ(1)
・企業事例に学ぶ
カリキュラム5
決断力の「破」:論理的思考、「離」:感情コントロール
・決断に至る「仕組み」とは
カリキュラム6
総合演習・ケーススタディ(2)
・「プロジェクトX」、あなたならどうしますか?
カリキュラム7
・質疑、まとめ

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 人事院、群馬県、茨城県、滋賀県、福井県、相模原市、堺市、町田市、あま市、猪名川町、 関西生産性本部、日本経営協会、SMBCコンサルティング、みずほ総合研究所、JBMコンサルタント、テツタニ
<実施事例>
二代目社長にバトンタッチした後のリーダー育成(中小企業)

受け身社員の動向変革
受講者7名(社員数70名)2日研修

お客様の声(二代目社長)
父の代からのベテランが多く、新規事業に進出する中で、リーダー自らが経営全体を意識した行動をとってもらいたいと思っていた。
本研修をきっかけに、チャレンジ意欲と部下育成への具体的方法を体得できたようで、今後の活躍が楽しみである。

<実施事例>
大手商社の子会社の若手リーダー育成

意識変革と自主性の育成
受講者12名(社員数120名)2日研修

お客様の声
管理職・管理職を目指す立場としての、意識づけができた。
経営視点で物事を考え、習得した問題解決スキルを使って自ら課題解決する行動を取り始めた。親会社で提供される研修には無い、成果が高いカリキュラムだ。

<実施事例>
大手メーカーの課長の問題解決力強化

ステップアップに向けた、上司推薦型リーダー育成研修
受講者12名(社員数3000名)2日研修

お客様の声(研修課長)
これまでマネジメント研修は実施してきたが、経営視点での問題解決については職場任せ、上司任せでバラツキがあった。実務解決能力に加え、高い視点と広い視野からの経営課題の着眼、組織を巻き込んでの具体的課題解決により、成果がすぐに出た。